アンナドンナのカラートリートメントのグレーは本当にグレーに染まるの?

アンナドンナの「エブリ カラートリートメント」は、楽天で2016年1月のデイリーランキング(ヘアカラーランキング)第一位を獲得し、それ以来ずっと人気の商品です。

アンナドンナエブリカラートリートメント

カラーバリエーションも豊富ですが、その中のグレー色について調査してみました。
特集の一覧には実際に使ってみたアンナドンナのエブリの体験談もありますので参考にしてみてくださいね!

アンナドンナのヘアカラートリートメント(グレー)の口コミ

アンナドンナエブリカラートリートメント

アンナドンナの「エブリ カラートリートメント(グレー)」の実力について口コミを集めてみると以下のような感じです。
高評価の口コミとしては、「私の髪は色の入りが悪いですが、こちらでは染まりました」「3日に1度くらいの使用で色を保てます」「良い感じのグレーに染まった」「シャンプー後だと微妙だが、乾いた髪だときれいなグレーになった」「髪がつるつるになった。よく染まります」「とても重宝してリピート決定です」という感じですので、良い口コミが続きました。
一方低評価の口コミとしては、「直毛と縮毛がミックスしている剛毛のせいか、髪がごわごわしてしまう」「残念だが色が入らなかった」「染まりが悪く、色持ちも悪い」「何も染まってない感じがする」というものがありました。
総合だと高評価の口コミが圧倒的に多いので、色の入りや色持ちに関しては、髪の毛の質やそれまでのカラーリング状況によって個人差がありそうですね。
また使い方の工夫にもよる感じがするので、実際に私も使っている写真で解説しますので、そちらも参考にしてください!

2018年版 アンナドンナ グレーを使っている人の口コミ

アンナドンナのグレー

なかなか挑戦できない色にも気軽に挑戦できるアンナドンナのカラートリートメントで実際に使っている人の口コミで最新版のを紹介します。人気色のグレーを使用している人の口コミをピックアップしました。
グレーとブルーを利用しています。グレーは凄く気に入っていて何度もリピートしている状態です!!セルフブリーチでインナーが白よりの金だったのでグレーもブルーも凄く良く発色してました!
グレーは黄色みのある髪だとトーンダウルして茶色とかちょっと緑っぽくなる時があって、明るい白めの髪だと紫っぽくなる事がありました。

@cosme(アットコスメ) - 日本最大のコスメ・美容の総合サイト
@cosmeに投稿されたクチコミを集計したコスメ・化粧品のランキングや、注目コスメブランドのランキング、美容に関するQ&Aのランキングなどをチェックできます。@cosmeで人気のコスメや、注目されているブランドがすぐに見つかります!

グレイです。プラスチックのブラシ付き。セルフカラーを放置しすぎて色が抜け過ぎてしまったので、ずっと気になってたこれを買ってみました。
ちゃんと染まるかな?と不安でしたが結構大雑把でも大丈夫そうなので手にクリームを適当に出して塗りました。
手には殆どクリームが付かないんですね~最初の一回だけはゴム手使いましたが、あんまりにも手に付かないので2回目から素手でやりました。私はショートカットなので塗るの自体は凄く簡単です。しっかり染めたかったので、パッケージの「染まりを良くしたい場合は」を参考に風呂に入る前に塗ったあと付属のブラシで軽く梳いて15分放置。シャンプーしてタオルドライ後に塗ってまた10分くらい放置。きちんと染まりましたしグレイっぽい、黒とはまた違う色味で感動しました。

@cosme(アットコスメ) - 日本最大のコスメ・美容の総合サイト
@cosmeに投稿されたクチコミを集計したコスメ・化粧品のランキングや、注目コスメブランドのランキング、美容に関するQ&Aのランキングなどをチェックできます。@cosmeで人気のコスメや、注目されているブランドがすぐに見つかります!

