女性の細毛化は薄毛の原因に?

細毛

年齢を重ねるたびにボリュームが減っていく女性の髪。

 

ぺったんこの髪の毛は老けて見える原因なので、どうにか細毛を改善したいですよね。

 

細毛には基準があって、「髪の毛の直径(毛径)が0.06mm未満」のことを言います。

 

細毛は密度が低く外からの刺激に弱いので、放っておくと、どんどん進行して薄毛の原因になります。いったん薄毛になると改善するのに時間がかかるので、早めの対策が重要なのです。

細毛化の原因ワースト3

女性ホルモン

男性の細毛は、男性ホルモンに大きく関わっている場合が多いですが、女性の細毛には他の原因もあります。

 

髪の毛をセットするときに使うヘアスプレーや整髪料、毎朝のドライヤーとヘアアイロンなども髪を細くする原因になります。また、紫外線も髪に悪い影響があるので、細毛の原因となります。

 

1.ヘアカラーやパーマ

 

女性の細毛の原因で一番影響が強いのがヘアカラーです。特に、白髪染めは2か月に1度は根元をリタッチする必要があるので、髪に大きなダメージを与え続けます。

 

ヘアカラーは髪に色を入れるときにキューティクルを無理やりこじ開けて髪の中心に色を入れます。

 

これを繰り返すと髪を守るキューティクルが薄くなり、細毛の原因になるのです。

 

パーマも髪にとってダメージが大きいです。強力なアルカリ性の薬剤で髪にウエーブをつけるので、もともと弱酸性の頭皮環境が乱れて細毛の原因になります。

 

また、縮毛矯正はさらに刺激が強いので注意が必要です。

 

2.過度のストレス

頭皮は毛細血管を通して様々な栄養を受け取り成長しています。そこに大きなストレスが加わると、緊張した状態が続き、交感神経が活発になります。

 

交感神経は血管を収縮させる働きがあるので、頭皮の血管が血行不良になります。こうなると、髪は十分な栄養が受け取れなくなり細いまま成長してしまう原因になるのです。

 

3.不規則な食生活

 

食べたり食べなかったりの不規則な食生活は、髪の成長に必要な栄養を不足させます。

 

特に、髪の元になるタンパク質、抗酸化作用や血行促進作用のあるビタミン類、髪の毛の合成に欠かせないうえに食べ物でしか摂取できない亜鉛が大切です。これらの栄養が足りないと、気付かないうちに細毛になる可能性が高くなります。

【細毛の改善法】シャンプーを見直す

家族と同じシャンプーを使っている人も多いと思いますが、細毛改善ならシャンプーの質にこだわるのがおすすめです。

 

最近はドラッグストアでも、髪や頭皮に優しい成分のものが並んでいるので気軽に試すことができます。

 

価格は高めになりますが本気で細毛対策したいなら、女性の育毛専用シャンプーを使うのもいいでしょう。また、シャンプーの成分だけでなく洗い方も重要なので紹介します。

 

シャンプーの成分に注意

 

ひと昔前のシャンプーは、髪と頭皮の脂汚れを落とすために界面活性剤が使われていました。

 

ラウリル硫酸がその代表的な成分ですが、キューティクルをはがしてキシキシした手触りになるので、シリコンが配合されていたのです。

 

最近のノンシリコンシャンプーは髪に優しいと宣伝されていますが、成分表示を見るとラウリル硫酸が使用されている商品がたくさんあります。シャンプー選びは必ず表示を確認するようにしましょう。

 

他にはスルホン酸と表示があるものも、刺激が強いので避けた方が無難でしょう。

 

シャンプーは正しい洗い方が重要

 

時間がないから、気持ちがいいからと言って爪を立てて洗ったり、熱めのお湯で洗ったりしていませんか?

