白髪染めの正しい頻度を解説!適正ペースで髪の毛を痛みや劣化から守る!

 

年齢による髪の毛の変化として白髪が気になる女性は多いですよね。

 

ヘアカラーをしてもすぐに目立ってしまう厄介な白髪ですが、あなたはどのぐらいの頻度で白髪染めをしていますか?

 

ヘアカラーによって白髪がなくなるのは嬉しいですが、髪の毛のダメージも気になりますよね。今回は白髪染めのおすすめ頻度やヘアカラートリートメントについてご紹介します。

白髪染めの正しい頻度とは?

あなたはどういった方法でヘアカラーをしていますか?白髪を染めるヘアカラーの方法としては、大きく分けて2種類に分けられます。

 

それは「ヘアカラー剤を使った髪染め」と「ヘアカラートリートメント」を利用した髪染めの2種類です。

 

ヘアカラー剤を髪の毛に塗布し、時間を置いてから洗い流す馴染みの深い方法では、美容室で行うカラーや市販されているカラー剤になります。

 

ヘアカラートリートメントは自宅のお風呂場で、トリートメントを塗布するように使用するだけで手軽にカラーができる方法になります。

 

関連記事毛染めアレルギーが心配?頭皮が健康かどうかセルフチェック方法

通常のヘアカラーの適正髪染め頻度

通常のヘアカラーとは、美容室で行うカラーや市販のカラー剤を使い、自宅でヘアカラーをすることにあたります。

 

髪の毛は1か月で約1センチ伸びると言われており、白髪の割合や気になり方にもよりますが、1ヶ月から2ヶ月を目安にカラーをするのが良いでしょう。

 

一般的にカラー剤を使用するヘアカラーでは、髪の毛にあるメラニン色素を分解してから色を入れていきます。

 

メラニン色素を分解することを脱色ともいい、元々ある色素を抜いてから色を加えるため、時間が経過すると共に加えた色素も退色していきます。

 

その為、白髪を目立たなく綺麗な髪色を維持するには、1ヶ月から2ヶ月のペースでヘアカラーをするのがおすすめだと言えます。

 

カラートリートメントの適正髪染め頻度

髪の毛の色を脱色しながら色を加えていくカラー剤と違い、脱色を行わずに髪の毛に色を付けられるのがカラートリートメントになります。

 

名前の通りトリートメント効果もあるため、お風呂でトリートメントのように使用します。

 

脱色を行わないので髪の毛へのダメージは少なくなりますが、髪の毛の内側から染めることができないため、シャンプーをする度に色が落ちていくのが特徴です。

 

色が落ちるが早いと聞くと「ちゃんと染まるのか心配」という人もいると思いますが、しっかりとした商品を利用すれば白髪はしっかりと染まるので安心してください。

 

定期的に行うことで常に綺麗な髪色を維持できますが、毎日少しづつ色が抜けていくため、5日から1週間のペースでカラートリートメントをするのがおすすめです。

通常のヘアカラーとカラートリートメントの比較

通常のヘアカラーでは1ヶ月に1回に対して、カラートリートメントでは1週間に1回という異なるペースですが、それぞれの髪の毛へのダメージや使い方、皮膚への影響などを見ていきましょう。

髪の毛へのダメージ

どちらも髪の毛に色を付けるという目的は同じですが、通常のヘアカラーとカラートリートメントでは、メカニズムが全く異なります。

 

カラートリートメントでは色落ちが早いので、1週間に1回という頻度でカラーをしますが、脱色剤が配合されていないので髪の毛への負担が少なく済みます

 

対して通常のヘアカラーでは、1ヶ月に1回のペースでのカラーになりますが、脱色剤が配合されていることで髪の毛へのダメージも大きくなってしまいます

皮膚への影響

アンチエイジングとして頭皮の重要性が注目される今、髪の毛だけではなく頭皮へのダメージも気になりますよね。

 

サロンや自宅でヘアカラーをして、頭皮がピリピリとしみて痛かった!頭が燃えるように熱くなった!なんて経験はありませんか?

 

通常のヘアカラーでは髪の毛を脱色させる力があるので、その分頭皮へのダメージも大きくなってしまいます。

 

一方カラートリートメントでは、色を付けながら髪の毛をツヤのあるサラサラにするトリートメント効果もあるので、頭皮に対してとても優しくなります。

 

アレルギーの原因になりやすい脱色剤が配合されていないので、皮膚の弱い方やアレルギー体質の方でもヘアカラーが出来るのも嬉しいですね。

 

関連記事ヘアカラーによるアレルギーに注意!ある日突然発症する毛染めアレルギーは薬剤が原因?

日頃のヘアケア

通常のヘアカラーは新しく伸びてきた根元の部分と、既に何度もヘアカラーを繰り返し行なっている毛先部分を一緒の強さで脱色していきます。

 

ダメージをしている毛先に更に強い薬剤を加えることで、毛先のパサつきやゴワつきに繋がってしまいます。

 

カラートリートメントでは色を上から加えていくことで、使用する度にツヤのある綺麗な髪色へと導くことができます。

まとめ

髪の毛は人の印象に大きな影響力を持っています。髪色が綺麗なだけでなく、髪の毛や頭皮になるべくダメージを与えたくないですよね。

 

通常のヘアカラーではどうしても脱色剤により強くなってしまうダメージですが、カラートリートメントでは髪の毛に栄養を与えながらヘアカラーが可能になります。

 

手間は若干多くかかってしまいますが、大切な頭皮や髪の毛のことを考えるとヘアカラートリートメントをオススメします。

 

このサイトでは染まりやすいオススメのカラートリートメントを実際に私が使用した画像付きで紹介していますので、興味がある方はそちらの記事も読んで頂ければと思います。

 

ぜひヘアカラートリートメントを利用してツヤのある髪の毛と綺麗な頭皮を目指していきましょう!

 

関連記事染まりやすさで比較!カラートリートメントランキング
関連記事白髪染めトリートメントランキング!全部体験した辛口の口コミ付き