利尻ヘアカラートリートメントの成分解析!人気の理由を徹底調査!

ヘアカラートリートメント

 

白髪を綺麗にセルフケアしたい!と思っても、セルフケアには時間や手間がかかるイメージがありませんか?また沢山の商品がありすぎて、どれが自分に合うのかわからず尻込みしてしまったりすることも…

 

利尻ヘアカラートリートメントは自宅で簡単に白髪ケアができる、マニキュア効果があるヘアトリートメントです。

 

販売を開始した2009年6月以降で累計1900万本売れており、2017年にはカラートリートメント分野でブランドシェア率1位を獲得した人気商品となっています。

 

10年近く売れ続けているロングラン商品は人体に優しい無添加素材を使用しているとのことですが、本当に危険な成分は入っていないのでしょうか?また肝心な染色力やお値段は?と気になることは多いと思います。

 

今回はそんな利尻ヘアカラートリートメントについて成分を主に、そこから得られる効果や気をつけたほうがいいことなどについて調べてみようと思います!

 

利尻昆布ヘアカラー最低価格

 

利尻ヘアカラートリートメントって?使い方は?

 

ではまずは簡単に基本情報を手に入れましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントは染料を一気に髪内部に浸透させて色を付ける染毛剤とは異なり、髪の表面に染料を付着させ徐々に髪内部へ浸透させていくマニキュアタイプのヘアトリートメントです。

 

染毛剤と違い髪へのダメージが少なく、毎日使用しても問題ありません。

 

使い方もシャンプー後、普段使用しているリンスの代わりに髪全体にたっぷり散布し、そのまま10分程度放置するだけと簡単なのでデイリー使いでも手間はほとんどかかりません。

 

では、更に詳しい情報を見ていきます。

商品名 利尻ヘアカラートリートメント
価格 【通常価格】3.240円(税込)

【キャンペーン価格】2.000円(税込)
※公式サイトから初めて購入する方にはキャンペーン有

内容量 200g
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
推奨使用頻度 1週間に1〜2回

 

他社商品だとどうしても暗めのカラーバリエーションのみということも珍しくないのですが、利尻カラートリートメントは明るめカラーであるライトブラウン、ナチュラルブラウンがカラーバリエーションに入っていることが一つの特徴です。

 

好みや気分で髪色がチェンジできるって楽しいですし、明るめカラーは白髪に悩む若い方にも人気があります。

 

関連記事:利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウン!色の選び方で迷ったときのおすすめ色

 

利尻昆布ヘアカラー最低価格

利尻カラーシャンプーの成分は?本当に髪は痛まない?

 

さて、ここからは気になる中の成分を見ていきたいと思います。メーカー宣伝文では天然成分豊富、無添加と謳っていますが、果たして本当に髪にいい成分が沢山入っているのでしょうか?細かく分析していきます。

 

内容成分

水(特殊水)・ベヘニルアルコール・ステアラミドプロピルジメチルアミン・ミリスチルアルコール・パルミチン酸エチルヘキシル・ミツロウ・リシリコンブエキスローヤルゼリーエキス・アルギン酸Na・加水分解シルク・加水分解ケラチン・カキタンニン・乳酸・乳酸Na・水添ヤシ油・ローマカミツレ花エキス・ローズマリーエキス・ミリスチン酸・ボタンエキス・プラセンタエキス・フユボダイジュ花エキス・パーシック油・ニンニクエキス・トコフェロール・センブリエキス・セイヨウキズタエキス・セイヨウアカマツ球果エキス・ステアリン酸グリセリル・ゴボウ根エキス・ゲンチアナエキス・カワラヨモギエキス・カミツレエキス・オランダカラシエキス・オドリコソウ花エキス・オタネニンジンエキス・オクラエキス・エタノール・イソペンチルジオール・アルニカ花エキス・アルテア根エキス・PEG-40水添ヒマシ油・オオウメガサソウ葉エキス・ユズエキス・キトサン・塩化ヒドロキシプロピルトリモニウムデンプン・システイニルプロアントシアニジンオリゴマー・PVP・ヒドロキシエチルセルロース・セテアリルグルコシド・ポリ-γ-グルタミン酸Na・加水分解コンキオリン・水酸化K・BG・ポリクオタニウム-10・フェノキシエタノール・水溶性アナトー・クチナシ青・シコンエキス・ウコンエキス・4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・HC青2・HC黄4・塩基性青99

 

利尻ヘアカラートリートメントには28種類の植物由来うるおい成分が配合されているとのことですが、こうして成分表を見ると確かにトリートメント成分が多く含まれていることが分かります。

 

ご存知の方も多くいると思いますが、ヘアカラーは髪が傷んでいると染色力が弱くなってしまいます。

 

利尻ヘアカラートリートメントの豊富なトリートメント成分は髪のダメージを補修しコンディションを整えることで、染色力向上にも一役買っています。

 

ではここから気になった成分をピックアップして更に細かく分析していきます。

 