 

間違ったシャンプー法では髪と頭皮を傷めて細毛になりやすくなります。正しいシャンプー法で髪の毛をいたわりましょう。

 

STEP1 「ブラッシングで血行促進」

 

毛先からほつれをとっていき、前髪から頭頂部へブラッシングします。次に、生え際から頭頂部にかけて気持ちがいいくらいの力でブラッシングしたら、最後に前かがみになりうなじから頭頂部をとかします。

 

STEP2 「お湯で洗う」

 

シャンプーをつける前に、まずお湯だけで汚れやほこりを落とします。十分に濡らすことで泡立ちも良くなるので、シャンプー時の髪の傷みも軽減できます。

 

STEP3 「指の腹でマッサージ」

 

シャンプーを手に取ったら、まず少量のお湯で泡立てます。そして、髪全体に泡を行き渡らせたら指の腹で優しくマッサージをするように洗います。特に頭頂部は皮脂が詰まりやすいので丁寧に洗いましょう。

【細毛の改善法】食事で栄養をとる

私たちの体は日々の食事から摂る栄養素でできています。

 

しかし、栄養素は内臓や骨・筋肉などの生命維持に欠かせない臓器から使われるので、頭皮にまわってくる栄養は最後になります。

 

普段から食事をきちんと摂っていないと、髪の毛を成長させる栄養が不足しがちになるので、細毛化しやすくなるのです。

 

タンパク質・ビタミン・ミネラルが大切

 

髪の毛はケラチンと呼ばれるタンパク質でできています。食事で体内に入ったタンパク質はアミノ酸に分解されて、ミネラルの亜鉛と出会いケラチンになります。

 

亜鉛は体内で生成できないので、食事から摂るしかない栄養素です。また、ビタミンも細毛改善に必要不可欠です。ビタミンBはタンパク質をアミノ酸に分解するときに必要だし、ビタミンEは頭皮の血行促進には欠かせないです。

 

良質な油を少量摂るのが大切

 

ダイエットのために油を控えている人もたくさんいると思いますが、細毛改善のためには油の摂取が重要です。

 

健康な髪の毛の成長には女性ホルモンが関わっているのですが、実は女性ホルモンは脂質から作られるのです。

 

女性ホルモンが不足すると、髪にツヤがなくなり抜けやすくなります。細毛対策には、亜麻仁油やエゴマ油などオメガ3と呼ばれる油がおすすめです。

 

摂り方は、小さじ1程度を豆乳や納豆に入れて摂ったりサラダにかけたりと火を通さずにそのまま食べるのが効果的です。

【細毛の改善法】育毛剤でしっかり改善!

健康な髪の成長に欠かせない毛細血管ですが、20代をピークに減少していき60代では40%が機能しなくなっているそうです。

 

バランスの良い食事と並んで、頭皮の毛細血管を復活させることは細毛改善に欠かせません。

 

最近は女性専用の育毛剤もたくさんあるので、しっかりと細毛対策したい人におすすめです。

 

また、育毛剤は頭皮の乾燥も防いでくれるのでさらに効果が期待できるでしょう。

 

早く効果を出したい人におすすめ

 

女性用の育毛剤は男性用と違う点が2つあります。まずは成分ですが、女性の頭皮は非常にデリケートなので肌に優しい成分を配合している特徴があります。

 

2つ目は、爽快感を与えるためにヒリヒリする成分を使用している点です。

 

女性ホルモンの影響を受けやすい女性の頭皮には刺激が強すぎるので、荒れたりフケがでる可能性があります。

 

早く細毛改善したいなら、女性専用の育毛剤を使うのがおすすめです。

 

無添加育毛剤「マイナチュレ」

 

育毛剤 マイナチュレ

効果や成分から見て総合的におすすめできる育毛剤は少ないですが、多くの雑誌やテレビでも紹介されている「マイナチュレ」は自信をもっておすすめできます。

 

3種類の育毛成分に加え、医薬部外品の薬用育毛剤として厚生労働省の承認を取得しているので安心感も抜群です。

 

また、香料や着色料も使っていないので、敏感肌の人でも安心して細毛対策できます。

 

容器もオシャレなので、育毛しているとバレずに使えるのが嬉しいです。

 

180日間無料保証がついているので、安心して試せます。

 

育毛剤 マイナチュレ

細毛の原因を知って賢く改善しよう

年齢に関わらず、きれいな髪の毛の女性は若々しく見えますよね。

 

加齢によって細毛になるのは避けられないかもしれませんが、まずは細毛化を加速させる原因を取り除くのが大切です。

 

そして、プラスのケアで少しでも健康な髪を増やしていきましょう。