利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウンの口コミ(2016年初めて使ったときの)

利尻昆布ヘアカラートリートメントで染めた

 

利尻昆布カラートリートメントは1回使用でちゃんと染まる上に割と長く染め持ちがします。私の友達も、一番生え際がしっかり染まったって驚いていました。
最近は明るめに染めたので、ナチュラルブラウンが私の髪にちょうどよい色に白髪を染めてくれるので、紹介します。染める前の根元の白髪がこんな感じです。

 

利尻昆布ヘアカラートリートメント染める前

 

この後利尻カラートリートメントのナチュラルブラウンで染めて翌日の生え際の髪をめくるとこんなに美しく染まりました。

 

利尻昆布ヘアカラートリートメント(ナチュラルブラウン)染めた後

 

上の写真と見比べるとわかると思いますが、白髪の白くキラキラした髪の毛1本1本がやさしい栗色に染まっています。

 

これがメッシュのように見えるので、白髪が割と多くなってきている40代後半からの女性にピッタリです。

 

利尻ヘアカラートリートメント 初回特別価格はこちら

 

 

利尻ヘアカラートリートメントの使いやすさ

 

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウン

2015年頃より、かなり使いやすくなった利尻ヘアカラートリートメントは、ジアミンやパラベン、鉱物油は一切使っていなく、完全無香料で、頭皮を大事にしたい人の白髪染めにオススメなヘアカラートリートメントです。

 

2018年の今でも他メーカーから新発売するカラートリートメントと比べても、やはり使いやすいです。天然成分で染まりやすくなってるのに、床とか服についても、利尻カラートリートメントならだいたいちゃんと洗えばキレイに落ちてくれますが、他メーカーだと洗面所のステンレスとかについてなかなか落ちなかったりします(涙)

 

ナチュラルブラウンの色味

 

利尻カラートリートメントで一番後発に出たカラーがナチュラルブラウン。どんなブラウンなのか?と思ったので、発売されてすぐに購入しました。

 

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウン

それまでは、ダークブラウンを使うことが多かったけど、地毛との色のバランスがよくないなあと感じていました。

 

利尻カラートリートメントのナチュラルブラウンは、ダークブラウンより少し明るめだけど、ライトブラウンほど明るくなく、赤みを抑えた色なので、私は利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンのほうが好みになりました。

 

実際にネットの口コミでも使いやすいと評判が多いみたいです!

 

白髪染めしているからって、真っ黒に染めて暗い色のカラーより、やはり年をとっていようが、おしゃれな髪色を保ちたい、って思う女性がほとんどですよね!

 

とにかく試してみないと始まらないので、早速注文して、利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンの到着です。

 

このときの私はライトブラウンは、使ったことなかったのですが、利尻ヘアカラートリートメントの他のカラーは全て使ってきました。

 

ナチュラルブラウンやほか2色との色の違い

 

このときの自分が持っている利尻ヘアカラーの色別に並べてみて比較してみました(白いトレーに絞り出してみました)

 

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウンとほかのカラー

 

3色並べてもほとんど色味が変わらないですが、若干ナチュラルブラウンの染料だけが赤っぽくないのがわかりますか?いい感じの茶色なんです!

 

ヘアカラートリートメントは、白髪しか染まらないヘアマニキュアと同じような感じですが、やはり、白髪を染めると少し本来の色より薄まる、と思って色を選ぶのが理想です。

 

さて、実際に利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで白髪を染めてみました。

ナチュラルブラウンの効果!管理人の白髪染め後のビフォーアフター写真

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウン染める前

 

50代過ぎてから白髪がだいぶ増えてきました。白髪がいっぱいだと本当に老けて見られるので、困ります。

 

利尻ヘアカラー ナチュラルブラウン染める前

 

特に分け目から前髪にかけて白髪が固まってあるので、誰かと顔を合わせたら、正面から白髪がまる見えなんです。。前髪をかきあげれば、こんなに沢山の白髪があります、これをしっかり染めていかないと・・・なんですね。

 

利尻ヘアカラー白髪染めレビュー

 

