レフィーネヘッドスパ・ヘアカラートリートメントの効果実感しました!

レフィーネヘッドスパヘアカラートリートメントの白髪染め効果

レフィーネヘッドスパヘアカラートリートメントは、楽天売上第1位と常に大人気で、世界中のジアミンアレルギーなど永久染毛剤が使えない人の救世主です。

 

さらに、白髪を染めながら、スカルプケアができるので、薄毛ぎみに悩んでいる人がぜひ選びたい白髪染め用カラートリートメントです!

 

1本で白髪を染めて頭皮を癒して補修する新白髪染めなんです。

 

一般的な白髪染めトリートメントは、1週間以内で色もちが落ちてしまいます。それは髪の表面に色を絡めるタイプだから、マニキュアのような染め方だからで、永久染毛剤でないため仕方がありません。レフィーネヘッドスパもだいたい、色が入っても1週間程度で色落ちするので、毎週1回は染めるようになります。

 

ボトルは、オレンジ色のビタミンカラーで明るいカバーで、カラーも5色あり、数種類の色を購入すれば混ぜて自分の好きな色に染め上げることができるところが人気のポイントです。

 

私はブラウンの一色のみを使用。全体の髪色がこげ茶っぽく染まり、白髪もたったの1回でよく染まったかんじです。白髪染める前です。

 

レフィーネヘッドスパヘアカラートリートメントの白髪染め効果

 

こちらは白髪をヘッドスパで染めた翌日に撮影しました。

 

レフィーネヘッドスパヘアカラートリートメントの白髪染め効果

 

1回で白髪がしっかり染まったけど、染めている最中もヘッドスパ効果があるようで、頭皮がスース―して流したときもスッキリしました。

 

頭皮をやわらかくほぐし、頭皮を健康に導きながら染め上げるので、白髪染めというよりもヘアケア用品としても人気が高いそうで、育毛しながら白髪染めができるのでうれしいですね。

 

価格は3500円で300mリットルで大容量!なのでたっぷり使えます。

バナー原稿 468×60 (120215)imp

 

レフィーネヘッドスパがリニューアル!新しく使ってみた感想と口コミ

 

レフィーネヘッドスパのメリットデメリット

  • メリット1.好きな色に混ぜてアレンジできる
  • メリット2.カバーのボトルが再利用OK
  • メリット3.染めながらヘッドスパ効果
  • デメリット.染め持ちは1週間程度

 

レフィーネヘッドスパ 色選び★混ぜて使った効果

レフィーネヘッドスパとルプルプの違いは?

白髪染め「ルプルプ」と「レフィーネヘッドスパ」ですが、両者とも人気の商品で、どっちにしようか迷ったりしますよね?
特徴や違いを紹介するので参考にしてくださいね。

 

レフィーネヘッドスパとルプルプの違い

  1. 色持ちの違い
  2. カラーバリエーションは?
  3. コスパはどう?

 

色持ちならルプルプが上手

 

口コミを調べると、色もちを細かく調べると、ルプルプは染めもちの日数が1週間ほどです。

 

「レフィーネヘッドスパ」は5日間ほどです。どちらかというと、細かいですが、微妙にルプルプの方が色持ちが良いわけです。しかし髪質や白髪の量など個人差もありますので、多少の時間差は生じてきます。

 

平日は仕事をしているから毎週土日で染めるという人にとって、5日で白髪がでてきてしまうと、ちょっと困りますよね?

 

対策としてですが、たまには美容院に行って染める人へのアドバイスになると、永久染毛剤で白髪染めするときは、メッシュに染めてもらうとよいでしょう。この方法だと白髪が多少ちらちらしても結構目立たないのでいいですよ。
メッシュで白髪染めして利尻トリートメントで染めたレビュー

 

また、色の入り具合については「ルプルプ」の方が評価が高いですが、「レフィーネヘッドスパ」がその名の通り、頭皮マッサージに力を発揮しているので、頭皮の健康を目指したい人や育毛効果に期待したい人に良いということです。

 

白髪染めだけでなく、薄毛・抜け毛対策として血行促進を図るためにマッサージ効果があるので、毎回お風呂でヘッドマッサージができます。

 

カラーバリエーションは「レフィーネヘッドスパ」が魅力

 

「ルプルプ」のカラーは5色です。ブラウン・ダークブラウン・モカブラウン・ソフトブラック・ナチュラルブラックのバリエーションです。

 

一方「レフィーネヘッドスパ」も次の5色です。ダークブラウン・ライトブラウン・マロンブラウン・ローズブラウン・ナチュラルブラックの取り揃えですが、特に、「レフィーネヘッドスパ」は赤みのあるローズブラウンが特徴的で、結構人気高いんです。

 

「レフィーネヘッドスパ」のカラーで良い所は、自分の好きな色の組み合わせができることで、従来のレフィーネとも混合が可能で、好みのカラーを自分で作れるというのが面白いです。

 

公式HPでは色合わせのシミュレーションもできるので、白髪染めの楽しみが広がります。

 

「レフィーネヘッドスパ」も「ルプルプ」も定期購入がお得!

 

コストパフォーマンスですが、両者とも定期購入に割引がつくのでお得です。「ルプルプ」は対象商品1点を定期便購入した場合5%OFF、4点なら20%OFFになります。

 

一方「レフィーネヘッドスパ」は定期便購入3回目からは3%OFF、5回目からは5%OFF、7回目からは7%OFFとなります。

 

1点のみ定期購入する場合の計算をすると、7回目からは「レフィーネヘッドスパ」が7%OFFで、送料無料なので1本(300g)あたり2,915円(税抜)、「ルプルプ」が1本(200g)あたり送料込で3,350円(税抜)です。

 

これを100g換算すれば「レフィーネヘッドスパ」が約971円、「ルプルプ」が1,116円になります。1点のみの購入の場合、送料が付く分「ルプルプ」は割高になります。

 

3点定期購入であれば、7回目からは「レフィーネヘッドスパ」が7%OFFで、送料無料なので1本(300g)あたり2,572円(税抜)、「ルプルプ」が1本(200g)あたり送料無料で2,550円(税抜)です。

 

これを100g換算すれば「レフィーネヘッドスパ」が約857円、「ルプルプ」が850円になります。3本になると割引率の高さから「ルプルプ」が有利になりますね。

 

コスパを考えると、使用量の違いによって判断基準が異なるといえます。けっこうな量を使う人であれば、3本定期購入など複数本の注文になるので「ルプルプ」が良いです。

 

比較的少量の仕様であれば「レフィーネヘッドスパ」と言えるでしょう。上記の計算は「レフィーネヘッドスパ」が最大割引率となる7回目以降の購入を計算しているので、長く使わないのであれば、最初から割引率が最小でも5%ある「ルプルプ」のほうが上です。

 

ですので長く使うか、多めに必要かで選択肢は変わってくるでしょう。

 

「レフィーネヘッドスパ」も「ルプルプ」も口コミ満足度は相応に高いです。

 

カラーバリエーションにこだわるか、コスパを重視するかなどによって選択肢は分かれてきますので、自分のニーズにあった商品を考えると良いでしょう。

 

ちなみに「レフィーネヘッドスパ」はポンプタイプで「ルプルプ」はチューブタイプです。取り出し方の違いにも好みが分かれますので参考要素にしてください。