関連記事:2018年利尻ヘアカラートリートメントの口コミと写真付きレビュー

 

昆布の中で1、2を争う高級品リシリコンブエキス

 

北海道利尻産の利尻昆布は食用としても用いられ、昆布のなかではかなり高級品です。食用昆布を髪に使用するとは何だかすごく贅沢なことをしている気分になりますね。

 

利尻ヘアカラートリートメントはそんな利尻昆布の、ぬるぬるした粘り気のある部分から抽出されたエキスが使用されています。

 

古来より海藻は髪にいいとされていましたが、その中でも昆布はミネラルやフコダインという保湿性が高い成分を多く含有しており、髪のダメージ補修や乾燥から守ってくれる効果があります。

 

頭皮を元気にして白髪予防まで!?ローヤルゼリーエキス

 

ローヤルゼリーには40種類以上もの栄養素が含まれており、タンパク質やビタミンといった髪にとって重要な栄養素が豊富に含まれています。

 

それらの栄養素は頭皮の血行や代謝を促進し弱った頭皮の状態を正常にしてくれる作用あります。

 

また、ローヤルゼリーにはデセン酸という物質が含まれており、このデセン酸は黒髪を作る元になるメラノサイトという物質を増進させる働きがあるため白髪予防も期待できます。

 

本物のシルクの触り心地に?加水分解シルク

 

さらつやな髪の例えを「シルクのような髪」といったりしますが、本物のシルクに含まれる成分が髪に有効だとご存知でしたか?

 

加水分解シルクは本物の蚕の絹繊維を原料とした成分で、髪に必要なタンパク質が多く含まれています。

 

加水分解シルクは高い保湿力のほか、優れた浸透力を発揮するので髪内部まで潤いを届け、髪に健康的なハリツヤをもたらす効果があります。

 

気になるカラー成分について危険性はある?

 

シコンエキスやウコンエキスなど、天然由来の染料も使用されていますが、色をしっかり髪内部に浸透させ、定着させる目的で4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール・HC青2といった染料が使用されています。

 

使用している染料については日本でのアレルギーの被害報告はなく、安全と判定されたものが使用されているのはポイントが高いですね。

 

成分分析から見た特徴まとめ

 

メーカーの宣伝文で大きく無添加と書いてあることもあり、利尻ヘアカラートリートメントには髪や頭皮にいい成分が多く含まれているという印象がありました。

 

実際に成分分析をしてみると高級な天然昆布エキスを染料として使用していたり、頭皮ケアのためにローヤルゼリーエキスを配合していたりと至れり尽くせりの成分が盛り込まれているという印象です。

 

成分から見ても非常に良いヘアカラートリートメントであるということがわかります。

 

関連記事:利尻昆布ヘアカラートリートメントの口コミレビュー!白髪染め比較中

利尻カラートリートメントをオススメする人、しない人

オススメする人

・トリートメント効果もありつつ、しっかり染まる商品を探している人

 

利尻ヘアカラートリートメントの染料は天然染料と科学染料から成っており、科学染料には色の浸透力や定着力を上げる役割があります。

 

トリートメントしつつしっかりと染色効果が欲しい、またその色を長くキープしたいという方におすすめです。

 

・香料やカラー剤のニオイが苦手な方

 

他社商品では香料を含んだカラートリートメントも多く存在していますが、利尻ヘアカラートリートメントは無香料です。

 

また、染料の一部に天然成分を使用しているのでカラー剤特有のツンとした嫌なニオイもありません。

 

オススメしない人

・どこでも気軽に購入したい人

 

利尻ヘアカラートリートメントの販売方法ですがネット通販での販売がほとんどです。なので「通販での購入はちょっと…」という人には利尻はあまり向いているとは言えません。

 

しかし利尻ヘアカラートリートメントは最もオススメできるヘアカラートリートメントの1つなので実店舗で買えないからと見逃すのはもったいないです。

 

また公式サイトでのネット通販での購入が最安なのでネット通販に慣れていない人であってもこの際にネット通販デビューをするもの良いと思います!

 

まとめ

利尻ヘアカラートリートメントの成分分析をして、白髪染めとトリートメントの両方のポイントを押さえた魅力的な商品であることが分かりました。

 

カラートリートメント初心者さんでもほとんど手間をかけずに効果をキチンと実感できるような成分配合になっており、長い間人気だというのも頷けます。

 

あくまで染毛剤ではないので使い始めは綺麗に色が入らないな、と思うこともあるかもしれませんが、日々使っていくことで効果を得られる商品なので使用後はまず一本使い切って判断をしてもらえればと思います。

 

配合成分によるトリートメント効果もあるので、継続することで頭皮環境も改善されて髪染めもできる一石二鳥の効果が得られると思います!

 

関連記事:利尻ヘアカラートリートメントの使い方!白髪が100%染まるオススメ方法

 

利尻昆布ヘアカラー最低価格