白髪染めはヘアカラートリートメントだけで10か月経過★ルプルプビフォーアフター

先々週から染めていませんでした。旅行後もしばらくヘアカラートリートメント使っていなく、さすがにもうすぐまる2週間なので、白髪が目立ちだしました。明日は友人と出かけるのでしっかり染めないと・・

 

ヘアカラートリートメント 口コミ

 

白髪があるだけで、本当年齢を感じさせますよね?アンチエイジングには、白髪染めもヘアケアも絶対に必要です。

 

ヘアカラートリートメント染める前画像

 

白髪が一本もなくて髪がサラサラだと、それだけで若く見えたりしちゃうし、髪がごわごわしている感じだと、年寄りっぽく見えちゃうんですよね。

 

早速この夜にルプルプで白髪染めしました!

 

今回もルプルプのモカブラウン使用したけど、途中でダークブラウンが少し残っているので足してしまったら、なんとも、モカブラウンとは少し違うブラウンに染まりました〜〜

 

ヘアカラートリートメント使用後の口コミ画像

 

これは、白髪染めトリートメントを使用して、髪を乾かしてすぐの夜に撮影しました。

 

いつも前髪の生え際が染まりにくいので髪を束ねてよく見るとこんな感じに染まっています。

 

前髪の白髪がトリートメントで染まった

 

今回は、ルプルプの定期購入の2回目が届きプレゼントがあったので、髪が渇いてからしっかり育毛剤使ってマッサージしておきましたので、更に、白髪も減るかもしれない♪♪

 

ルプルプ育毛剤口コミ

 

カラートリートメントの継続効果で色が抜けにくくなった

2015年1月LpLp(ルプルプ)体験レビュー

ルプルプモカブラウンの口コミ

 

ルプルプ初回購入はこちら

ヘアカラートリートメントおすすめ

 

 

ヘアカラートリートメントとトリートメントカラーの違いって?

ヘアカラーとヘアカラートリートメントは全く違いますが、トリートメントカラーってなんでしょうか?トリートメントをしながら行うカラーリングでしょうか?

 

カラーリングならどちらにしても、一液、二液と分かれているもので、はじめに黒髪の色を抜く脱色があります(過酸化水素使用)。

美容室の毛染め

オキシドールの類ではありますが、劇薬指定されているものなので、やはり頭皮に直接そそぐのはかなりの危険があるので、美容院では様々なトリートメントを行ったり、なるべくダメージがでないように、いろいろな配慮をしています。頭皮や肌、髪の健康を考えると、これは使用しないほうが無難です。

 

また、二液目に色が抜けた髪をキレイに染め上げるために化学染料を塗り、染め上げますが、この染料がジアミン系だとこちらも刺激が相当強いため、更にダメージがあり、髪や頭皮を傷めるのですね。
(詳しくは、ヘアカラーの成分の毒性!を参考に。

 

一方、ヘアカラートリートメントは、全く違っていて、ほとんどが天然の成分のものです、ジアミン系の染料を使用しているカラートリートメントはなくて、界面活性剤程度は使用しているものがある程度です。

 

ただ、脱色をしないで染料を塗っているので、1週間程度で色が落ちてしまうというデメリットがあるので、定期的に使うのが面倒と思う人は多いでしょう。

 

私のように、完全にやめる必要はないけど、半年に一回くらい美容院で染めて、その間はヘアカラートリートメントで染める、というように、頻度を少なくするだけでも頭皮の健康には大きく変わってきます。