女性の薄毛対策!絶対にやってはいけないこと

「最近薄毛が気になる・・」そんな悩みを抱えているあなた、薄毛に悪影響があることを知らずに行ってませんか?薄毛を進行させないために今からでも意識するべきことがあります!

 

シャンプーの使い過ぎは薄毛にタブー!

 

女性の薄毛対策

薄毛ぎみなら絶対にやってはいけない行動のひとつはシャンプーのしすぎです。

 

シャンプーはいくつかの種類に分けられますが、その中でも高級アルコール系シャンプーと呼ばれているものや、石けん系のアルカリシャンプーなどを使うと、本来必要なはずの皮脂も無理に落としてしまうことがあります。

 

洗浄力が強いので洗い上がりがさっぱり感じて気持ちいいかもしれませんが、それは皮脂がしっかり落ちてしまったことの証拠でもあります。

 

皮脂を落とし過ぎると頭皮は乾燥してきてかゆみが生じたりします。かゆみがあって頭を何度もかいていれば肌は傷つき、肌荒れもしてしまいます。

 

女性の薄毛対策

また頭皮の乾燥状態は、結果的に頭皮にいる善玉菌よりも悪玉菌のほうが増えすことにつながり、これがもとで炎症が生じる場合があります。

 

頭皮トラブルが増えれば、健康な髪を作る土台がトラブルをかけていることになるので、薄毛が進行してしまうリスクもあるのです。

 

おすすめ!洗いすぎない頭皮ケア専用シャンプー

 

リンスインシャンプーは地肌に悪影響

 

女性の薄毛対策

リンスとシャンプーを同時にできるという発想のリンスインシャンプーはいろいろなメーカーから販売されてきましたが、これも地肌に悪影響を及ぼすことがあります。

 

シャンプーは頭皮の洗浄を主な目的としていますが、リンスはシャンプー後の髪のきしみ対策を目的としています。

 

さてこのシャンプーですが、頭皮洗浄するわけですから当然頭皮につけます。しかしリンスはというと、こちらにはシリコン剤や界面活性剤などのコーティング剤が配合されています。

 

ですから頭皮ではなく髪につけなければなりません。

 

リンスインシャンプーは本来目的もつける場所も違う2つの成分をミックスしています。これをもしシャンプー感覚で頭皮にべったり付けたらどうなるでしょうか?リンスが頭皮に付着することで汚れが残り、菌の繁殖が促進されて炎症や抜け毛につながりかねません。

 

「一度で2つのヘアケアが可能!」といった宣伝文句をうのみにしてリンスインシャンプーを使うと、頭皮に思わぬ悪影響が出てしまう可能性があります。注意しましょう。

 

パーマ・シャンプーなど頭皮に刺激与え過ぎと外食やストレス・・は?

 

女性の薄毛対策

このように使うシャンプーの種類によって頭皮への悪影響が起きるわけですが、それ以外にも頭皮環境を悪化させるものがあります。

 

例えば外食で栄養素の少ない食生活を送っていれば、健康な髪づくりに必要な栄養素は当然足りなくなり、薄毛が進行する危険があります。

 

またストレスが多すぎると、自律神経が乱れてしまいます。自律神経は血行をコントロールする役割がありますが、ここが乱れることで血管の収縮が起き、十分な栄養が頭皮に行き渡らなくなります。

 

ですから薄毛対策として最低限したいのは、栄養素を意識した食生活や、適度な睡眠や休息によってストレスをためすぎないこと、そして過度の洗髪などです。これらの対策をとった上で、自分に合った育毛剤選びをすると良いでしょう。

 

女性の薄毛対策に重要!アルコールは要注意!お酒と薄毛の関係

 

お酒

女性も年を取るとホルモンの分泌量が減少し、薄毛になることが多いですが、生活習慣や食生活の乱れも薄毛に大きな影響を与えています。

 

現代女性は仕事に育児にと忙しいので、生活が乱れてしまいがちですが、少し意識を変えるだけでも、薄毛を防ぐことが出来るんですね。

 

まずは、普段からよくお酒を飲むという人は、薄毛を進行させてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

アルコール成分は体の中に入ると肝臓で分解されますが、その途中でアセトアルデヒドという物質が作られます。このアセトアルデヒドを解毒するときに、大量のアミノ酸やビタミン、亜鉛といった栄養分を消費してしまいます。

 

牡蠣 亜鉛 薄毛

髪の毛を作るにはアミノ酸やビタミンが必要不可欠なので、アセトアルデヒドの解毒で大量に消費されてしまうと、髪の毛を作る成分が少なくなってしまいますよね。

 

