頭皮が真っ黒!カラートリートメントが頭皮についていないかチェックしておこう!

カラートリートメント 染料 頭皮

初めてカラートリートメントを使う人はやっぱり使い方がわかりにくいのでついつい自己流でやってしまいがちです。

 

トリートメントって言うくらいだから当然シャンプーで髪を洗ってから使うのが当然、って思うけど、しっかり髪に色を定着させたいなら、シャンプー前の髪の乾いたときに使ったほうがいいって説明に書いてあってどうゆうこと?って思いますよね。

 

カラートリートメントの使い方は確かに2種類あって、その用途によって正しい使い方が変わります。

 

  • 白髪用のカラートリートメント・・シャンプー前に使うほうがオススメ
  • オシャレ染め用のカラートリートメント・・シャンプー後タオルドライしてから使うのが良い。

 

オシャレ染めとして使うカラートリートメントですが、すすぎをすると一気に色がなくなるので、当然、シャンプーの後に使いますし、一度タオルドライしてカラートリートメントを塗ってしばらく5分以上染め置きをしてから、軽くすすぐ、という感じになりますが、色がピンクやレッド、ブルーや灰色など幅広くあるのですが、どうしても色は落ちやすいです。

 

当然すすぎをしっかりすればするほど色が落ちてしまうので、せっかくコスプレなどして、髪色も変えてイメチェンしようとしても、色落ちしてしまえば台無しですね。そこでほとんどの人がオシャレ染めでカラートリートメント使う場合はすすぎが足りません。酸化染毛剤など極端な刺激成分は入っていませんが、頭皮に染料が残ってる可能性が多く、皮膚呼吸の邪魔にもなるのであまり良いことではないのです。でもすすぎをしっかりすると色落ちしてしまう。。。ここはどちらを選ぶかはご自身で決めましょうね。

 

白髪用のカラートリートメントでも頭皮に色がついてる?

 

さて、白髪染め用のカラートリートメントを使うときも同じです。

 

カラートリートメント後すすぎ

とにかくすすぎをしっかり行いましょう。シャンプー前に塗ってから洗髪したのに、リンスをして随分しっかりすすぎをしたつもりなのに、風呂上りで髪をタオルで拭いたら、タオルに黒い色がうつってしまったというケースはありませんか?

 

もし、そうなら、明らかにすすぎが足らないですから、再度浴室に入ってすすぎとなおしましょう。洗面器にぬるま湯を入れて何度もすすぎ、すすぎ水が透き通るまですすぐ、これがコツです。すすぎの水が透き通るまで行って頭皮に色がついているということはまずありません。

 

また、頭皮だけでなく耳の周り、特に耳の後ろにも注意をして洗い流しましょう。

 

私は以前、子供に指摘されたことがありますが、車に乗っていて、「お母さん、耳の裏側がなんで黒いの?」って聞かれたことがあり、そのときは本当に驚きました。しかも1度ではなく2度もそんなことがあったのです、家族に指摘されるならまだいいですが他人に見られてしまったら恥ずかしいですよね。