かぶれない白髪染め・後悔しない毛染めを厳選!使って良かった白髪ケア

かぶれない白髪染め

かぶれない白髪染めってあるのでしょうか?

 

一度でも白髪染めが原因でかぶれたり、頭皮が痛んでしまった経験がある人はもうヘアカラーは使わないほうがいい・使ってはいけないっていうルールがあるのは知っていますか?(参照:ヘアカラーでアレルギー

 

まだ、そこまではいっていなくても、白髪染め中に頭皮がヒリヒリした経験くらいはあるのではないでしょうか?

 

強い薬剤を使った毛染め方法だと、知らないうちに頭皮や健康を損なっているかもしれないので、普段から気を付けないといけませんね。かぶれない白髪染めなら、成分が原因で頭皮を痛めることがないので安心して使えます。

かぶれない白髪染めのおすすめランキング!かぶれたことがある人の白髪染め方法

かぶれない白髪染めとして、安全な成分を使った白髪染めを使って上手に白髪ケアする方法を紹介します!

 

かぶれない白髪染め

かぶれない白髪染めとして、使いやすさや値段で比べコストパフォーマンスでダントツなのがカラートリートメント。

 

白髪を染められるし、髪にも艶を与えるトリートメント効果があるのがウリだけど、各社メーカーから特徴のあるカラートリートメントが登場しているので、私も使っているおすすめの4品のカラートリートメントを紹介します。

 

もちろん使ってから何年にもなりますが、今までかぶれたことは一回もありません

 

自分で選ぶポイントとしては、、あまり値段の安すぎるヘアカラートリートメントは選ばないほうがいいでしょう。

 

成分が安心できる白髪染めでちゃんと染まりやすいカラートリートメントは、だいたい1本3000円くらいが相場です。

 

メーカーごとに、独自の染料を使っていますが、最終的には自分で試して判断するのがよいので、できれば返金保証がある製品を選ぶのもポイントです。

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻昆布ヘアカラートリートメント 白髪染め

酸化染毛剤でかぶれている人がほとんどなので、ジアミンや過酸化水素が入っていないヘアカラートリートメントなら、だいたいどのヘアカラートリートメントでも合うとは思いますが、利尻カラートリートメントは、その中でも、成分にこだわりをもったヘアカラートリートメントです。

 

かぶれない白髪染め

無添加「タール系色素やパラベンフリー、ノンシリコン、香料や鉱物油もなし」というところが注目ポイントです。香料でアレルギー反応を起こす人って意外と多いので、白髪染めでこの類があるのはうれしいですね。また、正規店で購入の場合は返金保証あるので、当サイトのお申込みで会員になって購入する場合は保証があるので安心です。

 

ほかに髪や頭皮によい成分が入っていて、使ってるうちにダメージ補修や育毛効果も期待できます。

 

利尻カラートリートメントの成分

 

体調落ちてるときの天然成分だけの白髪染め無添加・天然染料100%で安心の白髪染めが初回限定購入に限り1000円引き!

 

かぶれない白髪染め

利尻昆布ヘアカラートリートメント口コミ

 

ルプルプカラートリートメント

 

ルプルプ 白髪染め 口コミ

 

ルプルプもカラートリートメントで発売されて長い歴史となり、今では芸能界やお笑い界の女性タレントも使っているといってる人が多数います。

 

染まりやすさと使いやすさと更に育毛効果も加わっているので、髪や頭皮に悩みがある人にうれしいヘアカラートリートメントです。返金保証もあります。

 

かぶれない白髪染め

フコイダンがメイン成分のカラートリートメントなので、頭皮の保湿やダメージ補修、免疫力の活性などの効果が期待できます。

 

香料が入っているので、ほのかな花の香りが白髪染め中にただよって癒されます。

 

また、2017年末からリニューアルして、成分も染まりやすく落ちにくい染料と変わりました。逆三角形で使いやすいフォルムであるのがメリットで、こちらも初回購入に限り1980円と格安価格です(送料540円)!