すると、間接的に薄毛を進行させる原因になってしまうのです。

 

亜鉛は髪の毛のもとになる毛母細胞を活性化する働きがあるので、亜鉛が少なくなるのも薄毛の原因になります。

 

普段から亜鉛を多く含んだメニューをとることを意識したり、毎日定期的にサプリをとるのもいいでしょう。

 

海乳EX【定期ロングバージョンバナー】

濃縮牡蠣エキス 海乳(かいにゅう)
62粒の約1ヶ月分 標準価格1袋1,900円(税抜)
2粒で牡蠣約5個分の栄養素が配合されていて、リピート率高い亜鉛サプリ。

  • 亜鉛:体内では造られない必須アミノ酸・・味覚の衰えに対してや、アルツハイマー病との関係も研究されています。
  • タウリン:コレステロールや血圧、生命維持に必要なタウリンは心臓の動きや体の機能を助けてくれます。
  • グリコーゲン:疲労回復に代表されるグリコーゲンの活躍。牡蠣は他の貝類よりも含有量が多く疲れやすい方に好まれています。
  • ミネラル:亜鉛だけでなく、マグネシウムやカルシウムなど、14種類以上のミネラルが含まれています。
  • アミノ酸:タウリンのほかに、グルタミン酸やアスパラギン酸など、19種類以上のアミノ酸が含まれています。
  • ビタミン:ビタミンも6種類以上!B1、B2、B6、B12の他、葉酸などサプリメントで好んで飲まれる物が含まれています。

 

薄毛改善の目的以外にこんなに沢山の効果があり、お酒をよく飲む人や疲れやすい人におすすめのサプリですね。
効果効能:肝機能改善、二日酔いの改善、代謝の改善、精力増強、育毛促進、ホルモンバランスの調整、美肌効果、疲労回復、貧血予防など

 

タバコは薄毛にも悪影響!喫煙で薄毛が進行!

 

タバコの健康被害は有名ですが、実は髪の毛にも悪影響を与えてしまいます。

 

タバコに含まれるニコチンは、血管を収縮させて血行を悪くする作用があります。

 

髪の毛に栄養分を補給してくれるのは、頭皮をめぐる血液なので、血行が悪くなると髪の毛に補給できる栄養分が少なくなってしまいますよね。そうなると髪の毛がどんどんやせ細り、薄毛の原因になってしまうわけです。

 

ストレスも寝不足も美容の大敵!肥満も薄毛を進行させる?!

 

ストレス 薄毛の原因

ストレスを受けると、自律神経が活性化して体は興奮状態になります。その状態が長く続くと、自律神経が疲れてしまい、その影響を強く受けるのがホルモンの分泌です。

 

頭皮の細胞を活性化する成長ホルモンや、髪の毛を増やしたり抜けにくくする女性ホルモンの分泌が少なくなると、抜け毛の原因になってしまいます。

 

またストレスを受けると、血液は心臓や脳など生命活動に関わる臓器に集められるようになります。そうなると頭皮に行く血液が少なくなるので、薄毛が進行してしまうのです。

 

また、運動すると筋肉が動き全身の血行が良くなるので、髪の毛に行く血液が増えて発毛効果が期待できるんです!

 

また、運動不足は肥満のもと。

 

肥満になると頭皮からの皮脂の分泌が増えるので、毛穴のつまりの原因になりますし、中性脂肪が増えると血液がドロドロになって血行も悪くなってしまいます。

 

薄毛予防のために運動をするなら、血液をサラサラにしたり血管を広げる効果のある有酸素運動がおすすめです。

 

ウォーキングや息切れしない程度のジョギングなど、長く続けやすいものを日常生活に取り入れて、しっかり早ねして休息時間をとるのが重要です。

 

睡眠中は、成長ホルモンが沢山分泌されるので、細胞の代謝が活発になります。

 

頭皮のターンオーバーも活発になるので、睡眠時間を十分にとることで薄毛を予防することが出来るのです。

 

仕事や家事に追われてなかなか睡眠時間を確保できないという人は、上質な睡眠を心がけるだけで成長ホルモンの分泌量が変わってきます。

 

成長ホルモンは睡眠後3時間が最も多く分泌されるので、しっかりと深い眠りにつくことが大切。睡眠前にスマホで調べ物をしたり、テレビ番組を見たりするとリラックスして眠ることが出来ません。睡眠前はゆったりとした時間を過ごすように心がけましょう。

 

レフィーネで薄毛治る?髪が生えた!