染める時に便利グッズ

白髪染めトリートメントを使ってしっかり染めるには頭部を温めるということが大切です。

 

頭部を温めるのに必要なもの

  • シャワーキャップorラップ
  • 蒸しタオル
  • ドライヤー
  • アルミキャップ
  • ハケ

 

美容院で白髪染めをすると液を塗ったあとにラップを全体的に被せることが多いですよね。あれもとにかく頭部をより温めるという意味があるのです。

 

ルプルプカラートリートメント

 

カラートリートメントで染めるときも同じ考えで、温かい季節(6-8月くらい)で20度以上常にあるのなら、何もかぶる必要ないですが、それ以外の、ひやっとする季節では、染め置き時間を十分にとるのは当然だけど、その前にドライヤーで染料を塗った髪を温めておくとか、シャワーキャップをかぶり温かい部屋で染めおきするとかの努力はしたほうがいいですよ。

 

カラートリートメントのハケ

でも染料をケチるのは一番いけないので、ハケを使ってたっぷりと塗るようにしましょう。各カラートリートメントのHPでは使いやすいハケが売っていますよ♪

 

ルプルプモカブラウン体験

 

また、ラサーナヘアカラートリートメントの初回の特別購入ならコーム&ブラシがおまけでついているのですごくお得ですね!

 

3024円(税込)⇒特別価格(送料無料+専用ブラシ&コーム(非売品)プレゼント付)

 

ラサーナカラートリートメント

ラサーナのヘアカラートリートメントは本当に早染めなので、持っていると使えますよ!ただし、アレルギー肌ぎみの人は、界面活性剤などはいってるので、少し注意して使いましょう。ジアミン系染料は全く入っていません。私は、いつも部分染めに使っています^^

 

白髪染めトリートメントで染めるときの便利な小道具はある?関連ページ

なぜ生え際が染まらない?ヘアカラートリートメントで簡単染めの極意!
なぜ生え際の白髪が染まらないのでしょうか?1回で白髪が染まる人とそうでない人の違いは普段使ってるヘアケア剤によるかも!まずはチェック!そして生え際がしっかり1回で染まる方法を紹介。
カラートリートメントを選ぶポイントは?
初めて白髪染めトリートメントを使ってみようと思う人は、もし、白髪が染まらなかったとしたらすごく残念ですよね?そうならないためにも同じ白髪染めトリートメントでもちょっと違ういがあることを知っておくといいですよ。
カラートリートメントで最後に染めてからの期間がポイント!
美容室のカラーリングする前にいつもカラートリートメントを使ている人は、最後にいつカラートリートメントで白髪染めしたか?それからどのくらい間隔が空いたのか?が決め手です。ヘアカラートリートメントは「染毛料」、美容院などでのヘアカラーは「染毛剤」で、2つの違いは大きいので混ぜたような使いかたをしてはいけません。
ヘアカラートリートメントの苦情!返品や返金方法は?
ヘアカラートリートメントで白髪染めはするのは頭皮や体にいいと人気の白髪染め製品ですが、いろいろクレームも出てきています。気になるクレームの内容と実際の評価についてリサーチしました。ヘアカラートリートメントの苦情や返品や返金方法について紹介。
CMで良く宣伝されているカラートリートメントはどお?
CMで良く宣伝されている有名メーカーのカラートリートメントは天然成分や染まり度
男性の白髪染めにオススメのヘアカラートリートメントは?
男性の白髪を染めるカラートリートメント選びも、女性用と変わらないものでも基本は大丈夫ですが、少しだけ向き不向きをあえて言うなら・・