「琴髪」髪のうねり・くせ毛をトリートメントで改善

Uncategorized

「琴髪」髪のうねり・くせ毛をトリートメントで改善

髪の毛のうねりやくせ毛の悩みを抱えている方、多いですよね。

・髪の毛がボサボサに見えてしまう
・髪型をセットしてもうまく決まらない
・髪のケアに時間を取られる

できればこんな悩みとはおさらばしたいですよね。

今回はそんな悩みを改善するトリートメントをご紹介します。

結論

結論から申し上げますと、以下にある「琴髪」というヘアカラートリートメントで改善が期待できます(^_-)-☆

【琴髪トリートメントの詳細説明は以下より】

琴髪でくせ毛や髪のうねりが改善する理由

 

 

 

 

髪の構造は3層になっています。この中のコルテックスという部分は膨潤しやすく、キューティクルは膨潤しにくい特徴があります。過剰な湿気を含んだ内部のふくらみに、外側のキューティクル層が引っ張られることがうねりの原因となります。

この時、キューティクル層は開いてめくりあがり、はがれやすい状態になっています。この状態でブラッシングや日差しを浴びたり、カラーリング、パーマなどのダメージがあるとキューティクルは損傷しコルテックスがむき出しになり、「ぱさつき」「艶がない」「枝毛」の原因となります。

「琴髪」はこのダメージの箇所にケラチンという物質を使ってダメージを補修します。

  • ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)
  • ヒドロキシプロピルトリモ二ウム加水分解ケラチン(羊毛)

このケラチンはダメージにより失われた髪のたんぱくをケラチンが補い髪の内部からダメージケアして髪にハリとコシが生まれくせやうねりが真っすぐな髪になります!ハリやコシを与えてくれます。

実際に使ってみると、私のお客様に使う前はこんな感じでしたが。。。
【before】

こうなりました(^^)/
【after】
良い感じでしょ(^_-)-☆

成分

①ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)
毛髪に柔軟性、帯電防止、またケラチンPPTによるハリ、コシの付与効果がある。 カチオン化されているのでダメージ毛にもよく吸着し、損傷を修復する。 トリートメント剤としてリンス、コンディショナー、トリートメント、 またシャンプーに配合されることもある。
②ヒドロキシプロピルトリモ二ウム加水分解ケラチン(羊毛)
ペプチド(加水分解ケラチン)のN末端をカチオン化することで、痛んだ毛髪への吸着性を高め、毛髪に柔軟性と帯電防止能を付与します。毛髪補修成分としてコンディショナーやトリートメントなどのヘアケア化粧品への配合に適しています。
③加水分解シルク
蚕からとれる絹繊維を酸又はアルカリ存在下で加水分解して得られた水溶液で成分はセリシン、フィブロインと呼ばれる
2種類のたんぱく質を含んでいます。アミノ酸が豊富に含まれておりダメージヘアの抑制作用が期待できます。
④ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモ二ウム
従来のヒアルロン酸の主成分の部分がカチオン化(プラスイオン化)された新しいヒアルロン酸でマイナスの電気を帯びている髪の表面に対しイオン的に引き付けあって吸着キューティクルの剥がれを補修します。
⑤アルガニアスピノサ核油
アルガンオイルはアルガンの木になる果実から抽出されるオイルです。ビタミンE、フェノール、カロテン、スクアレン脂肪酸を豊富に含んでいます。ビタミンと抗酸化物質が豊富で傷んだ髪をケアします。
⑥オリーブ果実油
ご存じオリーブオイルです主成分であるオレイン酸は肌を柔軟にする作用があります。
ビタミンEやポリフェノールが豊富に含まれるため抗酸化作用が高く傷んだ髪をケアします。
⑦シアバター
シアバターとは中央アフリカ周辺に生息するシアの木の実から採れる食物性油脂のことです。
原産国では食料や民間療法の一つとして親しまれていました美容面では保湿力がとても高く全身を潤わせてくれる保湿の代表格です。人の皮脂とよく似た性質を持つため肌に溶け込むように浸透し潤いを補います。
また不乾性油の特長から肌や髪を油膜のベールで包んで、乾燥から保護してくれます。
⑧スサビノリエキス

海藻の成分です。海藻が髪にいいことは古くから知られていましたがこの荒び海苔に含まれる硫酸多糖のポルフィランという成分はとても保湿力があり、その力はヒアルロン酸と同等と言われています。肌に塗布すると保護膜を形成し、その働きが長時間持続します。また紫外線によるダメージを抑える作用もあります。

費用対効果

価格:6264円
当サイトから購入すると
初回限定割引:3,980円

結論として費用対効果はメチャクチャ良いです(^_-)-☆
サロンで処置をした場合と比較すると格段と良いコスパです!

サロンで試す前に一度この製品をご利用してみてはいかがでしょうか(^^♪

タイトルとURLをコピーしました