あたたかい季節は染まりやすいので、結構簡単にちゃっちゃっとやりました。洗面所で利尻ヘアカラーの染料を鏡見ながら塗りますが、お風呂に入って15分以上の染め置きができるなら、入浴中にやってもいいと思います(その場合は、シャンプー後にすすいだ髪をタオルドライしてから染料を塗ってその後15分染め置きするという方法がいいでしょう)。

 

私は入浴前に、染めて15分-20分染め置きしました。ナチュラルブラウンで染めた日の翌日です。

 

利尻ヘアカラー白髪染め

 

しっかり染まった上に髪もツヤツヤになりました!もう少し近くに寄ってみるとわかるんですが、白髪がちゃんと薄めのブラウンに染まっています。

 

利尻ヘアカラー白髪染め

 

では、髪をかきあげて前髪付近もちゃんと染まったのかどうか?ですが・・

 

利尻ヘアカラー白髪染め

 

すごくキレイに染まっているんですよね!利尻ヘアカラートリートメントは、2015年の春にリニューアル以来、本当によく染まるようになりました。あれだけの量の白髪が集中して生えている場所もしっかり染まってるので安心。しかも、白髪はうす茶色に染まっているので、メッシュヘアーのようにアレンジが効いてるように見えるので、遠目に見れば茶髪に見えます。

 

髪色が軽くなり、明るくなりました。また、流行のメッシュヘアーに染めた白髪にも合うので、今まで色味がどうも合わなかったという人にも、このナチュラルブラウンは使いやすいと思います!

 

利尻カラートリートメント ナチュラルブラウン

利尻ヘアカラートリートメントのおすすめの色!色選び

利尻ヘアカラートリートメント ナチュラルブラウン

全体の髪をすごく明るく染めているか、髪が赤茶けてしまって金髪のような色合いになってしまっている人は、利尻昆布ヘアカラーのライトブラウンを勧めます。

 

でも、新色の利尻ヘアカラー ナチュラルブラウンで染めるとメッシュっぽく染まって、なかなかいい色味になります!

 

利尻ヘアカラーのナチュラルブラウン以外のほかの色味と絡めて紹介しますので参考に!

 

基本的に日本人の髪質で、黒かこげ茶っぽい髪色なら、ダークブラウンかブラックを選べば大丈夫。色味の違いも実際に、出してみるとそんなに大きく変わらないんですが、カラートリートメントで染めると実際は?!

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

始めの頃はダークブラウンを選んでいたけど、その後ブラックに変えてみて、3か月くらいブラックを使用していました。

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

しかし、その後は、あんまり重くならない髪色が好みなので、ナチュラルブラウンに変えてずっと使用しています。

 

色味の違いはこんな感じです。

 

明る目にしたい感じのときは、これが白髪に染まってアッシュのような茶色になるので、なかなかよいメッシュな雰囲気に仕上がってよい毛染め感があるので気に入っています。

 

ショートヘアー編:ナチュラルブラウンで染める前と後

 

ショートヘアーにしてかから利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めた写真で紹介します。まずは白髪状態です。

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

 

そして、利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンで染めてからお風呂上り後に写真を撮りましたらこんな感じの髪色に仕上がりました。

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

 

かなりドアップにしたので、白髪が染まっている部分だけ少し明るく染まっているのがわかりますよね?それなのに、黒髪部分はちょっと濃いめの落ち着いたブラウンに染まり、全体調和のある色味なんですね。

 

遠くから見るとなんとなく髪色がこじゃれたメッシュのような色味でもあり、そして自然な感じなのでとてもよいのです。

 

もともと美容院で毛染めしたあとに頭頂部がプリンみたいに、黒髪と茶髪でくっきりしてしまっている人にも利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンはおすすめですよ。

 

白髪も染まるけど黒髪と茶髪の境目も隠してくれるすぐれものなんで、美容院いらずなんですよね^^

 

自然なブラウンに染まる

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンは赤みを抑えた自然なブラウンに染まります。口コミやレビューを見ていても、明るすぎず暗すぎず自然な仕上がりに満足している人が多いんですね。

 

また、白髪染めトリートメントの部類なので地毛の色が暗めなら白髪の部分がハイライトを入れたような仕上がりになってかえってオシャレにみえます。

 