 

定期購入を利用すると送料無料になるので、はじめから定期購入で選んでもいいでしょう。

 

いつも使いやすいルプルプ15-20分でしっかり染まり染め持ちも長い

 

かぶれない白髪染め

ルプルプ カラートリートメントの口コミ・写真付きレビュー!
フコイダンで頭皮改善できる白髪染め。

 

レフィーネヘッドスパ

 

レフィーネヘッドスパはかぶれない白髪染め

 

ジアミン系の酸化染毛剤を使っていないのでルプルプと大差ない「かぶれない白髪染め」で、返金保証もあります。

 

かぶれない白髪染め

ただ1本3600円もするせいか、利尻カラートリートメントやルプルプより割高感がありますね。

 

ポンプ式で2回目以降は詰め替えが購入できるので、実は二回目以降がお得です。さらに、1本たっぷり300グラム入っているためルプルプや利尻と比較しても30%も多く入っています。

 

楽天のヘアカラートリートメント部門でも1位をずっと獲得しています。特にレフィーネヘッドスパは育毛効果もあり、ヘッドスパしながら白髪染めができるというので薄毛の悩みがある人にも人気です。

 

かぶれない白髪染め

レフィーネヘッドスパ 口コミ写真付きレビュー

 

【マイナチュレ】カラートリートメント

 

2018年3月から発売でしたがすぐに先行予約も完売してしまった話題の白髪用カラートリートメントです。

 

マイナチュレ

 

マイナチュレは、女性用育毛シャンプーで有名なメーカーで、長年女性のエイジングヘアの悩みに向き合っていた結果、育毛だけでなく白髪ケアも併せて行う必要あり、ということで白髪染めしながらスカルプケアができるカラートリートメントです。

 

主な染料はHC染料と塩基性染料で刺激になる成分は一切排除しています。このメーカーのカラートリートメントのすごいところは返金保証が30日間もあるということなんです。(通常は7日間)

 

マイナチュレ

実際使ってみて、成分が合わない、もしくはちゃんと染まらないなどの不満があれば30日間以内に電話連絡すれば全額返金保証があります。

 

先行予約で定期購入しておくと、送料無料はもちろんだけど、はじめの1本が激安価格3980円⇒3380円(税別)となり追加でもう1本おまけになります。

 

つまり実質価格1本1690円の値段になるので、これでちゃんと染まったらコスパは素晴らしいですね!

 

実際に管理人の私も使ってビフォーアフター写真を紹介しているので参考にしてください。

 

マイナチュレカラートリートメントの口コミ!生写真付きで染まるか検証しました

 

人気なので、先行予約で注文しておかないと手に入りません。(たまにメルカリで出ていますが値段は高め。)

 

定期購入しても、縛りがないので、いつやめてもOKで電話連絡をすることで定期購入の解約ができます。

 

かぶれない白髪染め

1本単品購入も買えます。単品購入は1本3980円(税別・送料別750円)おまけはなし

 

頭皮に炎症が残っているかも?という人はパッチテスト

 

上のランキングで紹介した4つのヘアカラートリートメントは、酸化染毛剤や過酸化水素を一切使っていませんが、頭皮や周辺の肌に炎症がまだ残っている場合は、必ず事前にパッチテストを行うのをおすすめします。

 

かぶれない白髪染め

 

私は、もともと抜け毛が相当ひどくなりその後美容院に1年いかずにヘアカラートリートメントだけを使っていたところ、だんだんと頭皮の赤みもとれて、(抜け毛が治まるほうが早かったです)その後、うぶ毛もはえて、今では、まったくかぶれない状態で白髪染めをしています。

 

美容院の白髪染めも年に1.2回やりつつ、その間はヘアカラートリートメントを使用する、というサイクルでうまくいっているのだと思います。

 

私のヘアカラートリートメントの使い方を紹介しておきますので染まりにくい、とか生え際がどうしても染まらないという人はぜひ参考にしてみてください。
利尻カラートリートメントの使い方

かぶれない白髪染めってどんな種類があるの?

かぶれない白髪染め

どんな人にも100%かぶれない白髪染めという保証のあるものはありません。

 

しかし、ジアミン系の酸化染毛剤や過酸化水素を使っていない、刺激が強くアレルギー反応をおこしやすい成分が入っていない白髪染めならあります。

 

かぶれない白髪染めとしては、美容室ではヘアマニキュアがよく知られていますが、セルフカラーリングとしては、ちょっとコツがいるので自分では大変です。

 

ほかにはヘナやヘアカラートリートメント、お歯黒式などあるので特徴を紹介します。

 

かぶれない白髪染め(アレルギーでも使用OK)

  • ヘナ
  • お歯黒式白髪染め
  • ヘアマニキュア
  • ヘアカラートリートメント(白髪染めトリートメント)

 

この上の4種類の染め方がいわゆる「かぶれない白髪染め」といわれているものになります。有効成分や髪や頭皮への影響は以下の表を参考にしてください。

 

