抜け毛の原因ってなに?原因を知り予防と対策をしよう!

 

抜け毛や脱毛と聞くと、男性に多いイメージがありませんか?

 

実は抜け毛は男性だけではなく女性にも起こる問題で、抜け毛で悩みを抱えた女性は多くいます。

 

今回は抜け毛の原因と対策方法についてご紹介します!

髪の毛のサイクル

髪の毛は抜け毛に悩んでいる方だけではなく、毎日抜けていくものです。髪の毛は2〜6年程の周期でヘアサイクルを繰り返しています。

 

成長期…髪の毛が伸びる時期
退行期…髪の毛の伸びが止まり脱毛の準備をする期間
休止期…毛球が停止して、脱毛の準備が完了
脱毛+早期…髪の毛が脱毛し、次の成長が始まる時期

 

これらのヘアサイクルが正常に行われることで、寿命を全うした髪の毛が脱毛してもすぐに、次の髪の毛が生えてくることで髪の毛は薄くなりません。

正常な脱毛本数

髪の毛は何本生えているかご存知ですか?

 

少ない方では8万本、多い方では13万本と個人差はあるものの、日本人の髪の毛の平均量は約10万本とされています

 

それぞれヘアサイクルが異なるため、抜けるタイミングも異なり、1日約40本〜180本程度は抜けるとされています。

 

長い髪の毛では多く抜けているように感じますし、毎日抜けるものなので、あまりにも大量に抜けない限りはあまり気にするのもよくないようです。

 

関連記事:【美容師が解説】白髪の原因って知ってる?原因を知り予防と対策をしよう!

抜け毛の原因

通常のヘアサイクル以外に髪の毛が抜ける原因はなにがあるのでしょうか。

 

抜け毛に繋がりやすい主な原因について見ていきましょう!

 

食生活の乱れ

油ものやお肉ばかりの食生活など、食生活の乱れはさまざまな身体の不調をきたしますよね。

 

抜け毛も例外ではなく、バランスの悪い食生活ばかり続けていると髪の毛にしっかりとした栄養が行き渡りません。

 

とくに亜鉛という成分が不足すると、髪の毛の成長が遅くなったりしっかりとした髪の毛ができなくなります。

ストレス

ストレスも身体にさまざまな影響を与えることで有名ですよね。

 

ストレスを受けると筋肉が収縮し、血管が細くなるので充分な血液が行き渡らなくなります。

 

円形脱毛症などは、ストレスが1番の原因だとも言われています。

不適正なヘアケア


何日もお風呂に入らないことや、1日に何回も髪の毛を洗う方、頻繁にヘアカラーやパーマをかける方などは注意が必要です!

 

頭皮はたくさんの皮脂があり、何日も髪の毛を洗わないと皮脂で毛穴が詰まってしまいます

 

逆に1日に何回も髪の毛を洗う方は、必要な皮脂を取り過ぎてしまい、乾燥状態になってしまいます。

 

また、ヘアカラーやパーマは髪の毛だけではなく頭皮にも付着するため、頭皮にはかなりの負担を与えてしまいます。

紫外線

頭皮は髪の毛に覆われていますが、紫外線の影響は強く受けてしまいます。紫外線に強くあたると頭皮も日焼けをして、抜け毛の原因となってしまいます。

 

紫外線は夏に多いイメージがありますが、実は年間を通してあるのです!

 

日頃からしっかりとした紫外線対策をしましょう!

抜け毛対策

抜け毛を予防するためには日頃からしっかりと意識することが大切になります!

 

抜け毛を予防できる対策方法を見ていきましょう。

ストレス発散をする

ストレス発散をすることは抜け毛を予防するためにはとても大切です!

 

しっかりと栄養や血液が頭皮にも行き渡りやすくなります。

生活習慣の見直し

不摂生な食生活など生活習慣が乱れているとホルモンバランスも崩れてしまいます。ホルモンバランスが崩れると抜け毛の原因となってしまいます。

 

女性が出産後に抜け毛が増えるのも、出産によりホルモンバランスが崩れることにより起こります。

 

出産後の脱毛はホルモンバランスが戻ればまたしっかりと髪の毛が生えてきますが、日頃から生活習慣が乱れている方は見直しましょう!

喫煙やアルコールを控える

タバコやアルコールには血管を収縮させる働きがあり、栄養が伝わりにくい環境を作ってしまいます。

 

なかなか辞めるのは難しいかもしれないですがなるべく控えるのがおすすめです。

頭皮マッサージ

ストレスや生活習慣だけではなく、頭のコリによっても抜け毛の原因となってしまいます。

 

美容室などでは頭のマッサージをしてくれるヘッドスパというメニューもありますし、毎日10分程を目安に頭全体を押してマッサージしてあげるのが良いでしょう。

 

頭のコリがほぐされると、抜け毛予防になるだけではなく気分もスッキリしますよ!

まとめ

抜け毛にはストレスや生活習慣の乱れなどが影響してきますね。

 

あまりにも意識しすぎては逆にストレスをうけてしまうので、適度な心がけをしましょうね。

 

関連記事:薄毛に効果大の白髪染め!カラートリートメントランキング