アルコールフリーと書いてあっても実際は入ってるのはなぜ?界面活性剤使わないヘアカラーある?

アルコールフリーって書いてあると、「全くアルコールが入っていないのだな」と思ってしまう人は多いですね。でも、そうゆう意味ではありません。

 

ちなみに、「無添加、無香料、無鉱物油」といっている利尻昆布ヘアカラートリートメントの全成分を見てみましょう。

 

利尻昆布ヘアカラートリートメントの成分

 

水(特殊水),ベヘニルアルコール,ミリスチルアルコール,ステアラミドプロピルジメチルアミン,ステアリン酸,シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール,パルミチン酸エチルヘキシル,BG,イソペンチルジオール,ミツロウ,リシリコンブエキス,ローヤルゼリーエキス,アルギン酸Na,加水分解シルク,加水分解ケラチン(羊毛),カキタンニン,乳酸,乳酸Na,水添ヤシ油,ローマカミツレ花エキス,ローズマリーエキス,ミリスチン酸,ボタンエキス,プラセンタエキス,フユボダイジュ花エキス,パーシック油,ニンニクエキス,トコフェロール,センブリエキス,セイヨウキズタエキス,セイヨウアカマツ球果エキス,ステアリン酸グリセリル,ゴボウ根エキス,ゲンチアナ根エキス,カワラヨモギエキス,カミツレ花エキス,オランダカラシエキス,オドリコソウ花エキス,オタネニンジン根エキス,オクラエキス,エタノール,アルニカ花エキス ,アルテア根エキス,PEG-40水添ヒマシ油,オオウメガサソウ葉エキス,ユズエキス,塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン,加水分解コンキオリン,ポリクオタニウム-10,AMP,PPG-3カプリリルエーテル,イノシトール,グリチルリチン酸2K,バチルアルコール,ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム,ポリアミノプロピルビグアニド,マロン酸ビスエチルヘキシルヒドロキシジメトキシベンジル,水溶性アナトー,クチナシ青,シコンエキス,ウコン根茎エキス,4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール,HC青2,HC黄4,塩基性青99,塩基性茶16,塩基性赤76,塩基性黄57

 

利尻昆布ヘアカラーでも、天然由来の成分が多いながらも、アルコールは使用しているし、染料も全く刺激がないわけでない成分を使用しています。

 

白髪染め ノンアルコール

 

4−ヒドロキシプロピルアミノ−3−ニトロフェノールとは?

 

一般の染毛剤よりは毒性はないけれど、天然由来の染料よりは刺激がある染料です。

 

白髪染め ノンアルコール

このように、全くアルコールがないわけでないけど、少なく使用しているなどが多く、また同じアルコールでも、石油から作ったアルコールではなく、天然由来の植物から抽出したアルコールを使用しているということになります。

 

例えば、ベヘニルアルコールは、ナタネ油の還元アルコールからの固形油で、安全性が高く乳化安定性にすぐれています。

 

比較的肌への刺激は低く、安全な成分とは言われているので、刺激あるものではありませんが、肌に合わない人も若干いることは確かです。

 

合成界面活性剤は入っていないについても、もともと白髪染めやお化粧品を作るには油分+合成界面活性剤が必要不可欠です。

 

石油から作られた合成界面活性剤を使ってないが、アミノ酸・コラーゲン・ヤシ油・アルコール類・糖質・ケラチンといった植物性の油脂や動物性から作られた合成の界面活性剤を使っているということがほとんどです。

 

つまり、石油から作られた合成界面活性剤を使っていないということを、界面活性剤不使用といっていて、実際は植物や動物性の合成界面活性剤を使っているものはほとんどという解釈をしたほうが良いです。

 

この辺は神経質に製品の成分をチェックして、なんとしてもノンアルコールを探す!というよりは、自分の肌に合うもの、合わないもの、という探し方をするほうが効率的だと思います。

 

それは一つの成分にアレルギー反応してしまう人もいれば、そうではなく、二つ以上の成分が一緒になったときに反応する人もいるのです。新しい製品を使うときは、敏感は肌の人は必ず腕の裏などにパッチテストをしてから使用するのをおすすめします。

 

白髪染めアレルギーを起こしやすい人へおすすめの白髪染めはこちら

ほかの白髪染めトリートメントの成分もチェック!

ルプルプの成分

 

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、
尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

 

DHC Q10クイックカラートリートメント ダークブラウン SS 150g

 

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシル、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ユビキノン、乳酸、炭酸水素アンモニウム、加水分解シルク、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ヒドロキシプロピルキトサン、ゼイン、ポリ−ε−リシン、グリシン、ユーカリ葉油、オレンジ油、セイヨウアカマツ葉油、ローズマリー葉油、ニオイテンジクアオイ油、ベルガモット果実油 、セイヨウハッカ油、ローレル油、セージ油、イランイラン花油、リン脂質、スフィンゴ脂質、エチルヘキシルグリセリン、ポリクオタニウム−48、ステアリン酸グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、DPG、イソプロパノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エタノール、フェノキシエタノール、(+/-)HC黄4、HC黄2、HC青2、4−ヒドロキシプロピルアミノ−3−ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16

 

DHC Q10美容液 カラートリートメント ダークブラウン (SS) 170g

 

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、セタノール、ミリスチン酸イソプロピル、PCA-Na、オリーブ油、ユビキノン、アセチルヒアルロン酸Na、セラミド3、水溶性コラーゲン、ユーカリエキス、加水分解コンキオリン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、イソステアロイル加水分解シルク、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、乳酸、ヒドロキシエチルセルロース、PEG-90M、セトリモニウムクロリド、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、イソステアリン酸、ラウリルグルコシド、BG、フェノキシエタノール、香料、(+/-)HC青2、HC黄4、塩基性茶16、塩基性青99、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール

 

DHC Q10クイックカラートリートメントの成分と効果を検証!