  染毛成分 特徴
ヘアカラートリートメント HC染料/塩基性染料 だれでの簡単に染まり扱いも簡単
植物染料のヘナ ヘナ/インディゴ 髪や頭皮にやさしいが扱いが難しい。
お歯黒式白髪染め/非酸化染毛剤 ポリフェノール/鉄塩(化学反応) 使い方が面倒。
市販のヘアマニキュア タール系色素 使い方にコツがいるので初心者には難しい。

 

製品により、染まり方や使い方などそれぞれ特徴があり、メリットデメリットがありますが、一番使いやすく初めての人でも失敗なく使えるのがヘアカラートリートメントになります。

植物染料のヘナ

 

かぶれない白髪染めのヘナについてですが、人気のナイアードヘナやマックヘナがよく出回っている商品になります。ヘナはミソハギ科の植物で、ハーブの一種。エジプトなどでは古代からヘナの葉を乾燥させて粉ににし、水で溶いたものが染料として使われていました。

 

ヘナだけではオレンジ〜赤になり、比較的白髪の少ない人にはちょうど良いオシャレさになります。逆に白髪の多い人はかなりハデな仕上がりになってしまうので、黒っぽい色を出すためにインディゴが配合されることがあります。

 

使い方と効果

 

まず髪の毛を濡らし、タオルドライしておきます。ヘナの粉を45度から50度のお湯で、マヨネーズくらいのペーストにして髪の毛にムラなく塗っていきます。全体に塗り終わったらよく揉みこんで、保温のため頭をラップやタオルで包み、その上からドライヤーをあてます。全体に温かくなったら保温性の高いキャップをかぶり、1時間おいてシャンプーします。

 

ヘナは一度染まるとなかなか色落ちしません。髪を切るまでもちます。そのためには白髪染め後2、3日はお湯で汚れやホコリを流すだけにして、乾かすのも自然乾燥にします。そうすることで発色が良くなってキレイに染まるんです。ヘナの効果は人それぞれ髪質や白髪染め後の経過次第で全く違います。

価格 

  • ナイアードヘナだと『ヘナ100%』が100g 1,080円 ただし、色味がオレンジ〜赤褐色になります。ショートヘアだと1回30〜50g使用なので300円〜500円。
  • 『ヘナ+木藍(もくらん)』 黒茶系の仕上がりで、100g 1,620円 1回500円〜800円

 

メリット・デメリット

 

コスパはかなり良いです。天然の成分なので髪の毛のトリートメント効果も高いんですが、水分を奪う性質もあって頭皮などの皮膚は乾燥しやすくなります。また、黒っぽい色を出すためのインディゴは植物性アレルギーを引き起こしやすいというデメリットがあります。

 

お歯黒式白髪染め

 

ポリフェノールと鉄塩が化学反応をおこすと黒くなるという原理の、お歯黒式白髪染めは非酸化染毛剤ともいわれています。酸化染料(ジアミン系染料)でかぶれたことがある人に選ばれている医薬部外品のかぶれない白髪染めです。
昔、主流だったお歯黒式白髪染め、ちょっとめんどくさいので、今ではあまりこの方法を使う人も少なくなってしまっていますが、立派なかぶれない白髪染めなんです。

 

使い方と効果

 

ポリフェノール類配合の1剤を乾いた髪に塗ってしっかり馴染ませ、ラップ等で包んでから15分おいて、次に鉄塩の2剤をまんべんなく塗り馴染ませます。このとき、1剤2剤どちらにしてもムラがあると白髪は染まりません。1剤と2剤が合わさって初めて白髪染めができるんです。これはちょっとしたコツと技術が必要ですね。そして2剤を塗り馴染ませたらまた15分おき、お湯で流してシャンプーします。

 

塗りムラさえなければガッツリ色が入り、1か月ほどもちます。

価格

 

お歯黒式白髪染めで一番有名なのはシュワルツコフのマロンマインドカラーです。
こちらは楽天やamazonで購入できて、どちらも1,000円前後です。
マロンは、1剤2剤ともに70gの内容量で、セミロングの長さの白髪染めができます。ちょっと割高ですね。マロンと並んで有名なのがネオビーマンですが、こちらはかなり品薄で注文品となっています。

 

メリット・デメリット

 

余った1剤2剤はそれぞれ保存しておくことができます。フタを間違えずにきっちり占めておくのがポイントです。

 

また1剤では気にならないにおいが2剤では硫黄のようなキツイにおいになります。これはどんなに強い香りのシャンプーで洗ってもしばらくは消えません。そしてこのお歯黒式白髪染めは、長く使い続けると髪がごわつきトリートメントなどの定期的なお手入れが必須です。

