DHC Q10クイックカラートリートメントの白髪染め効果って?

白髪染めトリートメントは、なるべく天然の成分で、早く、きれいに、手軽で簡単に染まってほしいですね。

 

もちろん、髪を傷めず、色持ちがいいという効果があったらうれしいけど、TVCMまで力を入れているカラートリートメントって、なんとなく、CM料が沢山かかっている分心配なところもあるんですよね・・。

 

効果については、しっかりと検証し、辛口な意見で最終的にまとめましたので、良かったら参考にしてください。

 

DHC Q10クイックカラートリートメントを実際に注文して使ってみました!

DHC白髪染め

 

宣伝では、1回の使用から綺麗に染まるということだし、髪を傷めないということですね。
値段も安く、使いやすい・・ネットでも電話でも注文できます。

 

ちょうど、前回染めて10日くらい経ったので白髪がまた出てきました。

DHC 白髪染め カラートリートメント

 

DHCクイックカラートリートメントの成分の効果

 

DHCクイックカラートリートメントが早くきれいに染まるのには理由があり、保護成分と保湿成分とダメージ補修成分が配合されているからです。それぞれの成分の効果は以下です。

 

白髪保護成分・・・コエンザイムQ10→地肌や毛髪を乾燥から守る
        コラーゲン→髪と地肌をみずみずしく保つ
白髪保湿成分・・・ヒアルロン酸→毛髪にツヤを与える
        オリーブバージンオイル→髪と地肌を乾燥から守る
        セラミド→うるおいを閉じ込める
白髪ダメージ補修成分・・・キトサンエキス→枝毛や切れ下を防ぐ
            シルクエキス→ハリ・コシ・ツヤを与える
            ゼイン→髪のキューティクルを保護

 

この3つの成分がエイジングの進んだ髪にもうるおいとツヤを与えてくれるので、白髪染めをしたとは思えないような、きれいな仕上がりになります。
もちろんアレルギーの原因になるジアミン系染料は使用していませんのでジアミンアレルギーの心配は不要です。

 

私は、大手ショッピングサイトで注文して取り寄せたのですが、翌々日に到着しました。取扱説明書と本体のカラートリートメントの他に3回分の手袋が入っていました。

DHC 白髪染め カラートリートメント

今まで手袋がおまけでついてるカラートリートメントはあったけど、3回分もついているとは親切なのか?

 

・・基本的にカラートリートメントって素手でも使えるくらい天然性高いので、手袋なんて不要、っていう感覚なので、なぜ、こんなに手袋が入ってるのか疑問だったけど実際に使ってみたらよくわかりました!

DHC 白髪染め カラートリートメント

 

いつものように、掌にカラートリートメントを少し出してみると、ちょっと固めなのがわかりました。最近ではレフィーネも利尻昆布もルプルプも、トロトロしたテクスチャーですが、それよりはもったりした感じなので、伸びがいいのでしょうか?

 

DHCのカラートリートメントの染料を一度掌に出したあとに、すぐ液体せっけんとお湯で手洗いをしましたが、染料の色が残ってしまいました。

DHC 白髪染め カラートリートメント

 

ルプルプや利尻昆布など、ここまでハッキリと色が残ることはないけど、DHCのカラートリートメントはこのようにしっかり洗っても色が落ちにくいです。

 

・・・だから、手袋が3回分もついていたんですね!!

 

このことがわかったので、途中から手袋をしっかりはめて白髪を染めることにしました。私の髪の長さはちょうど肩を過ぎたくらいなので、使った分量は、4-5分の1くらいです。

 

DHCクイックカラートリートメントの値段と使用量

 

DHCクイックカラートリートメントは通常価格1本 2,670円(税抜)で購入することができます。
DHCクイックカラートリートメント1本で何回くらい使えるのでしょうか。

 

DHCクイックカラートリートメント1本で使える回数

  • ショート・・・・ピンポン玉大1個→12〜13回分
  • セミロング・・・ピンポン玉大2個→6〜7回分
  • ロング・・・・・ピンポン玉大3個→4〜5回分

※髪の量や状態によって多少違いあり。

 

