【生の声】エンシェールズカラーバターの口コミ・体験談まとめ!

<% pageTitle %>” /></p>
<p>ヘアカラートリートメントを選ぶ上で製品の口コミや体験談は誰しも気になるものだと思います。今回の記事ではエンシェールズカラーバターの口コミや体験談を集めてみました!<br />
新たな口コミ・体験談が届き次第、この記事を随時更新をしていきます!</p>
<h3><span id=Iさん(33歳女性)のエンシェールズカラーバターの口コミ・体験談

エンシェールズのカラーバターはブリーチした髪に塗布し、好みの色に染める事が出来ます。カラーの種類も豊富で同じピンクでも明るい色から暗めの色まであり、自由自在に仕上げる事ができます。
また同じ色のカラーバターでブリーチした髪を染めると、ブリーチの明るさによっては色が変化します。
一般のカラー剤では実現出来なかった髪色がカラーバターでは簡単に出来る事で、若い人達を中心に人気が出ました。カラーバターの最大の特徴は「トリートメント成分で出来ている」という事です。
一般のカラー剤は、少なからず髪にダメージを与えてしまいます。そしてカラーが抜けてしまうのも早いです。抜けたカラーをまた染め直したりすると、ダメージが蓄積されてしまいます。しかし、カラーバターはそんなダメージを蓄積する事なく染められます。
カラーバターも色持ちは良い方ではありませんが、1,2週間でカラーチェンジできるので気分転換にもなりますし、染めた後はトリートメント効果で髪がサラサラになります。
色の持ち具合は、だいたい3日くらいで色が落ちてきます。染める色にもよりますが1週間くらいまで色味が残り、それ以降はほぼ落ちてしまいます。
私が体験カラーは、レッドとシルバーですが、シルバーは1週間経ったら完全に色が落ちてしまいました。
レッドは1週間で色味が残っているくらいですが、2週間でほとんど落ちてしまいます。回数を重ねて染めると、レッドは色味が残るようになり、1カ月後でも落ち切らなくなりました。簡単にカラーチェンジ出来るので、持ち具合は十分だと感じました。
メリットの多い商品ですが、注意する点もあります。
カラーバターの注意点は、洗髪するときに色が出てしまう事です。一度の洗髪だけでなく、何日か髪を洗う度に色が出てしまいます。しっかり洗っていても同じです。シャンプーやお湯の色が染めた色になるのですぐに分かります。
髪が水につくと色が落ちる事が洗髪する事で分かりましたが、もう一つの注意点があります。
それは、雨の日や海や川に行った時に髪の色が出てしまう事です。そんなに極端には出ませんし、出ていたとしても分かりづらい程度だと思います。
しかし、白い服を着ている時に雨が降ってきて髪が濡れてしまうと、着ている服に色がうつってしまいます。そういう注意点も必要な商品ですが、技術が必要なく誰でも簡単に染められる事が出来るので私はおススメです。
ブリーチのダメージが気になる方は、カラーバターでケアしながらオシャレな髪色でいつでも楽しく過ごせます。メッシュや部分染めも出来るので、私には必要不可欠の商品です。

Tさん(31歳女性)のエンシェールズカラーバターの口コミ・体験談

今SNS等で話題の派手髪にしてみたくて、カラーバリエーションが多いこちらをチョイスしました。
私は主にライトパープルとベビーピンクをよく使用していましたが、ブルーやグリーンなどの寒色系も揃っています。
使用感はとてもしっとりするトリートメントといった感じで髪の毛への痛みは全く感じず、むしろツルツルになったのでダメージヘアの私としてはとても重宝しました。
このカラートリートメントを使うと艶も感じられるので、派手髪では無くてもカラーリングのニュアンスプラス通常のトリートメントという使い方でも良いのではないでしょうか。
普通の茶髪でも薄っすらと色味が入るので、金髪にしないといけない訳ではありません。
香りは少しきつく、外国製のお菓子のような甘い香りが印象的ですが、私は気に入ったので苦ではありませんでした。肝心の色味は、かなり明るくブリーチしないと思うようにはなりません。
おすすめのやり方はブリーチのみを美容院でしてもらい、その後エンシェールズカラーバターで色味を調節していくやり方です。
その方が髪へのダメージも少なくて思うような色味が入りますが、自分でブリーチをすると色むらになりあまり綺麗に発色せず、髪がとても痛んでしまいました。
こちらのカラートリートメントを本格的に知ったのは、楽天市場の商品レビューがきっかけでした。
特に楽天は安価で販売していて、商品レビュー数も多いので非常に参考なりましたし、髪色の画像をアップされている方も居て参考になりました。
一口にピンクと言っても、パステルピンクからショッキングピンクまでバリエーションがあるので、商品画面を見ているだけでも楽しかったです。
他のカラートリートメントは赤、青などの原色が多かったけれどこちらはパステル系もありベージュ、アッシュ等と混ぜれば自分オリジナルのカラーが作れる点も魅力的に感じられました。
初めてこのカラートリートメントを見た時は、色に驚きましたがその通りの色味に染まってくれて絵の具の様に混ぜる時も分かりやすいので良かったです。
また、お風呂場の床に色がついてもすぐに消えてくれえる点もありがたく、手や顔にカラートリートメントが付いてもずっと落ちない事もありませんでした。
色持ちはあまり長くはありませんが、色が落ちていく過程が凄く綺麗でそこも楽しめますし、次々と髪色をチェンジできるのであまり気にはなりません。また髪色を明るくする機会があれば是非使用してみたい商品です。

