男性の白髪染める間隔ってどのくらい?(メンズ用カラートリートメント)

男性の白髪染め

ポツポツと目立つ白髪を隠すのに白髪染めしている男性は多くいますが、だいたい白髪染めする間隔ってどれくらいあけたらいいんでしょうか?

 

ヘアカラーの場合と、ヘアカラートリートメントを比較してみました!

 

男性:市販の白髪染めはどのくらいもつ?

 

男性の白髪染め

市販の白髪染めはだいたい1〜2カ月くらいの色持ちを考えておくと良いでしょう。

 

使用する量や塗り方などによっても多少前後するし、髪の伸びるスピードが速いという人でもまた違ってきますが、だいたいそれくらいです。

 

ただ染まりが気になってあまりに早く頻繁に染めることは避けましょう。1カ月に何度も染めたりすると髪や頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。

 

ジアミン系の物質が入っているヘアカラーだと、頭皮への刺激が強めで、人によっては接触皮膚炎にもつながりかねません。ですからある程度きれいな状態を維持できる2カ月くらいが目安と考えておくと良いでしょう。

 

男性:美容室の白髪染めと自宅でヘアカラーはどちら選ぶ?

 

男性の白髪染め

美容室での白髪染めと自宅でのヘアカラーを比較すると、両方ともメリットがあります。

 

自宅で白髪染めするメリットはコストが安くおさえられることや時間的な制限がないので簡単気軽にできることです。

 

一方美容院でやるメリットはやはり染め上がりが良いことです。美容院ではきっちり目視でプロが処理してくれるので全体的にきれいな色合いに染めてくれるからです。

 

また素人と違って頭皮に溶剤がつかないように細心の注意を払ってくれるはずなので、頭皮への刺激という点でも安心感が増すと言えます。特に中年以降の男性の頭皮環境としてのメリットを考えた上で、お金や時間に余裕があれば美容院で染めると効果的です。

 

自宅でヘアカラーを使って白髪染めをするのなら、もうひと手間加えて、ヘアカラートリートメントを使えば安心して、頭皮ダメージもなく染めることができます。美容室で染めてもらうより、頭皮の健康を保てるので、40代からの白髪染めなら是非ともカラートリートメントに切り替えていくのがいいと思います。

 

カラートリートメントの基本的な使い方や染め持ちは?

 

男性の白髪染め

ヘアカラーは安全性が心配だから、カラートリートメントの使用をこれからは考えてみましょう。

 

女性に人気なカラートリートメントはルプルプや利尻ヘアカラートリートメント、レフィーネヘッドスパなどの商品がありますが、これらの白髪染めはアレルギー性物質が基本入っていないので、髪や頭皮の健康に良いのが大きなメリットのひとつです。

 

使い方は簡単で、シャンプー後か乾いた髪にトリートメント剤をまんべんなく塗り、15〜30分程度放置して洗い流す、これだけです。染め持ちはヘアカラーほどよくなく、10日くらいという人もいればそれより短いという人もいます。

 

でも、白髪がまだらになっても我慢できるのであれば3週間おきくらいに染めている男性もけっこういます。その点では女性より男性のほうが無頓着なのかもしれませんが、男性の白髪も最近はおしゃれ風にしている芸能人もいるくらいなので、上手に活用するといいですね。

 

利尻トリートメントの口コミ

 

カラートリートメントで染める頻度は?

 

男性の白髪染め

使用頻度としては、はじめは1週間に1回か2回使うときれいな状態を維持していけると考えれば良いでしょう。

 

ただ洗髪の仕方や髪の伸びる速度など人それぞれな部分もあるので、実際に使ってみて自分のベストな使用頻度を見つけてみるとよいでしょう。

 

ちなみにカラートリートメントに合わせてカラーシャンプーを併用するとさらに染め上がりがよくなるのでそれを同時使用するのも良い選択肢です。

 

白髪染めシャンプーで白髪を目立たなくする!毎日使える白髪染め

男性の白髪染める間隔ってどのくらい?関連ページ

ルプルプトリートメントでメンズ白髪染めレビュー!
男性用白髪染めでルプルプトリートメント体験レビュー!ルプルプでメンズの白髪染めしてみた仕上がりをビフォーアフター写真で紹介。薄毛が気になる男性必見の白髪染め、自宅で簡単に白髪が染まり頭皮に刺激がなく育毛しながら毛染めができる夢のカラートリートメント口コミ。
ラサーナヘアカラートリートメントはメンズ白髪染めにもオススメ!男も簡単染め
ラサーナヘアカラートリートメントで男性でも白髪がキレイに染まった!メンズ白髪染めにもオススメな理由が簡単で早く染まるのですごく良い!