テレビコマーシャルで出ている白髪染めトリートメントは?

天然成分の白髪染めトリートメント

白髪染めトリートメントのパイオニアと言えば利尻ヘアカラートリートメントです。

 

ネット通販やTVCM、新聞広告などで「髪と頭皮にやさしい白髪染め」ということで宣伝されました。

 

この利尻ヘアカラートリートメントがヒットして、次々とトリートメントタイプの白髪染めが発売されましたほどです。

 

でも、この白髪染めトリートメントの苦情やクレームで一番多いのはやっぱり「うまく染まらない」「色持ちが悪い」です。

 

カラートリートメントは、美容院のカラーリングや市販のヘアカラーのような永久染毛剤ではありません。髪の表面しか染めないので、数日〜1週間たつと色が抜けてしまいます。

 

同じ条件で比較すると、ついクレームしたくなりますが、頭皮の健康や育毛を考えたら、当然のことです。体の健康のためには、工夫をして、上手にカラートリートメントを使いこなしていきましょう。

 

うまく染まらない、と感じる人におすすめなのは、以下の3つのカラートリートメントで、この3つの中でも早くしっかり染まるのはルプルプでした。

 

ルプルプモカブラウン体験レビュー

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ!レビュー

 

レフィーネヘッドスパ白髪染めレビュー

 

ヘアカラートリートメントで上手に染めるコツ

CMで良く宣伝されているカラートリートメントはどお?関連ページ

なぜ生え際が染まらない?ヘアカラートリートメントで簡単染めの極意!
なぜ生え際の白髪が染まらないのでしょうか?1回で白髪が染まる人とそうでない人の違いは普段使ってるヘアケア剤によるかも!まずはチェック!そして生え際がしっかり1回で染まる方法を紹介。
カラートリートメントを選ぶポイントは?
初めて白髪染めトリートメントを使ってみようと思う人は、もし、白髪が染まらなかったとしたらすごく残念ですよね?そうならないためにも同じ白髪染めトリートメントでもちょっと違ういがあることを知っておくといいですよ。
カラートリートメントで最後に染めてからの期間がポイント!
美容室のカラーリングする前にいつもカラートリートメントを使ている人は、最後にいつカラートリートメントで白髪染めしたか?それからどのくらい間隔が空いたのか?が決め手です。ヘアカラートリートメントは「染毛料」、美容院などでのヘアカラーは「染毛剤」で、2つの違いは大きいので混ぜたような使いかたをしてはいけません。
白髪染めトリートメントで染めるときの便利な小道具はある?
白髪染めトリートメントで染めるときの便利な小道具があるの知っていますか?これを使わないとうまく染まりにくいので結構苦労するかも・・
ヘアカラートリートメントの苦情!返品や返金方法は?
ヘアカラートリートメントで白髪染めはするのは頭皮や体にいいと人気の白髪染め製品ですが、いろいろクレームも出てきています。気になるクレームの内容と実際の評価についてリサーチしました。ヘアカラートリートメントの苦情や返品や返金方法について紹介。
男性の白髪染めにオススメのヘアカラートリートメントは?
男性の白髪を染めるカラートリートメント選びも、女性用と変わらないものでも基本は大丈夫ですが、少しだけ向き不向きをあえて言うなら・・