Iさん(33歳女性)のエンシェールズカラーバターの口コミ・体験談

カラートリートメントに自宅にあるトリートメントを混ぜて使用するものでしたが、固めのテクスチャなので少し緩めのものと合わせると伸びもよく使用しやすいと感じました。
発色は日本人の髪質であれば、黄色味や赤み系の色が発色がよく、ブリーチでしっかり抜いている髪ほど色が入りやすいです。
トリートメントを使用せずにカラートリートメントのみで染めてみた場合はその色味そのままで入ってしまうので控えめにしたい方はトリートメント剤で薄めて使用するのをオススメします。
基本は濡れた髪に使用するそうですがドライヘアの方が色が入りやすいです。ただ伸びはウェットヘアの方がいいので消耗は激しくなります。通常のカラーでもそうですが、アッシュカラーは抜けるのが他の色に比べて早かったです。
皮膚に付着すると色がつきやすいので、しっかり保護剤か保湿クリームを顔周りに塗布して、手袋をはめた状態で使用するのがオススメです。ヘアマニキュアと同じで色落ちしていくので、お気に入りのタオル等で拭いてしまうと色が移ってしまうので要注意です。
浴槽の種類によっては浴槽にも色が付いてしまうので洗い流す際はお風呂場の床や壁にも気をつけた方がいいと思いました。
購入のきっかけ、エピソード
初めて購入したのは学生の時で、当時明るい髪色だったのと気分転換してみたかったこともありきつめのピンクを購入しましたが思っていた以上に発色がよく、耳にカラーをされたマルチーズみたいと言われたのを覚えてます。
その当時カラートリートメントの流行があり、ドラッグストアなどでも1袋300円程度のカラートリートメントが人気で、長期休みの間に使用されていましたが私が使用した際2日程で落ちてしまってショックだったのでしっかりと色が残る物を探して口コミや雑誌での特集でこちらのカラートリートメントに出会いました。
カラー剤程長期間は染めたくなくて、ヘアマニキュア程度の持続力があれば満足だったのでこれを購入したのは正解でした。
価格やオススメ度
価格は学生でも購入できる値段で、長期休みなどの期間はそれで楽しめる程の内容量が入っているので学生さんにはオススメです。
価格と内容量で選びましたが、地毛の明るさ加減によっては十分な発色なので満足度も高いと思います。
ヘアサロンで人気のダブルカラーをしている人には次のサロン予約日までの繋ぎとしても利用出来ます。
特に先程も話していたアッシュやミルクティー系の色をダブルカラーをしている人は脱色が早いと思うので、こちらを色味を保つ目的で使用するのもいいと思います。

Aさん(27歳女性)のエンシェールズカラーバターの口コミ・体験談

カラートリートメントを使ってみて感じたのはしっかり染まることです。
カラートリートメントなのでヘアダメージを気にすることなくヘアカラーを楽しめるのがとても良いなと感じました。
ドライヘアだとしっかり染まり、タオルドライした髪だとナチュラルに染まるイメージです。
カラートリートメントなので、香りもヘアカラー特有の刺激臭とかもなくとても使いやすかったです。
また色落ちしてきても綺麗に褪色していく感じで色が抜けていく過程もとても楽しめました。
あとはベースとなる髪の毛の明るさで染まり方が変わるのも楽しく、しっかり色を発色させたい時はしっかりブリーチして、ナチュラルな仕上がりにしたい時暗めのカラーにしてニュアンスを楽しんだりしています。
なんといっても一番のアピールポイントはヘアダメージを気にすることなく派手めなカラーを楽しめるという事だと思います。
エンシェールズを知った理由
このカラートリートメントを知ったのは遊べる本屋で有名な「ビレッジヴァンガード」で知りました。
当時は髪を傷めることなく染めることができるということに衝撃を受けました。そしてカラーの種類も豊富でこんな派手でカラフルな色があるんだとワクワクしました。
カラートリートメントについて学生の時に知ったので、早く社会人になって髪を染めて使ってみたいと楽しみにしていました。
そしてこのトリートメントを選んだ理由は他のカラートリートメントよりも量が多く金額も安いのでコスパが良くたっぷり使うことができるからです。
あと間違えて手についた時も比較的落としやすいと感じたからです。
エンシェールズを初めて買った時のエピソード
カラートリートメントをはじめて購入した時のエピソードは、グラデーションカラーが流行った時に毛先に少しだけ紫を入れたいと思い「ビレッジヴァンガード」に購入しに行ったことです。
種類や色も豊富で初めてうまく染められたら他のカラーも挑戦したいと思ったことをよく覚えています。
そしてカラートリートメントデビューはうまくいき、いい感じに染まりました♪
紫は赤や青、緑といったカラーに比べると落ち着いた色で初めてカラートリートメントに挑戦する方にオススメだと思います。
様々な色を試すように!
その後は、秋頃に暖色系のワインレッドのようなカラーにしいと思い、元の髪をダークブラウンに染めました。
暗めの赤いカラートリートメントを髪の毛全体に塗って自然な赤系の髪にチェンジ!
今は耳をかきあげた時やアップにした時にちらっとみえるように、インナーカラーとして全体を暗く染めました。
一部ブリーチで明るく色を抜いた部分にカラートリートメントを塗ってかわいい色を楽しんでいます。

タイトルとURLをコピーしました