若白髪

日本人の髪は黒く太いので、白髪になると欧米女性の白髪よりずいぶん目立つんですよね。

 

それはもちろん男性も同じです。

 

しかも、男性は自分たちの白髪は気にしないのに、女性の白髪には一声言いたい人が多いようです。

 

女性の白髪に対しての男性の意見

  • 白髪のままか、染めるかということではなく、見せ方しだいなのだと思います。
  • やっぱり女の人にはきちんと染めて欲しいです。
  • 髪も肌も艶がある人は皺や白髪があっても清潔感と若さがあると思います。
  • 女性が白髪だと「生活に疲れているのかな?」と言う感じがします。
  • 疲れているのかな、あまり休んでいないのかなという印象を受けます。
  • 白髪を見る目がずーっとそこに集中してしまいます。
  • 如何にも「子供の世話で疲れ切っているので女である事を捨てています」という感じがします。
  • このように、意見はそれぞれですが、
  • とくに若い女性なのに白髪が目立つようだと気になるようです。

 

女性の白髪

とくに若い女性だと、白髪が目立つようで、気になるようですから、若白髪が多いと悩みになりますね。また、30代で白髪が出始めるので、白髪になりかけのときも対処に困ります。

 

一方ですが、いわゆる高齢者という年齢にもなると、女性の白髪はまるで男性は、気にならなくなるようですよ。

 

白髪もその人それぞれでいろいろな生え方があり、分け目や生え際が目立つ人や、表面的にはまったくわからないのに髪の毛をごっそりめくりあげて中を見ると白髪だらけだったりなどいろいろなパターンがあります。

 

いずれにしても、染める直前と、染めた直後とであまり落差がないよう、気づいたらこまめに染め直すなど心がけることが大切です。

 

最近は出かける前にちょっとスプレーをして白髪を目立たなくさせるようなものも市販されているので、急いでいるときにはとても便利ですね。

 

また、部分用ウィッグも便利で、帽子をかぶる感覚で、部分用かつらを装着すれば、キレイにお手入れしたように変身までできるので、一つ、二つもっていると便利でしょう。