白髪染めでかぶれたりアレルギー症状になるのは、酸化染料が原因?

危険な白髪染め

日本ヘアカラー工業会では、今までに一度でもヘアカラー使用中にかぶれやアレルギーの症状が出た人は、「今後はいずれのヘアカラーもご使用になれません。」となぜ言うのでしょうか?

 

美容院の毛染めや市販のヘアカラーは、色持ちは良く一度染めれば、永久に染まり、新しく毛が伸びるまでの1ヶ月はそのままでいられるので、すごく楽ですよね?

 

でも、染めるときの体質や肌の状態によってはかぶれやアレルギー反応をを起こしてしまう人がいます。

 

危険な白髪染め

ほとんどの場合が「酸化染料」に対するアレルギー反応によるもので、これまでに毎月のように同じ方法で白髪染めをしていて、一度もかぶれたことがなかった人でも、ある日突然に、アレルギー症状が出ることがあります。

 

酸化染料=ジアミンなどが主で、過酸化水素水と混ぜて酸化発色し、髪を半永久的に染める仕組み。
過酸化水素を使うために髪の毛の中のメラニン色素の脱色が同時に起こり、黒く染めても、時間がたつと髪色が段々明るくなるのが特徴。カラーリングのほとんどがこの方法だけど、かぶれなどの原因になりやすい。

白髪染めによるかぶれやアレルギー症状とは?

白髪染めによるかぶれやアレルギー症状

  • 染めている最中に頭皮がジンジンと痛む
  • 肌に痒みや赤みが出る
  • 頭皮、頭皮周辺の皮膚の皮がむける
  • めまいや頭痛、吐き気などを感じる
  • 湿疹が出たり、抜け毛が増える

 

ジアミンアレルギー

たった一回でもこの症状が出てしまうと、次に使用したときには、更にひどい症状が出るケースが多いのです。

 

軽いアレルギー症状がでていても次回は本格的なジアミンアレルギーの過剰反応が出るかもしれません。アナフィラキシーショックと呼ばれる反応で、これはかなり恐ろしい症状で、最悪な場合は死に至ることもあります。

 

アナフィラキシーショックの主な症状

  • 呼吸困難
  • 意識障害

だから、次からはもう同じ方法の白髪染めはやめて、天然成分の染料を使ったものを使用するのがオススメです。

 

かぶれない白髪染め(アレルギーでも使用OK)

  • ヘナ
  • お歯黒式白髪染め
  • ヘアマニキュア
  • ヘアカラートリートメント(白髪染めトリートメント)

 

酸化染毛剤でかぶれの初期症状からその先

頭皮、髪の生え際、まぶた、額や耳の後ろ、首すじなど、ヘアカラーの液が振れてしまった部分や、っシャンプーをした時のすすぎ液が接触したところに、かゆみ・赤み・腫れ・ブツブツなどの皮膚の炎症が起こります。

 

だいたい、白髪染めした後の6時間後から半日後に初期症状として痒みが発症し、次に赤みやぶつぶつや腫れなどの炎症が起こります。48時間後が最もひどい症状で、顔全体が腫れたり、皮膚炎が拡大する傾向があります。

 

アレルギーの対策は?

必ず、皮膚科などの専門医に診察を受けて指示に従いましょう。

 

かぶれを放置して使い続けると・・?

 

ヘアカラーにかぶれたのに、正しい処置を受けず、体調の変化やストレスなどにより、かぶれを繰り返すと更に、目のまわりや、顔全体の腫れを起こす場合あります。

 

また、稀に、突然の即時型アレルギーが起こすケースあり、強いかゆみを伴うじんま疹や、呼吸困難や血圧低下で意識障害などの重いアレルギー症状の報告もあるため、注意が必要です。

 

このように、かなり心配な症状になるケースもあるので、アレルギーを起こしやすい人や肌がかぶれやすい人は十分に注意しましょう。また体調が落ちているときなど病中、病後、ストレスが多いときも要注意です。

 

私は、美容院の毛染めが、ある日を境に「ヒリヒリ」するようになり、それ以来、抜け毛が急激に増えて、ついには、髪の分け目が広がってしまったときは、本当にショックでした。でも、髪が薄くなるよりも、健康を損なうほうがもっと辛いですよね。そういう意味では早く、ヘアカラーの危険性について知ったことが良かったなあ、って感じています。

 

2015年11月まで、カラートリートメントだけを使って、1年と1か月たちましたw。 10日に1回くらいのペースでヘアカラートリートメントを使用していたけど、かなり、頭皮も改善されたと思ったので、やっと、1年ぶりに美容院の毛染めに行きました。

 

白髪染めトリートメントだけ使って1年たったおかげで薄毛の心配もなくなり、髪質もすごく良くなりました。また、1年ぶりに美容院でカラーリングしてもらったけど、その後は、再び、カラートリートメント生活を続けています。

 

アレルギーになる心配もなく、お金も節約できるので、自宅で白髪染めトリートメント生活はオススメです。髪も若々しくなったと思います。分け目が薄くなっていたのが、毛がはえてきたし、以前のようにふさふさの髪でボリュームも戻ってきました。

かぶれない白髪染めの選び方は?

利尻昆布 ヘアカラー白髪染め

酸化染毛剤でかぶれている人がほとんどなので、ジアミン系の染毛剤が入ってない天然成分の染毛料を使った白髪染めトリートメントがオススメです。他にはヘナやお歯黒式もありますが、使いやすさを考えたコストパフォーマンスで考えるとダントツです。

 

また、最近では、沢山のメーカーから、白髪を染めるトリートメントが出ているので、自分でも比較して一番合ったものを選ぶこともできますね。CMで有名なものもあるし、ネット通販でしか買えないものもあり、独自の染料を使っているので、比較しやすいです。

 

ジアミンさえ使っていなければいいので、あれば、どれを使っても正解です♪

 

ただ、染まりやすさと使いやすさと更に育毛効果も考えたい、という人は、フコイダンがメイン成分のカラートリートメントが私はオススメします。

 

ルプルプ 白髪染め 口コミ

私の使い方を紹介しておきます。3種類のカラートリートメントを用途に応じて使い分けしています。

 

体調落ちてるときの天然成分だけの白髪染め

利尻昆布ヘアカラー口コミ

無添加・天然染料100%で安心の白髪染め。

 

いつも使える!15分でしっかり染まる

ルプルプ カラートリートメント

フコイダンで頭皮改善できる白髪染め。

 

急いでしっかり染めたいとき

ラサーナヘアカラートリートメントの口コミ!

リタッチにも◎カラートリートメントでは染まった感が最優秀です。

 

ラサーナヘアカラートリートメントは、紹介している中でも、少し刺激のある染料を使用していますが、ジアミンや過酸化水素など一切使っていないので、天然成分と言えます。早染めやしっかり染めやリタッチに◎。ただ、薄毛などを気にする人は、できるだけ天然に近く頭皮に栄養を与えられるくらいの素材の白髪染め利用がオススメなので、利尻昆布ヘアカラーか、レフィーネヘッドスパがいいですよ。レフィーネヘッドスパの液が最近とろとろに柔らかくなったので使いやすくなりました!