カラーリング(白髪染めシャンプー)で白髪を目立たなくする!

白髪染めシャンプー

真っ黒に染めるのではなく自然な茶色に染めたいという人は、ちょっとしたコツが必要。

 

でも、頭皮を傷めないで染めるには、市販のカラーや美容院のカラーでもなく、白髪染めトリートメントを使用するのがベスト。使う色は3色の中の「ダークブラウン」がちょうどいいと思いますよ!ライトブラウンはなかなか染まりにくいので、ダークブラウンがおすすめ。

 

白髪染めトリートメントは、過酸化水素を使って、髪の色を抜く(脱色)のをしないので、マニキュアと同じ染め方。全くダメージを与えず、逆に頭皮に良い栄養がたっぷりだから安心してずっと使えます。

 

 

白髪染めシャンプーの効果

 

白髪用のヘアカラートリートメントで染めると、通常の白髪染めよりは、染め持ちが少ないので、毎月美容院で手入れをされていた人は、少し面倒になります。

 

ヘアカラートリートメント白髪用ヘアカラートリートメントの平均的な染め持ちは?ヘアカラートリートメント約1週間

 

 

カラーリングで綺麗に白髪を隠すコツ

  • ダークブラウンのカラーを選ぶ
  • 週1回またはそれ以上で染める
  • 白髪染めシャンプーも合わせて使う

 

うわ。面倒くさい・・2種類も使うの?って思うでしょうか?どちらかでもいいけど、これは白髪を目立たなくする場合でちょっと、茶髪のような軽い色にしたい人におすすめな方法です。

 

2種類の染め方(白髪を目立たなく軽い印象にする)

 

毎週1回白髪染めトリートメントを使用する

白髪が茶色に染まるので、黒髪と混じって、メッシュのような髪色になる。もしくは地毛が茶色の人はちょうどいい。

 

毎日または2日に1回白髪染めシャンプーを使用する

白髪がうす茶色に染まる。遠くから見ると茶髪っぽい。近いとこで見るとメッシュに見える。うちの夫は年齢的にこのほうが自分らしいと言い、白髪用シャンプーを使用。
洗って染める★利尻カラーシャンプー

 

白髪染めトリートメントとカラーシャンプー併用

ヘアカラートリートメントランキング

利尻昆布の白髪染めトリートメントを普段の白髪染めに使って、毎日か一日置きに白髪染めシャンプーを使用するという方法は、結構しっかり染まります。どちらも天然成分なので当然併用OK。
白髪がしっかりとこげ茶色に染まるので、かなり茶髪っぽくなります。ただし、黒髪は色を抜かない限り、茶色に染まらないので、もし、同じ色にしたいなら、最初からブラックを選ぶのがいいですよ。

 

人それぞれの考え方だけど、年齢的に多少の白髪はあるのが当然と割り切れるなら、カラーシャンプーだけでゆっくり染めていくのもよし♪ですね。

 

私の夫は、白髪染めシャンプーだけ毎日使っています^^もちろんダークブラウンなので、変に真っ黒にならないとこもお気に入り♪

 

 

利尻昆布ヘアカラートリートメントはこちら!

利尻ヘアカラートリートメント

 

白髪染めシャンプーはこちら!

[白髪用]利尻カラーシャンプー