自宅で白髪染め!市販のヘアカラーの危険性とは?

薬局など市販で売られている2剤式のヘアカラーで白髪を染めようとしていますか?

 

確かに自宅で染められるし価格もそれほど高くないので、手軽でいいと思いますが、できるだけ、早くやめたほうがいいです。もし、若白髪で中学生や高校生なのに、市販のヘアカラーで毎回自宅で白髪染めしているというのなら、いつかはジアミンアレルギーになってしまうかもしれません。

 

ジアミンという永久染毛剤がこの2剤式のヘアカラーには含まれていますが、微量であればすぐに人体に影響はありません。少しずつ蓄積していき、ある日、その人の体質により、突然アレルギー症状を起こしてしまいます。そうなると二度と使えなくなりますし、他の悪影響もあるので極力使わないで済む方法でしのいだ方が賢明かと思います。

 

ヘアカラーアレルギーの注意と対策方法!

 

ヘアカラーの危険性

  1. ジアミン成分によりアレルギーを起こしやすい
  2. 刺激が強いため頭皮にダメージを与えやすい
  3. 刺激臭や触っても危険、小動物や小さい子供さんにNG

 

自宅で白髪染めするならヘアカラートリートメントがおすすめ!

 

トリートメントで白髪が染まるわけない、って思っていませんか?数年前に一度使ったことあるけど、やっぱりあんまり染まらなかった・・って決めつけていませんか?

 

わたしも同じように決めつけていたけどそれでも何種類か試したら、染まりやすくて簡単なカラートリートメントが見つかったのです。そして今では、数年前は染まりにくかったのに、改良されて、染まりやすくなった白髪染めトリートメントもあるのです。

 

競合の会社が多くなったので、最近のカラートリートメントはとっても染まりやすい!に重視しているので、諦めずに染めてみてほしいと思います。

 

簡単に良く染まる!利尻トリートメントの口コミ

 

天然成分だから、当然ジアミンもほかの刺激成分をカットして、なるべく体に良いものを使っています。永久染毛剤でないので、1週間すれば色はほとんどとれてしまうけど、また染めれば美しく染まるので、この繰り返しになれたらまったく問題なくなります。

 

自宅でヘアカラーを使って白髪染めしていた人でも、3週間くらいすると髪の根本や生え際から白髪が生えてくるので、結局頻繁に染めるのは変わりません。それなら、トリートメントで毎週キレイに染めて、使うたびに髪がさらさらと良い感じになっていくほうがいいのではないでしょうか。

 

天然成分というならヘナで染める、という人もいるでしょうが、扱いが大変でお風呂場で染料を混ぜたりするだけでも、汚れてしまうので、片付けも入れたら、かなりの時間のムダですね。カラートリートメントなら、黒っぽい服に着替えるだけで、あとはハケでぬりぬり・・テレビ見ながらやればOKなんで楽々白髪染めです♪

 

私は、50代になってるのに、髪の艶はよく褒められます。やはりなるべくトリートメントを使って白髪染めしているからだと思います。自宅で染めるからコスパもいいし、時間のリスクも不要。いいことずくしだと思います。