白髪染めトリートメントと美容院のカラー併用するときの注意ポイント!

白髪を美容院で染めなくなり、もうすぐ1年になる状態の白髪頭ですw

 

ずっとルプルプや利尻昆布、レフィーネ、ラサーナ、ばかり使っていて、そろそろ美容院で白髪染めしようと思っている理由は、ヘアカラートリートメントは髪の内部にしっかりは浸透しないので、どうしても表面的です。

 

白髪染めトリートメントの色が剥げた

 

毎日のシャンプーで色が当然落ちるので、染めたときはキレイだけど、色落ちすると、生え際からのびた白髪が長く真っ白になります。1年近く永久染毛剤で染めていないと白髪の毛の長さがロングなので、髪全体が白髪まじりだらけになります。

 

上の画像のように、生え際だけが白いのではなくヘアカラートリートメントが色落ちしてしまうと、白髪の線が沢山できてしまうのです。これがいつも悩みでしたが、白髪染めトリートメントと美容院のカラーを掛け持ちするのにちょうど良い染め方を発見しました!こちらが最近の私の白髪頭の状態です!

 

レフィーネで染める前 美容院と掛け持ち

<画像をクリックするとレフィーネヘッドスパのHPへ移動します>

 

白髪染めトリートメントを併用するのにピッタリの染め方!美容院でメッシュ染め

美容院で今から3か月前に白髪染めしたけど、そのときにメッシュに染めてもらいました。明るい茶色とこげ茶色と混ぜてメッシュに染めてもらったのです。頭皮や髪を労わりブリーチをしていないので、元の髪色が残った状態で染めたけど、いろんな茶色のメッシュなので、白髪になってもあまり目立なくなりました。

 

レフィーネで染める前 美容院と掛け持ち

写真のようにカラートリートメントの染料が落ちると、地毛の黒色と白髪まじりが見えます。前回染めて1週間経過したのでレフィーネヘッドスパで染めます♪

 

レフィーネヘッドスパのカラーは好きな色を混ぜて使えるので3色もっていたけど今は明るめの色のみで白髪もいい感じに染まるので、今回はあえて、ローズブラウンだけを使って染めます♪

 

レフィーネで染める前 美容院と掛け持ち

美容院でメッシュに白髪染めしてもらったので、髪色がこげ茶だったり金髪に近いうす茶色だったり、茶色だったりでいろいろな色だから、白髪になっても、自然な感じです。

 

でも頭頂部の生え際が地毛が出てきて白髪もあるから、ここは茶色に染めておきたいので、レフィーネヘッドスパの明るいローズブラウンがぴったりです。

 

レフィーネで染める前 美容院と掛け持ち

また、カラートリートメントで白髪染めが全く負担なく簡単に染める方法も教えます!

 

それは5分でちょい塗りして長く置くのがコツです。写真のように、直接ハケに染料を乗せて、そのまま生え際の染めたい白髪部分に塗り付けコームでとかしなじませます。染料をたっぷり使わなくていいんです。

 

レフィーネで染める前 美容院と掛け持ち

染めたいところだけちょこちょこっと塗り、でも隠したい白髪部分にはしっかり念入りに塗りましょうね!

 

ある程度塗ってしまったら、家事など始めてOKです。ドラマ見たい人はそれもOK。とにかくお風呂入るまでゆっくり数時間寛いでください。

 

レフィーネで染める前 美容院と掛け持ち

途中で宅配の方がきても、頭全体にべったりでないから、そのまま玄関先に出て荷物受け取っても、ちょい塗り方法なら気がつかないので大丈夫です。

 

今回は私は2時間半くらい染め置きした状態でお風呂に入り、シャンプーしてからあがり、ドライヤーで乾かしました。レフィーネヘッドスパの良いところは白髪染め+ヘッドスパ効果があり、染料を乗せているあいだ、スースーとして、血行促進ができたりします。お風呂でもシャンプーする前に、指で頭皮マッサージをすると育毛効果にグッドです。

 

そしてレフィーネヘッドスパで染めた翌日の仕上がりはこちらです。

 

レフィーネで染めた 美容院と掛け持ち

 

これ、たったの5分の白髪染め作業です♪

 

レフィーネで染めた 美容院と掛け持ち

染め置き時間は2時間半かけたけど、ただ、家事をしていたり、夕食食べたり、という時間でいつも通りに過ごしているだけです。

 

しかもそれほど染料いらないから、1本あればだいぶ使えるからかなり賢い使い方で、美容院代も節約できる上に、からトリートメント代も節約できて、お財布がうれしいです。

 

レフィーネで染めた 美容院と掛け持ち

その分、今度は美容院でもヘッドスパしてもらって、頭皮にご褒美をあげてもいいですよね!

 

わたしのメッシュに染めている髪色がよくわかるように横向きでもレフィーネヘッドスパで染めた後の写真とりましたので確認してみてくださいね!

 

 

レフィーネヘッドスパの初回購入はお得なクーポンあり!

レフィーネヘッドスパの割引クーポンでお得な定期購入!

 

レフィーネヘッドスパのナチュラルブラックで白髪染めしたときのレビュー

美容院との併用でカラートリートメント続けるには半年くらいに1回カラーリングがベスト?!

 

美容室とヘアカラートリートメント併用

理想としては、ずっとヘアカラートリートメントだけを、年中通して使いたいけど、それは難しいです。おすすめは、半年に一度は美容院のカラーリングをして、そのほかの月は、毎週-10日に1回くらいのペースで、ルプルプとか利尻ヘアカラートリートメントで白髪染めする、というサイクルです。

 

でも、美容院のカラーは染毛剤で、カラートリートメントは染毛料です。

 

混ぜると変色する可能性があるので、よく注意して掛け持ちするのがおすすめなんです。

 

<文字をクリックすると特集記事に飛びます>

 

このポイントはすごく大事で、特に美容院でカラーする前は白髪染めトリートメントの使用をなるべく控えてほしいので、1週間以上10日や2週間を目標にしてください。

 

そして、美容師さんに、このことをちゃんと伝えてください。どうしても髪の表面に染料が残っているので、カラーの染毛剤も入りにくくなっています。髪の毛にコーティングしている状態と同じなので、その点を知った上で美容師さんにお願いしないといけません。また、染毛料と染毛剤が混ざってしまうと、染める色が変色することがあるので、緑や紫になってしまわないように、なるべく日をあけてから行いましょう。

 

カラートリートメントと美容院を併用する方法

2016年利尻ヘアカラートリートメントの口コミ!レビュー