全体を軽くブリーチしている状態からグレージュに染めて、やはりアッシュ系なため1週間ほどで少し明るくなってきたので戻せるかなーと思い乾いた髪に1本丸々使いました。
胸下のロングなので1本でギリギリでした。
ラップを適当に巻いて30分ぐらい?置いてから洗い流しました。トリートメントなので、流す時にツルツルになります。乾かしてみると、思ったより暗いアッシュ!!!
私の髪には緑の強い感じのアッシュになり、驚くことに2週間ぐらい色持ちしました。
普通に染めるより髪は痛まないし、頭皮も痛くないし、ブリーチしていればしっかり染まるので他の色も試してみたいです。

http://www.cosme.net/
やはり、ブリーチした後の色が金髪や白焼けしたような髪に効果がありそうですね。

ブリーチ後のヘアカラー

「黒ではなくアッシュっぽい黒」っていう感じになりますね。私もどんな感じなのかとっても興味でてきました!!ブリーチ後の髪に効果があるなら白髪にも効果あるってことですよね!
関連記事:無添加でアレルギーや肌荒れの心配なし!肌と髪に優しいカラートリートメントランキング

アンナドンナのヘアカラートリートメント(グレー)はどんな色に染まる?

アンナドンナ グレー

アンナドンナのグレーってどんな色の入り具合なのでしょうか。
実際に使った人の色の仕上がりも紹介しつつ、私の白髪頭でも挑戦して写真で解説します!
口コミをチェックしてみると、いろいろな意見にわかれます。
色がかなり抜けている状態から使ったら、アッシュ系のやわらかい茶色になった」
「明るい髪に塗るとトーンが落ち着く」
「美容院でアッシュにした髪に使ったら、シルバーアッシュに戻ってくれた」
ブリーチした髪に使うとアッシュにおさえられる」こんな高評価な意見が多かったです。

ブリーチした髪に生かせるカラートリートメント

アンナドンナエブリカラートリートメント

つまり、かなりブリーチした髪で色が抜けてしまったあとに使うカラートリートメントとしては、とてもよい感じに染まるアンナドンナでヘビー利用している人が多くみられます!
逆にブリーチしていないもとからの黒髪がそのままで、メラニン色素がしっかり残っている状態では色が入りにくいという特徴があります。
脱色した場合、日本人は髪に赤のトーンが残りやすいと言われていますが、こちらのグレーを使用すると赤みがおさえられたブラウン&ベージュのトーンになるということです。
「白髪に使うときれいなグレーになる」という声もありました。色味を落ち着かせたい人には良い色と言えますね。

アンナドンナのグレーを白髪頭に使ってみた

実際に私の白髪でも効果があるのか?と思ったので、使ってみた結果がこちら!

アンナドンナ グレー

去年ブリーチしたときの髪がすそ下に残っていてその髪が白っぽい金髪のようになっています。白髪もところどころになります。アンナドンナのグレーで染めたあとは。

アンナドンナ グレー

どうですか?染めた日の翌日朝に撮影しました。ブリーチした髪が落ち着いた茶色になっていますが黒髪はほとんど変わらないですね。若干青みがかかった黒っぽい髪になり、ブリーチした部分もグレーがかった茶色に染まりましたので、全体的に落ち着いた色味になりましたね。
でも、白髪はどう変化したのでしょうか?こちらは下のほうに掲載しているので参考にどうぞ!
アンナドンナ グレーは白髪にも使える?

アンナドンナ グレーの正しい使いかた

アンナドンナのグレー

緑やグレー、明るい色のカラーは通常ブリーチ(髪の毛の色素を一度抜いて好みの色素を入れる)が必要です。
キレイに染まる反面、ブリーチはかなりのダメージを髪の毛に与えてしまうので、ちょっと抵抗があります。
ダメージのない健康な頭皮状態になったことが確認できてからならたまにはブリーチをしてもいいかもしれませんね。
「アンナドンナ エブリ カラートリートメント」は髪に優しく髪色をチェンジできるヘアカラートリートメントですが、実際にブリーチなしでも髪色をチェンジできるのでしょうか?。
アンナドンナのカラートリートメントは、ヘアマニキュアのように“髪の毛表面に色素をコーティングする”タイプのヘアカラーで、キューティクルを開かないので髪の毛にダメージを与えません。
トリートメント感覚で使用できるし、カラーチェンジも簡単にできるということなので、まずはアンナドンナの使用方法を紹介します。