利尻の白髪染めトリートメントは身体に良くない余計なものをほかのカラートリートメントよりもはぶいているので、頭皮の弱い人でも安心して使える白髪用ヘアカラートリートメントなんです。

 

シャンプー前に乾いた状態で使用しました。櫛をジグザグに動かすようにして塗り30分。普通にシャンプー&トリートメント(毛先)をいつも通りにします。利尻のトリートメント効果で髪さらさら、ナチュラルブラウン使用ですが真っ黒にならずとても自然な髪色、香りもなし、白髪もうまく隠せてます。1週間に一度の同じ使用方法で問題なく使えてます。4回で1本なくなる感じです。

参照元:http://www.cosme.net/

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

 

利尻ヘアカラートリートメント ブラックの効果

 

利尻ヘアカラートリートメントで2回目に使ったカラーがブラックです。次にブラック使用のビフォーアフター写真の紹介をします。結構前の写真になるので、髪型が違いますw

 

利尻ヘアカラートリートメントブラック 口コミ

 

もともとの髪色がこげ茶の髪なので、私はダークブラウンのほうがいいな、って感じて使い始めていたけど、白髪を染めると、ワントーンかツートーンくらい明るい色になるので、ブラックも試してみることにしました。

 

前回ダークブラウンを使用してから、1週間以上たって、利尻ヘアカラートリートメントの色もはげて、白髪が沢山になり、特に前髪の生え際からが一番目立つので、ここは常にしっかり染めておきたいところなんです。ブラックを前の髪の毛にはたっぷりと塗ります。

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

かなりしっかり塗りまして、この状態で15分染めおきしてから入浴。湯船で温め効果後、シャンプーしてトリートメント、ドライヤーで乾かしました。結果がこちらです。

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

ハケとコームを使って上手に染めているせいか、染め残しがほとんどありません。かなり、キレイに染まりました。この写真は染めてから、翌日の画像です。

 

全体が染まっているかを見てもらうためにちょっと離れてとりました。ブラックなのに、白髪の部分は少し茶色に染まりますね。このくらいは仕方ないかなあと思いますが、どうでしょうか?

 

次に一番染まりにくい前髪の部分ですが、ちゃんと染まったか見てください。

 

利尻ヘアカラー 口コミ

 

これだけ、前髪の白いのがしっかり染まっているので、私は満足です♪前髪のこのあたりって、相手と話をするときに必ず目線にもろに入る場所です。

 

なんとなく相手の視線が自分の瞳ではなく、それよりななめ上を見つめているな、と感じると白髪がやはりチラチラと目立っていたりしますね。そんなときは白髪まで凍ってしまうのではないかと思うくらい身が凍り、恥ずかしい気持ちでいっぱいになります。

 

ここが命!なくらい私はいつも本気でカラートリートメントを使っているけど、特に前髪にはしっかり塗っています。前髪の生え際は割と元気な髪のようで染まりにくいんですよね。

 

ブラックとナチュラルブラウンを比較

 

利尻カラートリートメントのなかでは、2番人気のブラックですがナチュラルブラウンとの違いはこんな感じです。

 

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウンの色味

 

利尻ヘアカラートリートメントのブラックで染めると白髪がしっかりと染まるので、白髪がもともとそんなに多くない人で、白髪だけを隠したいという人にいいでしょう。

 

また利尻のブラックは、特に男性に人気が高いという特徴があるので、夫婦で一緒に使うのもいいですね。

 

ほかサイトからの口コミも紹介します。

 

主人がブラックを使っていますが、臭いもなく普通に染まるので気に入っているようです。今回2本セットを購入しました。あえて言うなら、染める前にシャンプーしてしっかり乾かさないとちゃんと染まらないようで、シャンプー後に一度ドライヤーで髪を乾かしているようです。ドライヤーで乾かさずにタオルだけでしっかり水気をふき取り染めるとちょっと染まり方が弱いようです。それとヘヤーキャップをして5〜10分ほど蒸しておくのが効果的なようです。

前に使っていた男性用ヘヤーカラーより手間がかかるのですが、それでも今のところはこちらのほうが色が気に入っているようです。長く使っているとどうなるのかはまだ分りません。
参照元:https://review.rakuten.co.jp/

