マニックパニックカラークリームトリートメントの口コミ・体験談まとめ!

 

ヘアカラートリートメントを選ぶ上で製品の口コミや体験談は誰しも気になるものだと思います。今回の記事ではマニックパニックカラークリームの口コミや体験談を集めてみました!

 

新たな口コミ・体験談が届き次第、この記事を随時更新をしていきます!

 

Iさん(25歳女性)のマニックパニックカラークリームトリートメントの口コミ・体験談

 

たくさんのカラートリートメント、所謂カラーバターが発売されている中で最初にマニックパニック(MANICPANIC)を選んだのはいくつか理由があります。

 

まずは知名度、使用者もかなり多いので使用感とかが情報として多かったからです。

 

次に海外の商品という事でかなり強めに発色してくれるという所も魅力的でした。

 

私が初めてカラートリートメントを体験した時はマニックパニックが主流で、周りの友人も使っていたので色々ある中からこの商品を選びました。

 

いざ実際にやってみようと初体験!!と意気込んだものの最初は大失敗でした。その後自分なりに色々経験し良く利用できたエピソードもお話します。

 

自分で初めてヘアカラーをしてみて失敗

 

カラートリートメントは美容院でされる方も多いですが、カラートリートメントを美容院でお願いするとかなり高い金額になってしまいます。

 

周りの友人や実際レビューされている方の記事や動画を見てみると、意外と自分でされている方も多いという事を知り、自分でやってみようと思いました。

 

当時の私の髪色は美容院でブリーチし髪の色を抜いた状態に明るいカラーをしてもらっている状態でした。

 

美容院でカラーしてもらっても3週間もすれば色落ちし、色を抜いてる人は所謂金髪の状態になってしまうのですが、私はそのタイミングで行いました。

 

初めて選んだ色は紫系の色でライラックと呼ばれる薄い紫色の物でした。グラデーションとかではなく全頭薄い紫にしたかったのですが、全部に塗り終わり15分ほど放置し、洗い流して髪を乾かしてみると、「ん?変わった?」が最初の印象でした。

 

それは当たり前でカラートリートメントは淡い色を発色させるには自分の元の髪を白に近くなるまで脱色していないと入らないからです。元の金髪の黄色が強くて薄い色が負けてしまうんですね。

 

濃い色のカラートリートメントで再度トライ

 

そこで1つ自分脱色をしようかと考えました。

 

けれど正直な気持ちは「白まで脱色したら髪は溶けてしまわないか?」「何度脱色したら白くなるんだろう」と不安でいっぱいでした。

 

それでも紫色にしたかった私は淡い色ではなく原色に近い濃い色であれば入るかもしれないと思い、マニックパニックのパープルヘイズという比較的濃い紫色のカラートリートメントを購入し、試してみると「お!紫だ!」と。凄く綺麗に紫色になることができました。

 

マニックパニックはトリートメント効果もあり、使用したあともパサパサしなくて髪もサラサラだったので安心しました。

 

カラートリートメントにハマって様々な色を試すように

 

結局そのあとも緑系のカラー、赤等色々購入し使用してわかったのが日本人の髪質上、赤系は凄く綺麗に発色し、長持ちします。

 

紫は3日ほどで色落ちしましたが、赤にした時は2週間経ってもほとんど色落ちしてませんでした。緑も比較的に綺麗に入って赤程では無くとも持ちもよかったです。

 

青や紫など寒色系は日本人の髪と合ってなくて色を綺麗に出すのも保つのもなかなか難しいそうです。

 

また寒色系は落ちやすいので汗等で落ちたりもします。夏場とかの服の首元、冬の暖房による寝汗で白い毛布が紫色に・・・。なんて事もよくありました。美容院でして頂いてもその辺りは変わらないと思います。

 

今はもうあまりしなくなってしまいましたが、人生1度きりなのでちょっと特殊なヘアカラーに憧れて色々やってきましたが今でも良い思い出です。

 

Tさん(20歳女性)のマニックパニックカラークリームトリートメントの口コミ・体験談

 

マニックパニックカラークリームヴァンパイアレッドはもともと発色がきれいという事を聞いてはいました。

 

自分はハーレイクインちゃんの様な髪の毛にしたくて黒髪でもはっきりと発色してくれるものを選びました。最初は痛むのを覚悟で発色を優先して選んでいたので、無謀な挑戦だったと思います。

 

口コミでも脱色なしでとてもきれいにそまるというものがあったので、ぜひ購入しようとこの商品を選びました。

 

カラートリートメントを初購入した時のエピソード

 