 

市販のヘアマニキュア

 

ブローネやシエロといったテレビCMで一番よく見かけるのが市販のヘアマニキュアですよね。お手軽なブラシタイプなんかも出ているので染める作業はそんなに苦になりません。

 

色のバリエーションも豊富なので楽しくかぶれない白髪染めができるといった感じで人気です。また、染めたあとにはツヤ髪になります。

 

使い方と効果

 

乾いた髪に、カラー剤がジュワッと出てくるクシで、はえぎわから丁寧に塗っていきます。
このとき、なるべく皮膚や頭皮にカラー剤がつかないよう気をつけましょう。髪全体に塗り広げたら15分〜20分ほど放置します。その後よくすすぎ、シャンプーします。
色はよく入り、シャンプーするたびに少しずつ退色していきますが3週間くらいもちます。

 

価格
大手メーカーのものなら、ドラッグストアやホームセンターなどどこでも手に入り、800円〜1,000円前後で購入できます。ただ、これが1回分の値段なのでコスパはそんなに良いともいえませんね。

 

メリット・デメリット

 

箱から取り出し簡単にセットできてすぐにかぶれない白髪染めができる手軽さ、それが市販のヘアマニキュアの最大のメリットです。

 

ヘアマニキュアにはジアミン系染料が含まれていません。ですからジアミンによるかぶれは心配ないのですが、その染毛有効成分は発がん性も報告されているタール系色素

 

これが皮膚についてしまったら…と考えると、怖いですよね。ヘアマニキュアを使う場合はなるべく生え際や頭皮に染料がつかないように塗るのが最大のコツです!

 

これがなかなかできない人が多いので、やはり、カラートリートメントを安心して使うほうがいいのでは?と思っています。

 

かぶれない白髪染めにヘアカラートリートメントがおすすめ!使い方や効果

 

ヘアカラートリートメントが、最も使いやすくて刺激が少ないので一番おすすめできます。使い続けるとツヤ髪も手に入ることもできるし、何よりも安心して使えるということ!

 

妊娠中のママや小さい子供さんがいたり、ペットを飼っている人も万が一危険な薬剤を口に入れられたら・・って思ったら白髪染めも落ち着いてできないですね。

 

かぶれない白髪染めとしてはヘアカラートリートメントがダントツおすすめなので、一度使ってみて確かめるといいですよ。返金保証もあるので安心ですね。

 

テレビCMでも有名な利尻ヘアカラートリートメントや女性の間で大人気のルプルプなどの基本的な使い方も解説しますね!

 

使い方(利尻ヘアカラートリートメントやルプルプの場合)

 

2通りの使い方ができるヘアカラートリートメントです。

  • シャンプー後タオルドライした髪に塗って10分程度おく方法
  • 乾いた髪に塗って20〜30分おいてからシャンプーする方法
  • 効果 1週間〜2週間もちます。

 

どちらのやり方で使ってもいいのですが、初めての場合は乾いた髪に塗るほうが染まりが良いです。(使いかたは商品によって多少異なります)

 

※白髪が伸びる早さや髪の毛の長さによっても多少変わりますが、ショートヘアの方が使った場合1本でだいたい平均8回〜10回は使えますので、1回300円〜400円の計算になり、コスパはかなり良いです。

 

※メリット・デメリット 液ダレしにくいのでシャンプー前でも後でも扱いやすく、同時にトリートメント効果も得られて仕上がりがパサついたりしません。しかし、1週間くらいで色落ちしてしまうのがデメリットです。

白髪染めでかぶれたりアレルギーになる原因

危険な白髪染め

日本ヘアカラー工業会では、今までに一度でもヘアカラー使用中にかぶれやアレルギーの症状が出た人は、「今後はいずれのヘアカラーもご使用になれません。」となぜ言うのでしょうか?

 

美容院の毛染めや市販のヘアカラーは、色持ちは良く一度染めれば、永久に染まり、新しく毛が伸びるまでの1ヶ月前後は何もしなくてもいいので、すごく楽ですよね?

