カラートリートメントの色選びで注意!白髪を染めるコツ

美容院のカラーリングと違って、カラートリートメントは脱色をしないで、そのままの髪色に色をのせて絡めていく方法です。

 

真っ黒い日本髪のような黒髪の場合、「ブラウン」を選んでカラートリートメントをしても、白髪はブラウンになっても、黒髪はブラウンになりません

 

黒髪のほうの色のが濃いので、脱色をしない限り、いくらブラウンを重ねて塗っても同じなんです。だから、カラートリートメントランキングで人気色を見てもダントツ「ダークブラウン」が多いですが、これはもともとダークブラウンの髪色の人が多いからでしょう。

 

もともとの髪色が黒髪に近い人は、「ブラック」や「ソフトブラック」のように濃いめの黒に近い色を選んだ方が、髪色がバラバラにならなくてよいでしょう。

 

2014年12月にルプルプヘアカラートリートメントでは、新色で「モカブラウン」が登場。

 

カラートリートメントの色選び

 

これは、カラーの人気ランキング1位のダークブラウンでもちょっと明るすぎるという人にピッタリ。ブラックとブラウンのちょうど間の色味なので、黒色になじみやすい濃いブラウンです!

 

色味で失敗したくない人は、レフィーネヘッドスパで2色以上購入して、混ぜて使うのがオススメです^^カラートリートメントランキングレフィーネヘッドスパの白髪染め効果