ルプルプソフトブラックの口コミ!体験後の感想

ルプルプのカラー展開は4種類ありますが、その中で一番暗めのカラーがソフトブラックです。

 

ルプルプ 口コミ

 

私の髪はもともと茶髪っぽい色をしているので、はじめはダークブラウンをよく使用していましたが、その後モカブラウンを使用したとき、意外に良かったので、ソフトブラックも使ってみることにしました。

 

ルプルプブラック  口コミ

 

半年以上白髪染めしないと、結構チラチラ白髪がでているもんですが、なんとなく最近白髪が少なくなった気がします・・・頭皮環境が良くなると、白髪も少なくなる効果はやはりあるのかもしれません。

 

ルプルプ体験レビュー

 

どうでしょうか?実際もっと黒くなると思ったのですが、意外とそんなに真っ黒にならず、染まった白髪も茶色です。

 

実は・・・今回白髪を染め始めたのが23時過ぎでした。洗面所で染めてからドライヤーで温めてその後入浴。5分程度しか染めおきをしませんでした。そのせいか、いつもならしっかり色が入るはずが、なんとなくうっすら入ったという感じです。

 

頭皮に染料が残るのは一番頭皮環境に悪いので、毎回カラートリートメントを使ってカラーリングしたときは、何度もすすぎをして、完全に染料が落ちるまで洗い流します。つまり、キューティクルに絡み切っていない染料は落ちてしまったのではないかな、と思うので、また近いうちにしっかりと染めて、画像を再度アップさせていただきます。

 

ただ、ここで知ってほしいことは、ソフトブラックで染めると、5分の染めおきでも、ここまで色が入る!ということです。やはり染まりやすいカラートリートメントでは、ルプルプがダントツ!という口コミとして紹介したいんです^^

 

ルプルプは初回購入が1980円と格安です!
迷っている人は気軽に使ってみるといいと思います。

ヘアカラートリートメントおすすめ

 

また、お得に買いたい人は、定期便で購入すると送料無料になるうえにさらに安くなる割引もあるのでオススメです。

 

万が一肌に合わないなどあれば、全額返品保証があるから、やっぱり安心なんです。

 

ルプルプの返品保証

 

初回購入の場合、使用後の返品もOK。ただし、商品到着後10日以内に必ず事前連絡が必要+送料は本人負担

 

 

ルプルプ白髪染めトリートメントのソフトブラックの成分

ルプルプはヘアカラートリートメントでは、早い時期より染めやすくて値段も安くて使いやすさもナンバー1なので、定番の黒を使っている人も結構多いですよね。

 

でも使っているうちに気になるのがソフトブラックにはどんな成分が入っているか?ですね。

 

ルプルプのヘアカラートリートメント ソフトブラックの成分一覧

 

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ−γ−グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

 

ソフトブラックは真っ黒ではなくて若干茶色がかかっている黒になりますので、もっと黒がいいなああと思う人はナチュラルブラックを選ぶと真っ黒に近い色になります。

ルプルプの黒染めはナチュラルブラック!仕上がりと成分は?

ルプルプカラートリートメントの全5色のなかで一番黒っぽいのはナチュラルブラックです。ナチュラルブラックの成分も紹介します。

 

ルプルプのヘアカラートリートメント ソフトブラックの成分一覧
水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ベニバナ赤、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ヒアルロン酸Na、ポリ-γ-グルタミン酸Na、システイン/オリゴメリックプロアントシアニジン、キトサン、グリシン、ラベンダー油、ローズマリー油、オレンジ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、結晶セルロース、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オクトキシグリセリン、パルミチン酸エチルヘキシル、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、イソプロパノール、PVP、ヒドロキシエチルセルロース、アルギン酸Na、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、HC青2、HC黄2、HC黄4、セテアリルグルコシド、ステアリン酸グリセリル、エタノール

 

入ってる成分はソフトブラックとすごく似ていますが、微妙に量の変化があるのかと想像しますね。量については触れていないし、成分一覧の表示されている順番も同じなので、大きな違いはなさそうですね。髪を黒くしたい!と思う人はナチュラルブラックがおススメです。