「カラートリートメント 手軽 発色」と検索したときにヒットした時に、マニックパニックを知り口コミがとても良かったので気になりました。

 

一度美容室にいって二回ブリーチをして、黒髪に戻したくて黒髪にしていました。

 

黒髪には戻したものの、せっかく染められる期間なのに何もしないのはもったいないと思うようになりました。

 

しかし美容室で染めるととってもじゃないんですけど、お高いんですよね…。そんなときにドンキホーテでこの商品を見かけたんです。

 

その時にこれは購入しなければと思って、口コミを調べていたこともあって「これ話題の商品じゃないかな?」と思い購入しました。

 

マニックパニックカラークリームを実際に使ってみた結果

 

実際染めてみて:お風呂場やタオルが真っ赤になって殺人現場の様になりますね…(笑)少しちのりの様な印象。

 

しかしここがポイントなんですが、お風呂場は激落ちくんでこするとすぐに落ちたという事。すぐに洗えばの苦も無く流せるので嬉しいです。

 

また、使用時のアドバイスですが髪の毛に染めるときは、アルミホイルでつつんで温めると色がしっかり入ります。

 

髪が濡れている状態だとやっぱり色が入ってないんじゃないかなあと思いがちですが、洗髪したのちにドライヤーで乾かすととても色がはいっているので入れすぎに注意です。

 

少し見えずらいかなあというくらいがちょうどいい商品です。

 

使ってしばらくしてどうなったか

 

トリートメントいらずで、(した方がよいです。)とてもツヤツヤして指どおりがよい印象。

 

安すぎる商品だとちぎれてしまったという口コミもあるみたいです。

 

この商品は、髪に色をつける商品にしては髪が痛むことなくとてもオススメです。より発色が楽しめるおまけみたいな気分でした。

 

どろっとしていて、固めのテクスチャーです。激しくもみこみすぎると痛むんじゃないかなあという印象なので、少量にわけて優しく塗り込む様に塗っていくことをお勧めします。

 

どろっとしているものは、髪の毛を引っ張ってしまう場合もあります。結構固めなので注意してほしい点です!

 

【生の声】マニックパニックカラークリームトリートメントの口コミ・体験談まとめ!関連ページ

アンナドンナのカラートリートメントのグレーは本当にグレーに染まるの?
アンナドンナのカラートリートメントは楽天のランキングで一位になるなど評価の高い商品ですが、実際の口コミや成分について首をつっこんで調査してみました!
アンナドンナのヘアカラートリートメントで白髪染めは使い方注意!
人気のヘアカラートリートメント製品、アンナドンナの「エブリ」は、いろいろなカラーリングを提供している人気商品です。こちらの商品の気になる成分や効果的な使い方について解説したいと思います。
エブリのカラートリートメントは白髪は染まらない?
アンナドンナのエブリのカラートリートメントが話題で、口コミサイトでも人気高いから白髪が本当に染まるのか検証!シャンプー後のトリートメントとして使え、手間いらず、簡単にカラーリングできるって本当??全然染まらないという感想もあるけど・・2回試してみた。
シエロのヘアカラートリートメント使った口コミ!白髪染まり方は?
いろいろあるヘアカラートリートメントの中で有名なのが「ホーユー」の「シエロ」シリーズです。こちらの商品の口コミ状況と配合成分についてチェックしてみました!
hrkヘアカラートリートメントの口コミやみんなの評価!
hrkヘアカラートリートメント「うるプラ美人ヘアカラートリートメント」は、2013年と2014年の2年連続でモンドセレクションを受賞している大人気のヘアカラートリートメントですので、特徴や口コミをチェックしたので参考に。
ドクターシーラボの白髪カバーは本当に白髪がカバーできてだんだん染まる?成分や効果、口コミを検証!
「ドクターシーラボの白髪カバー」は、外出前でもサッとひと塗り、髪をとかす感覚で簡単に白髪をカバーできます。口コミをもとに成分と効果を徹底検証します。さらに白髪の多い人向けにおすすめ商品を紹介します。
【生の声】パオンクリームカラーの口コミ・体験談まとめ!
【生の声】クイスクイスデビルズトリックの口コミ・体験談まとめ!
【生の声】ウエラ(WELLA)トーンツープラスワンの口コミ・体験談まとめ!
【生の声】ビゲンカラートリートメントの口コミ・体験談まとめ!
【生の声】エブリアンナドンナカラートリートメントの口コミ・体験談まとめ!
【生の声】エブリアンナドンナカラートリートメントの口コミ・体験談まとめ!
【生の声】エンシェールズカラーバターの口コミ・体験談まとめ!