オレンジ油の効果を調べてみました!

オレンジ油、オレンジオイルとは、ミカンやダイダイなどの柑橘類の皮に含まれている油のことを総称しています。果皮を低温圧搾することで抽出するという点では、オレンジジュースなどを作る方法と似ています。

 

自然由来の成分で安心なのですが、オレンジの皮に含まれるリモネンという成分発泡スチロールなどを溶かす働きもあるので、たくさんの量を使うときや継続的に使う場合は注意が必要です。高い溶解力があるんですね。

 

また、オレンジ油は光に反応しやすいので、肌につけた場合は紫外線に注意したほうがよさそうです

 

オレンジ油の効能

 

 カラートリートメント鎮静作用や血行促進作用がある
 カラートリートメント血行を促進して老廃物を排出し、肌の状態を整える
 カラートリートメント香りにはリフレッシュやリラックス効果がある

 

オレンジ油(オレンジオイル)は、主成分は「リモネン」です。

 

油の分解性能が高いのが特徴で、毛穴に詰まった皮脂をしっかり落としてくれます。毛穴汚れや皮脂が少なくなることで匂いのもとを断つ働きをします。

 

さらにリモネンには血行促進にも効果があります。血流がよくなると酸素や栄養素が頭皮により行き渡るようになります。これは白髪にも効果が期待できるということです。白髪の原因はメラニンの不足によって起きますが、メラニンは色素細胞によって合成されます。そして色素細胞は頭皮からの栄養素を糧にして作用します。リモネンによって血行が促進されると、結果として色素細胞の正常化につながり、白髪予防効果を期待できるのです。

 

ヘアケア製品、ヘアカラー製品にオレンジ油が配合されている場合は、地肌の血行促進や、髪表面、地肌表面を整える働きに期待できます。

 

香りもさわやかなので、使用中も癒されることでしょう。とはいえ、オレンジ油は刺激のほうも強いので多量に使うことや高濃度で使うことは避けるようにしましょう。肌の弱い人はとくに注意が必要です。

その他の天然オイルの効果

毛髪や頭皮に使用される天然オイルには様々な種類があります。ざっとあげればオリーブオイルやホホバオイル、アーモンドオイル、ダイズオイル、ローズヒップオイルetcなど色々な種類があります。

 

一例として「ホホバオイル」ですが、ホホバは砂漠地帯の暑く過酷な環境でもたくましく生きる植物です。ホホバオイルはこの植物から抽出した天然オイルで、安全性が高く、皮脂による毛穴汚れを解消する効果で知られています。主成分は「ワックスエステル」と呼ばれるもので、これは実は人肌の油脂成分の主要成分でもあります。そのために、肌なじみが良く、優しく毛穴の油脂を除去してくれます。