白髪の予防法特集!白髪を減らしたいしこれ以上増やしたくないという人は試してみよう

白髪予防 ごま油

白髪対策の方法としてあなたはどんな事を行っていますか?栄養素たっぷりの食生活、良質な睡眠、ストレス解消、これらはどれも白髪対策には有効なものですが、この他にもできることがあります。それぞれ紹介しますので、試してみてくださいね。

 

まずは話題の「ごま油うがい」です。これは一体どんな方法なんでしょうか?

 

ごま油うがいと白髪の関係

 

ごま油といえば料理で頻繁に使うオイルのことですが、このごま油でうがいをすると白髪に効果が出ると言われているんです。ゴマ油と白髪にはいったいどんな関連があるのでしょうか?

 

白髪予防 ごま油

 

実は白のごま油はアンチエイジングにとって重要なオイルとされています。一般的にゴマ油と言えば少し黄褐色のカラーの油を連想しがちですが、これは焙煎して加工してあるからです。

 

白いごま油は透明な白色をしています。うがいに使うのはこちらの方ですが、白ゴマ油に期待できる作用はデトックスつまり毒物排出作用です。体の中に毒物があるままだと栄養素が体にうまく行き渡りません。いってみれば毒素は血管という路地にたまったゴミのようなものです。

 

血管は体中の隅々にはりめぐらされています。血液は酸素と栄養素を細胞に渡すのですが、同時に老廃物を受け取って排出する役割もこなしています。しかし毒素がちゃんと除去されないと、いわば通行の邪魔になり栄養素を届けにくくなるのです。

 

この点ごま油でデトックスができると血行が良くなるので栄養がスムーズに行きめぐることになり、健康な黒い髪を作る環境が整いやすいのです。

 

白ゴマ油を使ったうがいの方法

 

白ゴマ油を使ってどのようにうがいをするのか、その方法です。

 

まずはスプーンで15mLlほどの量を口に入れます。水ではなくオイルなので少し抵抗が多いかもしれませんが、徐々に慣れてきます。

 

口に入れたら60秒ほど口の中でまんべんなく動かし回します。モンダミンなどで口の中をすすぐイメージでやればよいでしょう。市販されている「太白ごま油」などを使えばOKです。

 

※うがいをするためのごま油を作るには少し加熱します。
加熱すると吸収がより進むからです。弱火で90度〜100度くらいまで加熱すればOKです。その後は粗熱をとって冷まし、びんなどで保存していつでも使えるようにしましょう。うがいは、早朝と夕方あたりに1日2回ほど行うと良いとされています。

玄米で白髪が黒髪に戻る?白髪改善によい食事方法

白髪予防 玄米

ふっくら炊きあがった白米を見ると食欲がすごくそそられますよね!でも白米ではなく最近は健康のために玄米を食べるようにしている人もたくさんいます。

 

玄米には栄養が多く含まれていて、白髪にも効果があると言われているんです!知られざる玄米と白髪の関係について見てみましょう!

 

玄米食に変えると白髪から黒髪に戻る仕組み

 

玄米というのは精米していないお米のことです。つまり胚芽とかぬかを取り除いていないお米のことです。

 

白米の方が玄米より味はいいのですが、ぬかや胚芽にはたくさんの栄養素が含まれているのでこだわって玄米を食べる人もいます。

 

例えば玄米にはビタミンB群や食物繊維などすぐれた成分が多く含まれています。またミネラルも含まれています。具体的にはを含んでいます。

 

この銅が白髪に関係してきます。

 

髪の毛の仕組みについて説明しますが、髪の毛が作られる過程で色素に関係してくる細胞は「メラノサイト」です。

 

これは色素細胞とも呼ばれていますが、このメラノサイトが「メラニン色素」を作っていわば髪の毛を着色すると黒い髪が出来上がってきます。しかしこれが行われないと髪の毛は白髪のまま出てきてしまいます。

 

ではこの重要なメラニン色素は何からできているかというと、原料は「チロシン」です。そしてこのチロシンをメラニン色素に変えるために必要なのが「チロシナーゼ」という酵素です。

 

では銅がどう関係するかと言うと、実は銅はチロシナーゼを正常に機能させるのに不可欠な成分なんです。つまり銅の不足は白髪につながるということです。玄米にはこの銅が多く含まれます。ですから白髪対策にはよいのです。

 

腹八分や食べ過ぎしない・1日2食基本で白髪予防

 

玄米を主食として食べるのを目標にすると良い事が分かりますね、実際に70歳をすぎても玄米を食べ続けているせいか白髪が一本もないという若杉さんの例がありますね。⇒70才過ぎて白髪がない若杉 友子さんの食生活

 

とはいえ食べ過ぎはよくありません。玄米は消化にある程度の力が必要な食品です。ですから胃や腸が弱い人にはあまり向かないとされています。

 

そのためには、理想的な食べ方として、腹八分ほどにとどめることです。決して食べ過ぎないようにしましょう。また1日2食くらいにとどめておくのが理想的です。

 

玄米は健康に良い食品ですが、白髪にもうれしい効果があります。玄米食を適度に取り入れて、内側から白髪対策をしましょう。

 

白髪を減らしてくれるサプリ(ビオチン)の効果って?