マイナチュレカラートリートメントの色でダークブラウンとブラウンの色の違いは?

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

マイナチュレカラートリートメントは、白髪ケア・ヘアケア・スカルプケア・エイジングケアの4つのケアができるオールインワンのカラートリートメント(ヘアカラートリートメント)です。

 

まだ少ししか白髪がないという人なら、シャンプー後のトリートメントに使えば美髪と白髪ケアで使えるし、抜け毛や薄毛が心配な女性なら、育毛ケアとしてのトリートメント剤としても使えます。

 

でも、白髪が多い人は白髪染めメインとして使っていながらにして育毛やヘアケアもできてしまう、という優れもの白髪染めトリートメント。

 

このマイナチュレカラートリートメントは二色の展開なので、ダークブラウンとブラウンとどちらにしたらいいか迷う人が多いのではないでしょうか?

 

マイナチュレカラートリートメントのダークブラウンとブラウンの違いはおおまかにいうと以下です。

  • ダークブラウン:ちょっと暗いかなという色味に仕上がります。マイナチュレカラートリートメントにはブラックがないので、このくらいでちょうどいいような色味です。
  • ブラウン:他のカラートリートメントでいうブラウンのつもりで使うと濃いイメージになります。ダークブラウンよりは少し明るい色味の染め上がりです。

 

まずは、このような色味になるという説明を頭においてから、実際に私の白髪頭で白髪染めした効果で比較してみますので参考にしてみてくださいね。

 

マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントの口コミ・管理人の初体験はこちら

 

マイナチュレカラートリートメントのブラウンの色味ってどお?

 

真っ黒い色の髪色よりはブラウン系の髪色のほうが軽く見えるからできることならブラウンに染めたい・・でも、カラートリートメントは黒髪はほとんど染まらないので効果なし。

 

マイナチュレカラートリートメント

 

白髪に色を入れていく染料なので、白髪だけしか茶色に染まらないんだったら、もう少し暗い色のダークブラウンを買っておくべきでしょうか?

 

迷っているうちにダークブラウンはすぐに完売してしまって、また次の先行予約で待たないといけなくなる・・

 

そんな人のためにも、マイナチュレカラートリートメントのブラウンで染めてみました!

 

ブラウンで白髪染めする前!ビフォーの生写真

 

カラートリートメントで白髪を染めると、白髪の白色が勝ってしまうので、もっと薄い色になって薄い茶色⇒黄土色とかベージュ、または金髪、なんてことになりがちです。

 

例えば、ルプルプではブラウン、利尻カラートリートメントではライトブラウンを選んだ場合は、もっと薄まるので、ベージュのような色味に染まります。マイナチュレカラートリートメントのブラウンではどうでしょうか?

 

マイナチュレカラートリートメント ブラウン

 

実際に染める前の白髪ですが、前回は利尻カラートリートメントのナチュラルブラウンで染めてちょうど1週間経過しました。

 

染めた色も少し落ちてキラキラと金髪っぽくなっていましたが、私はこの状態がけっこう好きで、白髪なのか金髪なのかはたまた茶髪なのかわからない色味をしばし楽しんで、だいたい10日たってからすっかり白髪っぽい白色になってから染めるのですが、今回は7日後でマイナチュレカラートリートメントのブラウンでそめてみました。

 

前回、マイナチュレカラートリートメントのダークブラウンで染めた使い方と同じ方法白髪染めをしました。

 

乾いた髪にマイナチュレカラートリートメントのブラウンを塗り、塗り終わって20分放置。そしてお風呂にいきました。

ブラウンで白髪染めした後!アフターの生写真

 

やば・・・全然予想と違っていましたよ。染めたあとの翌日の写真から紹介しましょう。

 

マイナチュレカラートリートメント ブラウン

 

マイナチュレカラートリートメントのブラウンは白髪を染めても色が薄まらないですね( ゚Д゚)ちゃんとブラウンになっていますね!

 

もちろん黒髪は黒色のが強いので、茶色に変化することはありませんが、白髪は黄土色にならず、ちゃんと茶色に染まりましたので、かなりブラウンの色味はいいと思いました!もう少し寄って解説します。

 

マイナチュレカラートリートメント ブラウン

 

良い色味に白髪が染まっているので、合格と思います^^

 

初回限定特別で今だけ安い・先行販売受付中・残少なし・・

マイナチュレカラートリートメント 口コミ

 

マイナチュレの白髪染め:ブラウンとダークブラウンの色味が似ている

 

そういえば、前の日にお風呂でシャンプーしたときに気が付いたのですが、マイナチュレカラートリートメントのブラウンはとっても赤味が強いようで、すすぎ水が茶色、というよりはワインカラーのような赤みの強い茶色です。

 

ほかのルプルプや利尻カラートリートメントのときのすすぎ水とは全く違っていて、かなり濃い色がでます(お風呂の中がまっ茶色になってしまうので要注意ね)

 

マイナチュレカラートリートメント ブラウン

多分染める染毛力が強いと思います。そんなわけで、ダークブラウンが完売していたとしても、マイナチュレカラートリートメントのブラウンじゃ、嫌だーーって嘆くことはありませんよ!

 

もしかしたら、ダークブラウンよりも使いやすいのがブラウンかもしれません!

 

実際に自分の白髪を染めてみて、色味をチェックするのが一番正しいので、気になる人はまずは初回限定特別価格で定期購入を申込するのがいいでしょう。(2回目は別の色を指定することが可能・また肌に合わないなどは30日間の返金保証あり)

 

先頭に戻る

ダークブラウンで白髪染めする前!ビフォーの生写真

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

いままでのカラートリートメントの色選びで迷ったらダークブラウンを選んでおけば、とりあえず失敗をしにくいというのがありました。

 

日本人の髪の毛はメラニン色素の濃さから黒髪が多く、同じ理由で瞳の色も黒やこげ茶の人が多いんです。

 

かといってブラウンは白髪の白の色と混じるので、明るくなりすぎることがあり、地毛の色次第ではかえって目立つことになります。

 

マイナチュレカラートリートメントのダークブラウンが早いタイミングで完売してしまう理由に、ダークブランを選んでおけば失敗しないで無難、という理由もあるでしょう。

 

しかし、どうもマイナチュレカラートリートメントは、その常識は当てはまらないのかもしれません。白髪を染めても白色に薄まらないでしっかり染まるので、ブラウンの色がはっきり入ります。

 

ダークブラウンで白髪染めした後!アフターの生写真

 

ブラウンとダークブラウン、比較するなら白髪染め効果の高いのは、ズバリ、濃い色の方で、マイナチュレカラートリートメントならダークブラウンの方が白髪染めとしての効果は高いはずですが実際に染めたのを確認してみましょう。

 

マイナチュレカラートリートメントならダークブラウンで染めた翌日の朝撮影したものです。

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

 

私は結構白髪が多いので、白髪染めで染色された髪がうすめの茶色に染まっているのがよくわかります。寄って撮影した写真も確認してみましょう。

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

 

ダークブラウンというよりは黄色っぽい茶色に染まっています。これは染め置きした時間や室温にもより染まり具合も違うのかもしれませんので、自分の白髪で試してみるともっと違う色味になる場合もあるので、あくまでも参考としてください。

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

 

前髪に寄ってみました。前髪の白髪も茶色に染まっているのですが、ダークブラウン、という感じではなく薄い茶色です。私はこの色は好きなのでどちらでもいいように思えてきます。

 

実際にマイナチュレカラートリートメントのブラウンで染めた白髪はこっちでした。

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

 

( ;∀;)ブラウンもダークブラウンもあまりかわらないですねー。マイナチュレカラートリートメントの色はダークブラウンもブラウンもどちらも少し薄い茶色に染まりますが、どちらも大きい違いはないと見えますね!購入はどちらでもいいと思いますよ!

 

期間限定★初回定期購入が激安価格!30日間無料返品保証付き

マイナチュレカラートリートメント

 

ダークブラウンとブラウンで染め置き後のすすぎ水の色の違い

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

そういえば、マイナチュレカラートリートメントの染料を塗ってから染め置きしてお風呂に入ってからすすぎしたときに、気が付いたのが、すすぎ水がとっても濃い赤色になることでした。

 

このすすぎ水もブラウンとダークブラウンで違いがあるのでしょうか?

 

はじめにダークブラウンの染料を洗面器に入れて混ぜたすすぎ水ですがやはりワインレッドに近い色で、赤っぽい色になりました。

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

そして、マイナチュレカラートリートメントのブラウンの染料も洗面器に入れてすすぐと同じようなワインレッドの色にすすぎ水が染まりました。

 

比較するとあまり変わりばえがしないのです。染料が多いか少ないかの違いで濃さが違うくらいです(ちなみにブラウンのほうがたくさん染料をいれてしまいましたのですすぎ水が濃くなりました)

 

どちらも同じような色のすすぎ水になるという理由は・・・・・・

ダークブラウンとブラウンの染料・成分を比較

 

マイナチュレカラートリートメントのダークブラウンの本体の裏面に成分が細かくかいてあるのですが、確認してみました。

 

マイナチュレカラートリートメント ダークブラウン

 

そこで、マイナチュレカラートリートメントのブラウンとは違う染料が使われていないか?同じなのか?

 

目視で確認したところ、まったく同じでした。

 

特にメインの染料となっている「HC青2、塩基性茶16、塩基性青99、HC黄4、HC黄2」は全く同じです。順番も同じなので、量の配分も同じと想像します(成分表は多い順に上から表示するため)

 

全く同じというのは変なのでそれぞれの分量などは違うのかもしれませんが、とにかく、入っている成分はダークブラウンもブラウンも同じということがわかりました。

 

つまり、染めた仕上がりもそれほど色味が変わらないというのはそのせいでしょう。やはりどちらの色を購入してもよさそうですよ^^

 

マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントの口コミ・管理人の初体験はこちら

 

先頭に戻る

マイナチュレカラートリートメントの使い方・染め方

 

マイナチュレカラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントが推奨している使い方は、いつものシャンプーのあとしっかりタオルドライしてまだ若干濡れた髪の毛に、手袋を使ってまんべんなく塗って10分おく、という方法です。(シャンプーはノンシリコンがおすすめです。シリコンが入っているシャンプーのあとの塗布では染料が入りにくくなります。)

 

濡れた状態の髪に塗布すると伸びが良いのでまんべんなく塗るという作業がとてもやりやすく、ムラができにくくなるので、初めて自分で白髪染めするという場合にすすめている使い方です。

 

10分放置したら色水が出なくなるまでしっかりとすすぎます。シャンプーはしません。

 

トリートメント効果もしっかり感じられるマイナチュレカラートリートメントなのでその後のトリートメントは必要ありませんが、万が一キシミを感じたら、さらにトリートメントやコンディショナーをすると落ち着きます。

 

マイナチュレカラートリートメントを乾いた髪に使うと?

 

もう一つの使い方としておすすめしたいのが乾いた髪に使う方法です(管理人はこちらで使用しています)。

 

乾いた髪に使う方が濡れた髪に塗るという使い方よりも染料の浸透が良いので、美容院でも基本的には乾いた髪にカラー剤を塗布します。

 

ただし、乾いた髪に使う方法で注意点が2つあります。まず、綺麗な髪の毛に塗布しなければいけません。ムースなどの整髪料や汚れの残った髪の毛に塗布するとムラになりやすいというのがあるので、普段からいろんなヘアケア剤を使っている人は、乾いた髪に塗ってもなじみにくいかもしれません。

 

マイナチュレカラートリートメント

ヘアケア剤がシリコン入りだとはじいてしまう可能性があるので、ヘアケア剤にシリコンが入っていないか?注意しておきましょう(シリコ剤は、主に、ジメチルシリコーンやジメチコンという名前で表示していることが多く、「メチコン」「シロキ」「シリル」「シラン」という文字が入っていると、シリコンを表す表示と思って間違いありません)。

 

2つ目のポイントは、乾いた髪だと濡れた髪に比べて伸びが良くないためちょっと使いずらいというのがあります。なので、鏡を見てしっかり塗らないと塗り切れないという点があるのが難しいところです。

 

分け目やこめかみの生え際など、見える部分にはだいたい塗りやすいんですが、頭頂部や後頭部になると全くわからないので勘で塗らなければいけなくなるので、三面鏡を使ったり、家族がいたら、手伝ってもらう、または慣れたら後ろの髪も感覚的にわかるようになってくるので、たっぷり目に全体に塗るのが大事で、使用量もちょっと多くなったりするという傾向があります。

 

しかし、私は毎回乾いた髪で塗っていますが、ハケを鏡があればかなり楽にできるので、使い方のコツとして説明しているページをよく確認するといいですよ。

 

初めてのときよりも、2回、3回と染めるうちに慣れてくるし、濡れた髪だと染料が薄まるため、しっかりと色が入りにくくなるので、やはり慣れたらぜひ乾いた髪で染めていただければ、きっと満足できるようになると思います。

 

マイナチュレ カラートリートメントを乾いた髪に塗って染めた口コミ

 

よく染まる方法や染め置き時間は?

 

塗って、置いて、洗う、それだけでも染まりの良いマイナチュレカラートリートメントならちゃんと染まるんですが、ちょっとした手間をかけるだけで各段によく染まる方法があります。

 

まず、乾いた綺麗な髪にまんべんなく塗布します。このとき塗布の最後に、髪の毛の長い人は一つにまとめてくのもよいですが、手が汚れてしまうので手袋をしておきましょう。

 

塗布した毛髪をなるべく高めの温度で維持すると染まりが良くなるので、ドライヤーで塗った髪を温めるといいですよ。このままシャワーキャップをかぶってもいいですが、部屋が温かい温度ならそのままでもOKです。

 

塗り終わって温めてから、20分〜30分放置して染め置きます。

 

その後お風呂に入って、色水が出なくなるまですすぎ、シャンプー・コンディショナーをしてしっかりと乾かします。

 

先頭に戻る

ほかのカラートリートメント(利尻やレフィーネ、ルプルプ)と比較

 

利尻ヘアカラートリートメント

 

利尻ヘアカラートリートメントは昆布のフコイダンなどの成分がメインとなっていて、高いトリートメント効果があります。染料はHC染料や塩基性染料で、アレルギーを引き起こすジアミンや他の添加物などを一切使用していません。

 

利尻ヘアカラートリートメントは長年、男女問わずに人気の高い商品で、ブラック・ライトブラウン・ダークブラウン・ナチュラルブラウンの4色から選べます。

 

初回限定お試し価格は内容量200g・1本2,160円(税込)で、こちらに送料(税込540円)が必要です。返品は未開封の商品のみ10日間以内であれば可能です。

 

弱アルカリ性成分で、ジアミンアレルギーや頭皮が弱っている人でも使える仕様で天然成分でしっかり染まるということで、私も結構使っていて気に入っています。

 

ルプルプカラートリートメント

 

また、ルプルプカラートリートメントもたくさんの人から支持が圧倒的に高い商品で、ガゴメという種類の昆布がトリートメント効果を高める成分となっています。また、免疫力活性の効果もあり、育毛にも期待できるという嬉しい効果も。

 

少しだけ刺激性界面活性剤が配合されていますが、その他の防腐剤などは無添加なので、問題なくだれでも使える白髪染めトリートメントです。

 

初回お試しキャンペーン価格は内容量200g・1本1,980円(税込)と、お試しには手ごろな値段。

 

初回購入のときに限り全額返金保証が付いていますが、商品到着後10日以内に連絡が必要なので、到着後はすぐに使いましょう。

 

ルプルプはソフトブラック・モカブラウン・ブラウン・ダークブラウンの4色のカラーバリエーションです。

 

レフィーネヘッドスパ

 

