最新作カラートリートメント・白髪染めレビュー

Uncategorized

DEMI「ル ポリサージュ」

世界初の新規染料「グロス染料」を配合

一般的なアルカリカラーに配合されている酸化染料は、分子が小さくアルカリによって髪の内部まで浸透します。
過酸化水素の働きにより染料同士が結合(酸化重合)して発色します。

一方『グロス染料』は、すでに発色している染料のため、酸化重合に必要な過酸化水素を用いることなく染毛を可能にしました。

この『グロス染料』は、髪のキューティクル付近に染まりやすい特徴があり、髪に自然なツヤを表現できます。

ジミアンなどの薬品が不使用のため、アレルギーや髪のダメージは安心のようです。

口コミ情報は未だ出揃っていないようです。

アートネイチャー「LABOMO スカルプアロマ ヘアカラートリートメント」

LABOMOスカルプアロマ ヘアカラートリートメント

シャンプー後、いつものトリートメントのように使うだけ!アートネイチャー独自のスピード&キープ処方で、短時間で着色でき、髪へのダメージも最小限に。

初回価格が安価でかつ定期回数の縛りも無く、送料無料なので気軽に購入ができます。
7種類の植物由来成分が入っており、白髪染めで髪の傷みが気になる方もおすすめです。

使い方はこんな感じです。

⇒口コミ情報はこちら

詳細&ご購入はこちらから↓LABOMOスカルプアロマ ヘアカラートリートメント

ソシア「グローリン・サンクロス」

洗い流さなくてOK!苦労ゼロの白髪染め

光が染まる新感覚の白髪染めが登場!たった5分で洗い流し不要なのでラクチンです。
光を吸収して髪の毛を染める画期的な白髪染めです!

クリームを塗って光にあてるだけ!

ジミアンなどの薬品を不使用であるため、アレルギーや髪のダメージも安心です。

使い方はこんな感じです!

 

口コミは?
ネット検索をすると「染まらない」という口コミもあるのですが、実際使ってみると染まりました!
染毛料には色々な種類があり、本製品は少しずつ染めてゆくというタイプです。
手間の削減を踏まえ、少しづつ効果が発揮していきますので、染まらないと投稿された方は1回での効果を期待されたのかもしれません。


詳細&ご購入はこちらから↓

花王「Rerise」

花王より発売された「Rerise」どうやら従来の白髪染めと少し違いがあるようです。

発売されたのは「リ・ブラック」と、グレーに染める「グレーアレンジ」の2種類。

リライズは使うごとに髪が色づく仕組みで、3日間使用し、その後は週1回の使用で髪色を維持することができるようです。

通常のヘアカラー剤であれば、風呂場の外で髪が乾いた状態でつけなければいけませんが、リライズは風呂場でリンスをするように、髪に適量をなじませ、5分放置してからすすぐだけ。

手間がかからないという特長を持ち合わせています。

従来の白髪染めは酸化剤を用いて毛髪に浸透察せるので、髪にダメージが残ります。
しかし、「Rerise」は白髪にはほとんど存在しないメラニンの再現に成功したことで、髪にダメージを与えず自然な黒髪へと変えさせることができます。

2018年の口コミランキングNO1の製品です。

 

⇒口コミ情報はこちら
お使いになった方の声


ネイチャーラボ「ブラックプラス」

 

 

 

 

 

白髪を染めるではなく黒髪に戻すことをコンセプトに販売されたシャンプーです。

口コミ評価も上々のようです(^_-)-☆

詳細は以下のページを参照ください(^^)/

 

健幸生活研究社「タンドリージュ」

 

 

 

 

 

ジアミン不使用のヘアカラートリートメント「タンドルージュ」

1回の使用でしっかりとダークブラウンの染め上がるという謳い文句でリリースされています(^_-)-☆

 

☆Amazonでご購入は以下より

タイトルとURLをコピーしました