カラートリートメントを選ぶときに注意したいこと

白髪染めトリートメントはいろんな種類がありますが、選ぶ時のポイントってどんなものがあるのでしょうか。初めてヘアカラートリートメントを使ってみる人にとって、何を重視するべきでしょう?

 

ヘアカラートリートメントはどれがいい?

 

  1. 染料の成分が何を使っているのか?チェックしよう
  2. 色持ちがいいのか?浸透しやすいのか?
  3. 地肌のケア成分が入っているか?
  4. 短時間(1回)で染まるか?
  5. 継続して使いやすそう?
  6. 返品制度があるかどうか?

 

カラートリートメントは髪の毛の表面を染めるだけで、ヘアマニキュアのような方法で白髪を染めますが、ジアミンなど刺激成分を全く使わない代わりに、天然の植物由来のもので、染料としているのがほとんどです。昆布や海藻や植物を利用した成分を上手に使いながら化学的な青色○号といった色素も使用しています。

 

ほかに、界面活性剤なども使い、メイン成分は、頭皮を刺激したりダメージを負うようなものではなく、自然の染料ですが、他の成分もいろいろ混ぜていますので、この辺で、アレルギー体質の人や、画だが過敏な人は、刺激を受けて、ダメージ反応を起こす場合あります。

 

どんな成分が入っているのかは、すべてしっかりチェックしておき、万が一の場合、返金制度があるのか、どうか?は確認しておいたほうがいいでしょう。

 

また、いくら天然成分が主で、心配のない頭皮や髪にやさしい白髪染めだとしても、何度染めても、色が抜けてしまって、なかなか白髪が染まってくれないのではただのムダな労力になってしまいます。

 

1回の白髪染めである程度しっかり白髪が染まるのかどうか?染まっても1日で落ちてしまったりしないのかどうか?など、口コミなどチェックして選ぶのがオススメです。

 

また、薄毛が心配になっている人にとって、頭皮ケア効果があるかどうか、も大きなポイントですね。頭皮の活性化につながるような白髪染めであれば、使っているだけで、抜け毛や髪のダメージが改善してくるので、心配な人ははじめから、頭皮ケアができる白髪染めトリートメントを選ぶといいでしょう。

 

2016年レフィーネヘッドスパ白髪染めの染め置き時間が重要!

 

天然成分で決める白髪染め比較