夏の暑い時期に炭酸飲料を一杯飲む時の爽快感はなんともいえないですよね?

 

炭酸水

 

シュワシュワの泡は喉越しがとても良いものですがこの炭酸水が、頭皮ケアにも役立つって本当なのでしょうか?

 

炭酸水を使う効果とは?

 

炭酸水

炭酸水を使って頭皮マッサージをすると、炭酸ガスの気泡が頭皮や髪の汚れに付着して汚れを浮かせ、汚れを包み込み、汚れとともにはがれるようになるので、キレイにスッキリと汚れを落としてくれます。

 

毛穴がスッキリするので皮膚呼吸ができるようになります。

 

炭酸水を頭皮に使う方法は?

 

炭酸水 頭皮マッサージ

乾いた髪に容器に入れた炭酸水を少しずつかけながら、頭皮マッサージを行うという方法です。ドレッシングを入れるようなボトルを使うと少しずつ噴射させることができます。

 

ただの頭皮マッサージの場合、水やぬるま湯でこれを行うため、炭酸水はその水の代わりです。こう考えると炭酸水を使うことの重要性よりも、きちんと頭皮マッサージを行うことのほうが有効な気がしますね。

 

自分でマッサージをするときは、どうしても利き手でないとやりにくかったりアンバランスになりやすいので、炭酸水を使うのほうが、汚れを落としやすいかもしれませんね。

 

頭皮マッサージをすると白髪に良い理由

 

炭酸水 頭皮マッサージ

頭皮と白髪との間にはどんな関係があるでしょうか?白髪が出てしまう根本的な原因とは色素細胞であるメラノサイトの機能が衰えてしまうことです。

 

メラノサイトという工場が正常に稼働していれば、健康な黒い髪は生まれます。しかし稼働しなくなれば白髪の発生です。

 

ではメラノサイトの機能の衰えの理由は何でしょうか?加齢によるものや紫外線の影響などがありますが、血行不良の状態もその原因の一つです。

 

メラノサイトは毛根の下にありますが、この細胞は他の細胞と同じく、栄養を血液から受け取って活動します。

 

しかしもし血行が良くなければ栄養がちゃんと行き渡りません。物資が十分にあっても交通状態が悪ければしっかりと物流が行われないように、血行不良は栄養不足と白髪の問題につながりやすいのです。

 

血行不良を改善するには?

 

ではどうすれば血流を良くすることができるでしょうか?食生活の改善やストレス解消、睡眠の質の改善など意識すべき事はたくさんありますが、炭酸水を使ったヘッドマッサージも対策の一つです。

 

炭酸水には血管を拡張する作用があります。血管が広くなれば、それだけ血液の流れはスムーズになりやすくなります。

 

また炭酸水には毛穴の脂汚れや毛髪についた汚れを落とすという効果も期待できます。血流が良くなれば栄養素の伝達改善にもつながるでしょう。

 

入浴の時にシャンプーをする前にまず頭皮にかけて、指の腹でやさしく揉みこむようにマッサージします。

 

その後シャンプーをしてよくすすいでから、最後に炭酸水を頭皮にかけて完了です。市販されている炭酸水を使うこともできますが、自分で作るのもオススメです。

 

材料は、食用の重層と食用のクエン酸と水だけです。水は500ml用意しましょう。そこに重層とクエン酸を小さじ1杯ほど加えて混ぜれば出来上がりです。コスパもよく作れるので、試してみましょう。