Bbヘアカラービューティトリートメントの評判は?

カラートリートメント分析

髪を傷めず白髪をカバーしたい方は特にトリートメント効果を期待しているのではないでしょうか?

「髪がツルツルになる」と噂のBbヘアカラービューティトリートメントについて調べてみました。

Bbヘアカラービューティトリートメントとは?

プラセンタエキス配合のコスメをリリースした事で有名のBbラボラトリーズから発売されているヘアカラートリートメント。

カラーはダークブラウンのみで、180g、3,888円(税込)で販売されています。

一般的なヘアカラートリートメントとしては価格はちょっとお高めな印象です。

Bbラボラトリーズの公式サイト以外では Amazon、楽天市場、yahoo!ショッピング他ネットショップでも販売されています。

価格もそれぞれ違いますので、ご自分のよく利用しているネットショップで購入し、ポイントを貯めるのも良いでしょう。

実店舗を検索してみましたが、ドラッグストアなどでの取り扱いがあるかの有無は確認できませんでした。

Bbヘアカラービューティトリートメントの成分は?

全成分はこちらです。

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル、ジメチコン、ステアルトリモニウムブロミド、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、アセチルヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、シルク、加水分解シルク、ケラチン、加水分解ハチミツタンパク、ショウガ根エキス、アイ葉/茎エキス、ウコン根エキス、センブリエキス、褐藻エキス、オキナワモズクエキス、スサビノリエキス、ワサビノキ種子エキス、ムラサキ根エキス、ガゴメ、グリシン、グリチルリチン酸2K、グルコシルヘスペリジン、アセチルヘキサペプチド−1、水添コメヌカ油、ステアラミドプロピルジメチルアミン、デキストラン、エチルヘキシルグリセリン、ジメチコノール、イソプロパノール、ステアリン酸グリセリル、オレイン酸フィトステリル、乳酸、炭酸水素アンモニウム、エタノール、香料、4−ヒドロキシプロピルアミノ−3−ニトロフェノール、塩基性青99、HC青2、塩基性茶16、塩基性赤76、HC黄4、HC黄2

カラートリートメントで白髪を染めるための成分として一般的な塩基性染料(塩基性青99など)をメインにHC染料(HC青や黄)が補助的に配合されています。

アルカリカラーに含まれるジアミンほど刺激は無くアレルギーのリスクはないでしょう。

防腐剤はエタノールが使用されています。刺激を感じやすい「パラベン」は使用されていないので、敏感肌の方でも比較的使いやすいヘアカラートリートメントではないでしょうか?

含有量の多い順に表記を義務付けられているので、水の次に多く含まれているのは水添ナタネ油アルコールですが、こちらは無添加系の化粧品によく使われている安全性の高い成分です。

○○アルコールとついてはいますが、刺激はない成分として知られています。

Bbヘアカラービューティトリートメントの特徴は?

なんと言っても「プラセンタ」が配合されている事です。

プラセンタとは「胎盤」という意味ですが、美容系製品に使われる成分は胎盤から有効成分を抽出したものを使用しています。

その働きはアンチエイジングとして有名ですが、頭髪に関しては髪の毛を作る細胞の代謝を活発にする働きがあります。

その働きにより健やかな髪が生えやすくなるという効果が期待できるでしょう。

プラセンタは内服や注射での摂取が一般的で、外用的に使用してもあまり効果がないのでは?と疑問に思う方も多いようですが、ユーザーはその効果を実感している方が多かったです。

そしてセンブリエキスやガゴメエキス、ショウガ根エキスなど天然由来の成分も豊富に含まれています。

血行を促進し、育毛ケアにも効果が期待されている成分が使われているのも特徴と言えます。

Bbヘアカラービューティトリートメントの口コミを調査

良い口コミ

カラーが一つしかないのが残念です。ライトブランやイエロー系のブランがあったらうれしいのですが、かなり染まりが良いです。

アトピーの私にも使える刺激の少ないもので、お肌の弱い人には良いと思います。

髪の補修力がかなり良く、使ってすぐに髪がつるんつるんの手触りになりました。

悪い口コミ

何度も使いましたが、あまり染まりませんでした。シャンプーも泡に色がつかなくなるまでしましたが、タオルへの色落ちが結構あります。

色が入るまでの時間がちょっと長いです。染まりが物足りなかった。値段もちょっと高いかな。

口コミまとめ

このような結果でした。口コミ数自体があまり多くない商品でしたが、「悪い!」というはっきりした口コミもありません。逆に「すごく良い!」と言う意見も少ない印象でした。

ヘアカラートリートメントとしては平均的な染まり上がりのような印象です。

ただ、染め上がりが赤っぽくなると言う声が結構上がっていました。赤味のないマット系のクールな仕上がりにしたい方には向かないようです。

Bbヘアカラービューティトリートメントの総評は?

プラセンタ以外にも髪の補修力がある成分が配合されているので、傷んだ髪の方にオススメです。

ただ、ヘアカラートリートメントは毛先などのダメージ部分(特に既染部と呼ばれるアルカリカラーを過去にした部分の毛)には染料が入りやすいので、使い方に注意が必要です。

例えば、毎日毛先までヘアカラートリートメントをつけて流していると、根元の白髪にはカラーが入らないのに、毛先ばかり染料が入ってしまい暗くなってしまいます。

補修力があってツヤツヤになるからと言って毎回毛先まで塗布してしまうと根元が明るく(白髪で)毛先ばかり黒いという状態になってしまいます。

そうすると、より根元の白髪が目立つ事になるので、補修を目的にするならカラー染料の入っていない普通のトリートメントを使いましょう。

Bbヘアカラービューティトリートメントはコスパがあまり良いとは言えず、カラーも一色なのでよく検討して購入された方が良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました