利尻昆布ヘアカラートリートメント色選び

全体の髪がすごく明るく染めているか金髪のような色合いの人は、利尻昆布ヘアカラーのライトブラウンを勧めますが、新色の利尻ヘアカラー ナチュラルブラウンで染めるとメッシュっぽく染まって、なかなかいい色味になりますので、レビューページも参考にどうぞ

 

基本的に日本人の髪質で、黒かこげ茶っぽい髪色なら、ダークブラウンかブラックを選べば大丈夫。色味の違いも実際に、出してみるとそんなに大きく変わらない・・・

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

始めの頃はダークブラウンを選んでいたけど、先月からブラックに変えてみたので、引き続きブラックを使用しています^^。

 

もともとの髪色がこげ茶の髪なので、私はダークブラウンのほうがいいな、って感じていたけど、白髪を染めると、ワントーンかツートーンくらい明るい色になるので、ブラックでも十分大丈夫。

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

1週間以上たって、カラートリートメントの色もはげて、白髪が沢山になり、特に前髪の生え際からが一番目立つので、ここは常にしっかりしておきたいのです。

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

かなりしっかり塗りまして、この状態で15分染めおきしてから入浴。湯船で温め効果後、シャンプーしてトリートメント、ドライヤーで乾かしました。

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

最近は、すっかり慣れて、職人のように上手に染めていますので、キレイに染まりました。これ、翌日の画像です。全体が染まっているかを見てもらうためにちょっと離れてとりました。

 

次に一番染まりにくい前髪の部分ですが・・

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

これだけ、染まれば私は満足です♪前髪のこのあたりって、相手と話をするときに必ず目線にもろに入る場所です。

 

なんとなく相手の視線が自分の瞳ではなく、それよりななめ上を見つめているな、と感じると白髪部分がもう凍ってしまうのではないかと思うくらい恥ずかしいです。

 

ここが命!なくらい私はいつも本気でカラートリートメント使っています。もともと美容院のカラーリング中に初めて、頭皮がヒリヒリしたのも、この前髪の生え際です!

 

そして、その1-2か月後にここの抜け毛がわさーーって増えて、その後薄毛っぽくなったのも、この場所です!

 

この先、禿るか、それとも面倒くさくても週に一回ヘアカラートリートメントを使って染めるか?どっちにする?って考えたときに、禿たくなかった私は、それ以来ずっとずっとヘアカラートリートメントを使っています。

 

アレルギー肌でもかぶれないと言われているこの利尻昆布ヘアカラーは、私のように、頭皮に心配が多い人は是非頑張って使ってほしい白髪染めです。

 

以前は、本当に3回以上連続使用しないと染まらない感じだったけど(1年半くらい前の2013年秋くらいとか)、今の利尻昆布ヘアカラーは、かなり染まりやすいですよ。

 

もちろん2回は連続使用してみるのがオススメなのと、
1回で染まりやすい白髪染めトリートメントの正しい使い方というのを案内しているので、そちらも参照しつつやってみてくださいね。

 

利尻昆布ヘアカラートリートメントは今月末まで1000円引きで購入できます!

利尻昆布ヘアカラー最低価格

 

 

 

新色ナチュラルブラウン入れて利尻ヘアカラーは4色から選べる!

2016年8月に新色のナチュラルブラウンが登場しました。ライトブラウンだと明るすぎて、ダークブラウンだと暗すぎって感じていた人にちょうどいい色味です。

 

利尻ヘアカラー白髪染め

 

実際に使ってみたので、是非是非写真などを見て参考にしてください。

 

利尻ヘアカラーの新色ナチュラルブラウン!