白髪染めでアレルギー反応を起こした人は美容院のカラーや市販のヘアカラーはもう使えません。

レフィーネで染めた 美容院と掛け持ち

頭皮が弱っているかも・・と思っている人はなるべく刺激の強い成分は控えて自然由来の成分がメインの白髪染めだけを使いたいですよね。

 

さらにできれば抜け毛などの進行が治まればなおいい!

 

でも、絶対に譲れないのは白髪がちゃんと染まっていること!この条件に適ったカラートリートメントをおすすめ順で紹介します。

 

バナー原稿imp

利尻昆布ヘアカラートリートメントの特徴

無香料、無鉱物油・完全刺激成分なしアレルギー肌や敏感肌、薄毛傾向で頭皮が心配な人は利尻昆布カラーから始めるのが安心です。北海道産利尻昆布から抽出されたフコイダンが主な成分で、保湿性が高く、育毛効果など期待初めての使用でしっかり染まりますが、はじめは、髪になじむまで染め持ちが短くなりやすいので、3日から4日おきくらいに染めるのが理想
※万が一肌に合わないなどの返品保証の記載ないので、症状が出たら電話にて要相談。

価格 評価 備考
初回特別 2000(税別)円 評価5 ※天然成分ほぼ100%

バナー原稿 120×120 (120215)imp

レフィーネヘッドスパの特徴

大手ショッピングサイトのカラートリートメント部門1位。刺激の強いヘアカラーが使えないと悩んでいる人が安心して使える白髪染めトリートメント。世界中で使われています。ヘッドスパしながら白髪染めできるから頭皮ケアもできる。4種類のカラー展開で混ぜて好きな色として使えます。染まり度も良い
※万が一肌に合わない場合の全額返金制度あり

価格 評価 備考
3334(税抜)円 評価4.5 ※頭皮ケアしながら白髪染め!

バナー原稿 125×125 (120316)imp

ルプルプカラートリートメントの特徴

初回購入価格が一番安いカラートリートメント。初めての使用でちゃんときれいに白髪が染まるので、頭皮ダメージが深刻でない人は、ルプルプから始めるのが使いやすくて良いでしょう。また、メインの成分で、ルプルプwフコイダンが、髪を保護し頭皮を活力アップなど、うれしい効果もあります。界面活性剤が若干使用あるので、アレルギー肌の人は先にパッチテストをしてから使うのが良いです。

※万が一肌に合わなくても、初回に限り、使用後の返品の保証もあり、安心です。

価格 評価 備考
初回限定 1980(税込)円 評価4 ※誰でも1回でしっかり染まる

ラサーナヘアカラートリートメントの特徴

染毛剤でなく染毛料の部類で、刺激は極力抑えています。早染めができるカラートリートメントで美容院のカラーや市販のヘアカラーの代わりとして使うのには、申し分なく満足して使えるでしょう。染まり度と手軽さと天然成分の充実で髪をやさしく守ります。リタッチにも最適なくらいしっかり染まるので、ほかのカラートリートメントと併用してもOKですね。界面活性剤など天然性は少し落ちるけど、染毛料なので、安心。
※万が一肌に合わないなどの返品保証の記載ないので、症状が出たら電話で要相談

価格 評価 備考
初回限定 2480(税込)円 評価3.5 ※染まり度では申し分ない!

 

白髪染めを美容室でしたり、自宅で市販のヘアカラーを使っているときに、頭皮がピリピリしたり、その後、抜け毛が多くなったり、薄毛傾向になったという人、意外と多いんですよね。放っておいては、本当に症状が悪化して、もっと悪い結果になるので、早めに原因と対策をチェックしておきましょう。

 

白髪染め中に頭皮がピリピリする原因

  • 頭皮が荒れていたり傷ついている
  • 敏感肌やアトピー体質でかぶれやすい
  • 使う薬の質が悪い(合っていない)

 

無添加白髪染め

抜け毛が多くなったり薄毛になるのは、実は白髪染め自体は、抜け毛や薄毛の直接の原因ではありません。その理由は、白髪染めの薬剤は毛根にダメージを与えるところまで浸透しないからです。

 

白髪染めをしだしてから薄毛になったと感じる人が多いのは、いま伸びている髪の毛のダメージで髪の毛が細くなってしまったからで、これが薄毛になった?!と思ってしまう多いパターンです。

 

また、白髪染めの強い薬剤の刺激で頭皮のトラブルが起きた場合に、抜け毛が増えるということもあります。さらに、刺激の強い成分での白髪染めを繰り返すことで、髪の毛のタンパク質が流れ出てしまい髪が細くなってしまい薄くなったように感じてしまいます。

 

無添加白髪染め

また、今までは全然大丈夫だったのに、ある日突然、白髪染めでかぶれたような痛みを白髪染め中に感じることがありますが、これは、よくあることで、化学薬品がメインの白髪染めを繰り返すことで、少しずつ頭皮が弱ってダメージを積もらせ、加齢も含み、突然頭皮の表面の肌が悲鳴をあげてしまうのです。

 

このような頭皮トラブルを起こしてしまうと、その後は、同じような白髪染めはしないほうがいいでしょう。どうしても染めたいという場合は、天然成分の白髪染めトリートメントやヘナなどを使用して染めるしかありません。

 

頭皮自体が弱くなってしまうと、十分に髪の毛を成長させることもできず、頭皮が健康でなければ、健康な髪の毛は生えてこないのは当然ですね。せめて、頭皮の赤みがとれるまでは、市販のヘアカラーや美容院の毛染めはストップしましょう。

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ!レビュー

 

ヘアカラートリートメントがアレルギー肌におすすめの理由!

 

美容院のカラーリングで頭皮が痛いことはない?