白髪の原因とは?ストレスと白髪の関係

ストレスが原因で白髪が増える!

加齢のためにか、白髪って毎年少しずつ増えるものですよね・・・、白髪がちらちらと見えだすとそれだけで、実際の年齢よりも、かなり老ける感じがしますね。

 

でも同じ年齢の人でも全然白髪がない人もいます。白髪染めをしてるんだろうと思ってると、意外に何もしてない人もいたりします。そんな時は正直うらやましぃ〜って思ってしまいます。白髪の原因の一つに、ストレスが関係しています。えっ?ストレスごときで白髪が?なんて思っていたら大変ですよ。

 

ストレスがたまる危険性

  • 脳細胞を破壊する
  • 心を不安定にする
  • 血行が悪化する

 

ストレスとは体はもちろんですが、精神的なストレスも原因となり、このような症状を引き起こします。
特に、血行が悪化するにはもちろん頭皮の血行も含まれます。
頭皮の血行が悪化すると、毛細血管が収縮して、最終的に、白髪の症状が現れてしまう結果につながります。

 

白髪だけでなく、その先には、薄毛や円形脱毛という症状にもなったり、ストレスの度合いによってはいきなり抜け毛になる場合もあります。もともと人よりストレスを強く感じやすいという方は要注意ですね。健康な髪を維持するには、ストレスは絶対避けたいものなので、ストレスを溜めないようにすることが一番ですね。

 

頭皮への栄養が行き渡らない状態だと、髪へのダメージやメラニン不足により白髪が増えたりとなりがちですが、もともとの頭皮を健康に保つことも大事です。
普段の生活でも、市販のヘアカラーを常用して、頭皮に化学薬品を定期的に浴び続けていると、ダメージ度は強くなっています。
なるべく天然素材の白髪染めでカラーリングするのがおすすめです。その上でストレスを抱え込まない生活を心がけて十分な睡眠と規則正しい生活により、健康な頭皮といつまでも黒い髪を美しく保ちたいですね!

 

ルプルプヘアカラートリートメント初めてでもしっかり染まる天然成分白髪染め!