ルプルプヘアカラートリートメントを1年継続!管理人の辛口判断と口コミ

一番はじめに使った白髪染めトリートメントは、毎日使って1週間以上使い続けたのに、髪の根元がほとんど染まらないものでした。「やっぱり天然成分の染毛料では白髪が染まるわけない」と失望していました。

 

ちなみに2種類のへカラートリートメントを試して、そう感じました。やっぱり美容院の白髪染めのほうが、値段は高いけど、一番しっかり染まるので、ヘアカラートリートメントで染めるのは難しいのかもしれない。もうやめようか・・、と感じはじめ、諦めかけていたのですが・・・。

 

使いやすい白髪染めトリートメント

でも、ルプルプカラートリートメントがあることを知り、もう一回チャレンジしてみようかと思ったのです。

 

初回購入に限り、激安価格の1980円なので、もう一度チャレンジして失敗したら、諦めようって思ったわけです。

 

そして、ルプルプカラートリートメントで染めてみたら、たったの1回で綺麗に染まり、頭皮もヒリヒリ痛むこともなく安心して使えたのです。それ以来気に入って、1年間もずっと愛用したのがルプルプヘアカラートリートメントです。

 

ルプルプカラートリートメントを1年続けた頃・染めて1週間経過した白髪状態

 

これは、週末の金曜に染めて、その後1週間経過した白髪の状態で、白髪交じりの頭皮です。

 

ルプルプ 1年白髪染めの口コミ

 

全体を良く見ると、ところどころに白髪の長い状態の髪のがチラチラ見えます。
この後、白髪を染めた画像は下のほうに紹介しています。

 

このぐらいの白髪なら、あと2-3日は待ってもいいかなって感じますが、数日後にお出かけの予定があったり、毎日お仕事で出勤する人なら、週末のゆっくりした時に自宅で、ヘアカラートリートメントでちゃんと綺麗に白髪を染めておいたほうが、安心してお出かけできますね。

ルプルプヘアカラートリートメントのメリットとデメリット

ルプルプヘアカラートリートメントを初めて買おうと迷っている人に、オススメなところとオススメできないところも紹介します。

 

初めて使う人に!ルプルプカラートリートメントのオススメな点

 

カラートリートメントで、初めて使うという人にはイチ押しです。使いやすくて染まりやすくて安いからです。3拍子揃っているので迷わず買い!でしょうって思いますが、一応リストにして紹介しました。

  • 初回購入1本1980円と激安で試しやすい
  • 天然成分の白髪染めなのに、1回で染まりやすい
  • 逆三角形の形が最後までしぼりやすい
  • 香りもほんのりいい香り
  • パッと見て白髪染めに見えない
  • ルプルプwフコイダンの育毛効果に期待!

 

この辺はウソ偽りなく、これイイじゃん!っていえます。まあ、これだけメリット高ければ十分合格ですよね。でも、もしかして、思ったのと違うかも・・・っていう心配な人に辛口ポイントも紹介します。

 

ルプルプカラートリートメントのマイナスの点

 

一応、ちょっとしたデメリットもあります。注意ポイントとして紹介するので参考にしてください。

 

  • 送料別なので、単品購入は、プラス540円で2520円になる。
  • 未開封だけ返品可能なので、アレルギー肌の人は注意。
  • 白髪染めには良いけどおしゃれに青やピンクに染めることはできない。

 

この3つだけ、マイナスです。一応、注意ポイントとして頭に入れておきましょう

 

1本の単品購入は送料がかかるのがちょっと気になる、という人は、最初から定期購入で申し込んでおけば送料無料になります。

 

2ヶ月ごとに2本コースにしておけば、万が一最初の1本使用で、肌が荒れたりすれば、使っていないほうの1本を返品対象としてくれます。

 

そして、その場で次回の定期購入のキャンセルもできるんですね。

ルプルプカラートリートメントを1年続けた頃・白髪染め効果の染まった色味は?

実際に、ルプルプカラートリートメントで染めると先ほどの白髪がこんな感じに染まります。

 

ルプルプ モカブラウン

 

白髪が根元からしっかりとモカブラウン色に染まっているのがわかりますか?

 

管理人の私は、まる1年、ヘアカラートリートメントだけで白髪染めしてきましたが、久しぶりに美容院でカラーリングした仕上がりが、意外にも髪は綺麗になったものの、白髪の染まり具合が微妙で驚きました。

 

通常なら、永久染毛剤で染めているのだから、1ヶ月くらいは染め持ちがするはずです。髪の生え際より新しい髪が生えてきて、白髪が出てくるので、白髪が目立つのは1ヶ月はかかるはずなのに、わずか3週間しか持ちませんでした。

 

これは、根本に刺激の強い染毛剤をたっぷり塗るのを恐れているからでしょう。

 

美容師さんのテクニックや配慮にもよるのですが、頭皮ダメージを配慮するとどうしても根本や生え際ぎりぎりに毒性のある染毛剤を塗るのは極力少な目にしますね。

 

結果として、毛先に近い部分はしっかり染まるけど生え際近くは染まったとしてもすぐに色が抜ける、ということになります。

 

このような状況を知っていれば、上手にヘアカラートリートメントを使う工夫ができますね。

 

普段はヘアカラートリートメントをメインで使うほうが経済的だし、白髪染めの効果も良好です。美容院でカラーをするのは、それ以来、控えて、年に1-2回にとどめるようにしています。

 

初めて使うトリートメントにピッタリ

ヘアカラートリートメントおすすめ

 

ヘアカラートリートメントランキング

 

天然性が強いカラートリートメントはアルカリ度が低くて頭皮にもやさしいのがウリだけど、根元が染まらないタイプが多いんです。ルプルプは使い方さえ間違えなければちゃんと1回目から染まり約1週間くらい持ちます♪

 

ルプルプ 染まるヘアカラートリートメントで上手に染めるコツ
ルプルプ 染まるカラートリートメントの継続効果
ルプルプ 染まるヘアカラーによるアレルギーに注意!突然発症する毛染めアレルギー