実際は、上のよりは、誤差もあるし、どうしても大目に使ったほうが色がしっかり入るので、少な目に使うよりおすすめです。まあ、美容室での白髪染めをするのに比べたら断然お得ですし、もっとお得に購入するには定期コースもあるので、気に入った人は定期コースにするのが安くて楽ですね。

 

染め上がりは、こんな感じでした。

DHC 白髪染め カラートリートメント

 

白髪が少しうす茶色になっているけど全体が良く染まり、髪ツヤもでているのでいい感じですね。

 

DHC 白髪染め カラートリートメント

 

ただ・・、色が落ちにくいので要注意ですね。ジアミン系の染料は全く入っていないのですが、他の染料が完全に天然成分を使っているわけではないため、頭皮アレルギーやアトピーぎみな人は、必ず、テストなどをしてから使うのがいいですね。
私は、翌々日の染めて2日もたってから気が付いたのですが、前付近の頭頂部の地肌がDHCの白髪染めの色がついてしまって、肌まで赤茶色になっていました。

 

毎日シャンプーしているのに、2日たっても色が抜けないというのは、やはり口にしても毒ではないといっても、決して完全な天然ではないため、少し心配な染料も使っているのでは?と勝手に感じてしまいました。
アレルギー体質の人にとっては、ここは本当に怖いところなので、注意しながら取り扱いましょうね。返金制度についても調べてみました。

 

DHCクイックカラートリートメントの返金保証は?

DHCクイックカラートリートメントを初めて使うなら、もし自分の肌に合わなかったらどうしようと心配になりますね。肌が弱かったり、負けやすい人はなおさら。

 

一度でも白髪染めでかぶれたりした経験のある人は慎重になって当然です。

 

DHCクイックカラートリートメントは、不良品や品違いの場合は返品・交換(未開封のみ)をしてもらえますが、使用後の返金保証はありません。
なので、敏感肌や肌が弱いという人は、使う前に必ずパッチテストを行いましょう!

 

DHCクイックカラートリートメントの全成分

ほんの一つの成分がどうしても合わないという人いますよね?実は私はチミツ系がダメなので、リップクリームとかで入ってると、すぐに痒くなります・・全成分をチェックして苦手な成分がないか、はチェックしておきましょう。

DHCクイックカラートリートメントの全成分
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ユビキノン、乳酸、炭酸水素アンモニウム、加水分解シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、ゼイン、ポリ−ε−リシン、グリシン、ユーカリ葉油、オレンジ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、ローレル油、セージ油、イランイラン花油、リン脂質、スフィンゴ脂質、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム−48、ステアリン酸グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、DPG、イソプロパノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)HC黄4、HC黄2、HC青2、4−ヒドロキシプロピルアミノ−3−ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

 

DHCの会社の取り組みって?

そういえば、DHCってカラートリートメント以外でも聞いたことありますよね?どんな会社なのかを知るためにも調べてみました^^

 

DHCは約30年前、まだ化学合成成分でつくられた化粧品が全盛のころ、いち早く天然成分の自然治癒力と肌への融合力に着目し、肌へのやさしさと機能性を追求した自然派化粧品を開発して、通信販売を行ってきました。
新しい商品開発とともに、受注から発送までスピーディに届けるDHC独自のシステムを構築しました。

 

(商品開発・製作)
・最先端の設備と優秀な専門スタッフを擁し、さまざまな基礎研究と安全性・効力を追求した商品開発をおこなっています。

 

(宣伝・広報・セールスプロモーション)
・会報誌をはじめとして、新聞広告、テレビCM、各種DM、イベントへの協賛など、多彩なプロモーションを展開しています。

 

(受注)
・24時間受付のオペレータ応答フリーダイヤルや自動応答フリーダイヤル、インターネット、FAXなど多岐にわたる注文方法があります。

 

(発送)
・受注から発送まで、ほとんどの業務処理システムを自社内で構築しています。自社でデータベース化しているので、個人情報管理も徹底されています。

 

(アフターフォロー)
・医師、薬剤師、栄養士や美容に関する専門の相談員など、総勢75名以上が、きめ細かな対応で相談や商品への問い合わせを行っています。

みんなが読んでる人気ページ