 

利尻ヘアーカラートリートメントはもう何度も購入して使用しています。はえぎわもしっかり染まるし、髪にも優しいのでとても気に入っています。

最初はブラックではあまり黒々するのかと思いダークブラウンを使用していたのですが、はえぎわがあまりよく染まらないので、ブラックにしましたらとてもよく染まります。真っ黒にもならず思ったよりも自然な黒なので私にはちょうどよい染まりです。今回は2本セットで、ポイントも10倍で、プレゼントも付くのでお得でしたので注文しました。プレゼントの専用キャップは以前購入しましたが、これをを使用すると良く染まりとても気に入っています。2枚あると便利なので良かったです。
参照元:https://review.rakuten.co.jp/item/

 

白髪がしっかり染まったと感じる

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

白髪の量がが多い人ほどブラウン系だと色の入り具合がちょっと物足りなく感じるかもしれません。でも、ブラックなら白髪がしっかり染まったという口コミが数多くあります。

 

口コミの中には全然効果があらわれないといったものもありますが、これは、利尻ヘアカラートリートメントの使用量が足りなかったり、放置時間が少ない場合ではないかなと思います。もしくは、ほかの理由なのか髪が健康すぎる、というのもあるかもしれません。

 

量や時間をうまく調節したり、利尻ヘアカラートリートメントの使い方をチェックしてみると染まりやすくなると思いますので参考にしてくださいね。

 

ややグレーがかっている

 

ブラックの仕上がりの色は、真っ黒ではありません。自然な仕上がりの黒ということで、口コミで多かったのは『ややグレーがかった黒』といってる人が多いですね。

 

お人形のような真っ黒ではむしろ不自然に見えるし、グレーがかった黒なら染めているように見えにくく自然な感じになって、男性からの人気が高い色味です。

 

色がぬけると青みを感じやすい

 

利尻ヘアカラートリートメントの色は、赤・黄・青の三色のバランスを調節して作り出しています。

 

市販のシャンプーを使うと赤色が落ちやすくなり、青みだけが残ってしまうことがあります。

 

また、使う人の髪質によっても退色してくると青みが強くなってくる場合があるということですが、私はそれは感じませんでした。

 

気になる人は利尻ヘアカラートリートメントのHPに色もちが長続きできる白髪染め用シャンプーが売っているので合わせて使うといいですよ。

 

また、通いつけの美容室でも相談するとカラーの色もちが続きやすいシャンプーが販売されているので、相談してから購入するのもよいでしょう。

 

利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウンの効果

 

利尻ヘアカラートリートメントナチュラルブラウンの色味

迷ったら一番定番のカラーである、ダークブラウンを選ぶといいでしょう。わたしも一番最初はダークブラウンをずっと使っていました。

 

中間色になるので誰にでも合う色味です。利尻ヘアカラートリートメント ダークブラウンののレビュー・口コミも紹介します。

 

利尻ヘアカラーダークブラウンで3日連続して染めました。

色は、すぐに入りました。落ち着いた感じの色ですね。
参照元:http://searagar.com/

 

髪の毛の仕上がりも艶が出たように感じます。一本使いきってからリピは決めたいと思います。

ダークブラウン使用ですが、赤すぎず黒すぎず丁度馴染んでます。
参照元:http://www.cosme.net/

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

ダークブラウンは黒に近い濃い目の茶色で、落ち着いた仕上がりになり、ブラック同様、しっかり染まったと感じられる色味です。

 

また、ブラックで染めるよりも色が褪せて見えてしまう原因に赤みがあります。ダークブラウンは色がぬけてくると赤みを感じやすく、ちょっと濃い目の地毛に、赤みがかった白髪がキラキラしはじめるので、気になる人は生え際など目立ったところを4日くらいで染めなおししたほうがいいかもしれませんね。

 

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウンの効果

 

利尻ヘアカラートリートメント ライトブラウンについても紹介します。

 

