ナタネ油アルコールの成分の効果

ナタネ油アルコールは、天然植物から得られるナタネ油を還元して得られる高級アルコールのことを総称しています。界面活性剤としての意味合いが強いのですが、自然成分である「菜種」を原料としているので、肌に優しいことで多くのヘアケア製品、スキンケア製品に用いられています。

 

ナタネ油アルコールの主な特徴

  • クリームの油成分と水分を均一に乳化させる
  • クリーム内の油成分と水分が分離しないよう安定した状態にする

 

このような働きがあります。

 

また、ナタネ油アルコールは、皮膚を保護する効果もあります。
油なので光沢があるのですが、べとつくこともなく、むしろべとつきを防ぐための効果もあります。ナタネ油アルコールはヘアカラーや、ヘアカラートリートメントにはなくてはならない成分となっています。