レフィーネヘッドスパは頭皮ケアもできるカラートリートメントです。「癒して、染める」レフィーネヘッドスパはほとんどが植物由来の成分でできていて、16種類の頭皮・ヘアケア成分と10種類の天然アロマ成分が配合されています。

 

レフィーネヘッドスパはカラーバリエーションが豊富で、ダークブラウン・マロンブラウン・ローズブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラックの5色。今ならリニューアル記念価格で内容量300gのレフィル・1本2,894円で購入できます。初回購入で商品到着日から14日以内であれば、レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー(300g)を通信販売で購入の場合のみ全額返金保証付きです。

 

染まりやすさで比較!カラートリートメントランキング

ダークブラウンとブラウンの色別で使っているネットでの口コミ

 

発売以降、@コスメにはいろいろな口コミが殺到していますね!ブラウン使用・ダークブラウン使用のそれぞれの口コミで紹介します!

 

ブラウン使用

 

流してるときに、すでに髪がさらっさら!ちょっとつけすぎたのか、流すのがひと苦労な部分もありました。なかなか クリアなお湯に変わらないので、ちょっと首が疲れた。髪全体にもいいし、部分的にもいいかもですっ☆乾かして 翌朝は サラッと ツヤのある髪になってくれましたっ(o´・∀・`o)ニコッ♪ツン!としたニオイもなく、地肌に優しいので、いいアイテムを知れたっ☆
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10145665/review/506735353

 

2日めはブラウンを使いましたが、やや色が淡い感じなので、白髪が多い方や私のように生え際に集中している方はダークブラウンがおすすめ☆トリートメントなのに、たった10分なのに、思いの他よく染まります。
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10145665/review/506731199

 

お風呂できれいにシャンプーした後に明るいブラウンの方をトリートメント代わりに使用。少しとろっとしたクリーム状のトリートメントで、伸びもよく塗布しやすいです。少し時間を置いて流すとしっとり艶もでますし、トリートメント代わりにカラーもできるのでおすすめです。1回目よりも回数を重ねるごとにちゃんと染まっていってる感じがします。
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10145665/review/506730997

 

ダークブラウン使用

 

面倒に感じないし手軽に使えるところがオススメポイントですね。髪の質にもよりますが・・私は3回目くらいからやっと染まってきた?って感じになりました。目立っていた白髪が無くなって白髪との境目も自然な感じで染まっています。オススメポイントは髪が傷まないこと、そして地肌が痛くないこと。マイナチュレの白髪用カラートリートメントは

髪にも、地肌にもやさしくきちんと染まる所がいいなと思いました。

参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10145665/review/506733102

 

トリートメントなので、普通の白髪染めのように完璧には染まりませんが、一回だけでも、結構染まっていました。顔にはみ出してつけてしまっても、クレンジングで落とせましたし、匂いも白髪染めっぽいにおいは少ししますが、刺激もなく大変使いやすいです。
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10145665/review/506731199

 

私は20代ですが白髪がちらほらあるので気になる箇所に塗布しました。鼻に付くような匂いもなく、扱いやすかったです。髪の毛がひどく傷んでいるのですが、それ以上酷くなる事もなくちゃんとカラーできたのでよかったです!
参照元:http://www.cosme.net/product/product_id/10145665/review/506728801

 

口コミのほとんどが良く染まる・サラサラになるといった白髪ケア・ヘアケアに関する口コミでした。

 

やはり髪質によっては1回で染まらない場合もある人もいますね。しかし、染まり具合で納得できるレベルにも個人差があります。本人が染まらなかったと思っていても周りから見ればちゃんと染まっている場合もあるし、その反対もあるので、実際に自分で確かめてみるのが一番よいでしょう。

 

カラートリートメントを使う人の中にはジアミンアレルギーで本当に白髪染めができずに困っている人も多くいます。

 

頭皮にしみない、地肌が痛くないという口コミが比較的多くあるので、安心・安全なカラートリートメントであると判断していいと思います。

 

マイナチュレカラートリートメントで白髪染め・初体験の記事はこちら!

 

先頭に戻る