1回で、結構色が入ってる!これはなかなか優秀ですのぉ。何回か使わないとすっかり染まらない商品だけれど、色の入りはいいですねぇ。

色の入りはいいし、耳についちゃった利尻はきれいに落ちてる!
髪の染まり具合がいいのに、肌についた液材はすっきり落ちるっていうのはかなりのプラスポイントですね!
参照元:http://searagar.com/

美容院で染めると、頭髪が痒くなるのにこちらは大丈夫です。今回はじめてライトブラウンとナチュラルブラウンを試しました。ライトブラウンはちょっと赤みがかった明るめの色合い。ナチュラルブラウンの方が暗めでした。最近少しカラーしたので、ライトブラウンの方がいい感じかも。

参照元:https://review.rakuten.co.jp/

 

利尻ヘアカラートリートメントの4色の中で一番明るいライトブラウンは、見本の写真ほどは明るすぎない仕上がりになります。

 

どの色味も白髪に入りやすいという口コミが多い利尻ヘアカラートリートメント。ライトブラウンは、ブラックやダークブラウンほど染まりやすさはないというのが口コミでは、わかります。

 

暗いところでは普通に茶色く見えているライトブラウンですが、明るいところでは赤みを感じやすいという口コミが多かったです。

 

赤っぽい色味が好きな人にはとても良い感じの仕上がりになりますが、逆に赤みが苦手な人には、ちょっと向かないので、注意しておきましょう。

頭皮ダメージで白髪も増える

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

だいぶ前になりますが、美容院のカラーリング中に初めて、頭皮がヒリヒリしたのも、この前髪の生え際あたりなんですね。

 

そして、その頃から抜け毛が増えて一時は薄毛になるかもしれない危機は乗り越えたのですが、やはりこの前髪付近の頭皮にはいまだにダメージがあるということなのでしょう。

 

頭皮のダメージや毛根が完全な健康にはなっていないせいで、メラニン色素が行き渡らない障害が起きていると考えられます。

 

そのせいで、前髪付近ばかりにかたまって白髪ができるという現象なんだと思います。

 

美容院で染めているときに頭皮が痛いなと感じて、その1-2か月後にここの抜け毛がわさーーって増えて、その後薄毛っぽくなったのが、このいつも白髪が固まってできる場所です。

 

一度ダメージが大きく起こると長く引きずってしまという証拠でしょう。

 

この先、禿るか、それとも面倒くさくても週に一回ヘアカラートリートメントを使って染めるか?どっちにする?って考えたときに、禿たくなかった私は、それ以来ずっとずっとヘアカラートリートメントを使っています。

 

かぶれない白髪染め

 

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

アレルギー肌でもかぶれないと言われているこの利尻昆布ヘアカラートリートメントは、私のように、頭皮に心配が多い人は是非頑張って使ってほしい白髪染めです。

 

以前は、本当に3回以上連続使用しないと染まらない感じだったけど、今の利尻カラートリートメントは、かなり染まりやすいですよ。

 

もちろん2回は連続で使用してみるのがオススメなのと、1回で染まりやすい白髪染めトリートメントの正しい使い方といページもあるので、そちらも参照しつつやってみてくださいね。

 

万が一合わない場合でも、7日以内の全額返金保証があるので安心です。

 

利尻ヘアカラートリートメントは今月末まで1000円引き!

利尻昆布カラートリートメント ナチュラルブラウン

 

ナチュラルブラウンが発売された時期

 

利尻ヘアカラートリートメントで販売会社sastyから2016年8月に新色のナチュラルブラウンが登場しました。

 

それまでは、一番の人気色はダークブラウンでしたが、ナチュラルブラウンが出てからは、どっちも人気です。

 

利尻ヘアカラー白髪染め

 

ライトブラウンだと明るすぎて、ダークブラウンだと暗すぎって感じていた人にちょうどいい色味です。

 

白髪が多い人が使うと、ナチュラルブラウンはメッシュの色として楽しめるので、大人のおしゃれとしての白髪染めができます。

 

管理人の私は、年に1度美容室でウィービングの白髪染めをしているので、そこにナチュラルブラウンの色味が入るとかなり素敵になるようで、いつも髪色が素敵と褒められます!オススメで本当にいい色あいです。

 

利尻昆布ヘアカラートリートメント

最新!利尻ヘアカラートリートメントの口コミ!レビュー