生え際の白髪の染めムラ対策!後頭部付近も楽に染める

カラートリートメントを定期的に使っていると、気になるのが、染めムラ対策です!

 

生え際の白髪 染めむら対策

美容院のように、自分でない人がやってくれるなら、キレイに丁寧に他人の目で行うから、仕上がりもばっちりだけど、自分でやるとなるとそうはいきません。どんなに丁寧にやっても見えない位置や、手の届きにくいところは染めムラになります。

 

そんなときの助っ人は?

 

生え際にはたっぷり塗る

生え際の白髪 染めむら対策

手、またはコームを使用して気持ち多めに塗っること。塗布の量が少ないと染まりが悪いです・・・と誰でもいうけど、これだけではダメ!コームも必要だけどハケを用意しましょう。できるだけ髪の毛のように細い繊維のものを準備して塗り塗りしましょう。カラートリートメントが売っているHPでもハケ付きのコームもうっていますが、100円均一で売っているハケでいいですよ。何回か使ったら捨ててまた新しいの買えるように、自分の手になじみそうなのを選んで使ってみてください。かなり塗り残しの改善ができます。

 

キャップやラップで保温!

冬の時期など気温が低いと染まりにも影響が出るらしいので、しっかり染めおき中も温めましょう。私は塗り割ったら、シャワーキャップをかぶって湯船に入り、本を読んだりしますよ〜
キャップ無い場合は、ラップを適当な大きさに切って生え際にぺタッ!としても効果は変わりませんよ。使い捨てになるので、こっちのが便利かも。