 

でも、染めるときの体調やもともとの体質や肌の状態によってはかぶれやアレルギー反応をを起こしてしまうことがあるのです。

 

危険な白髪染め

白髪染めでかぶれる原因のほとんどが「酸化染料」に対するアレルギー反応によるもので、今まで毎月のように美容院の毛染めや市販のヘアカラーで白髪染めをしていて、一度もかぶれたことがなかったという人でも、ある日突然に、アレルギー症状が出ることがあります。

 

酸化染料(酸化染毛剤)=ジアミンなどが主で、過酸化水素水と混ぜて酸化発色し、髪を半永久的に染める仕組みなのです。

 

過酸化水素を使うために髪の毛の中のメラニン色素の脱色が同時に起こり、黒く染めても、時間がたつと髪色が段々明るくなるのが特徴。カラーリングのほとんどがこの方法だけど、かぶれなどの原因になりやすい。美容室で染める場合もこの白髪染め方法が多い。

 

白髪染めによるかぶれやアレルギー症状とは?

白髪染めによるかぶれやアレルギー症状

  • 染めている最中に頭皮がジンジンと痛む
  • 肌に痒みや赤みが出る
  • 頭皮、頭皮周辺の皮膚の皮がむける
  • めまいや頭痛、吐き気などを感じる
  • 湿疹が出たり、抜け毛が増える

ジアミンアレルギー

たった一回でもこの症状が出てしまうと、次に使用したときには、更にひどい症状が出るケースが多いのです。

 

軽いアレルギー症状がでていても次回は本格的なジアミンアレルギーの過剰反応が出るかもしれません。アナフィラキシーショックと呼ばれる反応で、これはかなり恐ろしい症状で、最悪な場合は死に至ることもあります。

 

アナフィラキシーショックの主な症状

  • 呼吸困難
  • 意識障害

だから、次からは、酸化染料を使ったヘアカラーでの白髪染めはやめて、天然成分の染料を使った白髪染めを使用するのがオススメです。

 

酸化染毛剤でかぶれの初期症状からその先

 

かぶれない白髪染め

頭皮、髪の生え際、まぶた、額や耳の後ろ、首すじなど、ヘアカラーの液が振れてしまった部分や、っシャンプーをした時のすすぎ液が接触したところに、かゆみ・赤み・腫れ・ブツブツなどの皮膚の炎症が起こります。

 

だいたい、白髪染めした後の6時間後から半日後に初期症状として痒みが発症し、次に赤みやぶつぶつや腫れなどの炎症が起こります。

 

48時間後が最もひどい症状で、顔全体が腫れたり、皮膚炎が拡大する傾向があります。

 

ヘアカラーによるアレルギーで顔中が腫れる

 

かぶれたかも?アレルギーの対策は?

 

かぶれない白髪染め

酸化染毛剤が付着している部分の頭皮や周辺の肌をすみやかにぬるま湯などで洗い流して、すぐに収まらない場合は、必ず、皮膚科などの専門医に診察を受けて指示に従いましょう。

 

かぶれを放置して使い続けると・・?

 

かぶれない白髪染め

ヘアカラーにかぶれたのに、正しい処置を受けず、体調の変化やストレスなどにより、かぶれを繰り返すと更に、目のまわりや、顔全体の腫れを起こす場合あります。

 

また、稀に、突然の即時型アレルギーが起こすケースあり、強いかゆみを伴うじんま疹や、呼吸困難や血圧低下で意識障害などの重いアレルギー症状の報告もあるため、注意が必要です。

 

このように、かなり心配な症状になるケースもあるので、アレルギーを起こしやすい人や肌がかぶれやすい人は十分に注意しましょう。また体調が落ちているときなど病中、病後、ストレスが多いときも要注意です。

 

私は、美容院の毛染めが、ある日を境に「ヒリヒリ」するようになり、それ以来、抜け毛が急激に増えて、ついには、髪の分け目が広がってしまったときは、本当にショックでした。でも、髪が薄くなるよりも、健康を損なうほうがもっと辛いですよね。そういう意味では早く、ヘアカラーの危険性について知ったことが良かったなあ、って感じています。

 

2015年11月まで、カラートリートメントだけを使って、1年と1か月たちましたw。 10日に1回くらいのペースでヘアカラートリートメントを使用していたけど、かなり、頭皮も改善されたと思ったので、やっと、1年ぶりに美容院の毛染めに行きました。

 

白髪染めトリートメントだけ使って1年たったおかげで薄毛の心配もなくなり、髪質もすごく良くなりました。また、1年ぶりに美容院でカラーリングしてもらったけど、その後は、再び、カラートリートメント生活を続けています。

 

アレルギーになる心配もなく、お金も節約できるので、自宅で白髪染めトリートメント生活はオススメです。髪も若々しくなったと思います。分け目が薄くなっていたのが、毛がはえてきたし、以前のようにふさふさの髪でボリュームも戻ってきました。

 

よく染まるカラートリートメントでも染まらないときに覚えておきたい染め方のコツ!