シャンプー後に使う

アンナドンナのグレー使用

アンナドンナのカラートリートメントの使い方と同じようにシャンプー後、タオルドライした髪の毛に使用します。
白髪用のカラートリートメントのように乾いた髪では色が入らないので必ずシャンプーしてからタオルドライ後です。
適量を髪の毛に馴染ませたらヘアキャップをして~15分ほど放置して洗い流しましょう。使用するシャンプーはノンシリコンだと色づきやすいですよ。
カラートリートメントを洗い流したらしっかりドライヤーで乾かしましょう。濡れた状態だとせっかく髪の毛にコーティングされた色素がタオルや衣服に移ってしまいます。

上手に色が入るコツ

アンナドンナのグレー

キューティクルを開いて色素を入れるタイプのヘアカラーに比べ髪の毛へのダメージが格段に少ないアンナドンナのカラートリートメントですが、そのぶん「色づきにくい」「色落ちしやすい」のが特徴です。
基本の使い方にいくつかのコツをプラスすると、しっかり染められます。
アンナドンナ カラートリートメント キレイに染めるコツ

  • シャンプー後の乾いた髪の毛に使用する
  • 放置するときは温めながら、30分は置く
  • 最初3日間ほど連続で使用する

シャンプー後、タオルドライした髪の毛に使用することが推奨されているアンナドンナのカラートリートメントですが、一度髪の毛を乾かしてから使用すると水分で色素が薄まらないので効果がアップします。
また、ドライヤーや蒸しタオルなどで温めながら放置したり、30分以上放置したりした人はしっかり染まったという口コミが多数
また、最初はどうしても髪の毛表面の凹凸があるので色素がコーティングされにくいです。始め3日間ほどがっつり使用して色素の土台を作ってあげると一気に色モチがアップします。色素がキレイに乗り始めたら週1,2度の使用でカラーをキープできます。

アンナドンナ グレーは白髪にも使える?白髪がグレーに染まった写真

アンナドンナ グレー

口コミでは、おしゃれ染めとして使う人がほとんどのアンナドンナのカラートリートメントです。
ちらほら気になる白髪には効果があると思いますか?私も実際に使ったので先にそちらを紹介しますね!
一番驚いたのは、アンナドンナの染料を頭にのせたときは確かにグレーだったのに、すすぎ水の色は薄い綺麗な紫色だったということなんです。そんなわけで当然あとで髪をふくときに、タオルがそんなに汚くならないというメリットがありました。
まずは染める前の白髪まじりの状態がこちら。

アンナドンナ グレー

染めた後で同じ方向から撮影した写真はこちらです。変化がわかりますか?

アンナドンナ グレー

なかなかキレイに染まってるって思いますよね?全体の色味も落ち着いた感じになりました。でも・・・

アンナドンナ グレー

うーーん。やっぱりめくると白髪がでてきます。
たしかに黒っぽいアッシュに近いような色味かもしれないけど黒髪にはほとんど効果なしですね。

アンナドンナ グレー

超ドアップに白髪部分にズームアップで近づきましたが、なんとなく白髪がうすいグレーに染まっているのがわかりますか?
グレーといっても水色のようなうすーーい水色って感じですね。なので、遠目にみると白髪がぼやけた青みがかっている感じです、これも悪くはないですがね。
何度か繰り返して染めるともう少し色が入るかもしれません。
「白髪の白」をグレーに染めるまでには結構頑張らないとなかなかな気がしますね。使ってみて、思ったのが、利尻カラートリートメントのナチュラルブラウンのほうが、アッシュ系の茶色に染まるように思いました。
利尻ヘアカラートリートメントの口コミ

白髪が多いとメッシュとして

アンナドンナの公式HPでは「白髪の方用」のページがあり、それぞれのカラーで使用イメージを確認することができるんですよね。
かなり白髪が多くなってきた方におすすめなのが「グレー」ということです。
白髪と黒髪のコントラストがマイルドになり、自然で上品なグレイヘアを作ることができます。
ベージュやブラウンなどは色が薄めに発色してしまうのであまりキレイに染まらないのでよほど強いブリーチをして白髪に近い髪色でないといい色に仕上がってくれないでしょう。
ブリーチをしている人に人気のカラーがグレーやパープルで透明感をアップさせることができるとあります。
でも、実際に私が使って思ったのが白髪に染めると白が混ざってくるため、グレーの色が薄いグレーになるので、要注意です。あくまでも薄いグレーで水色のような色味になります。

黒髪が多いと色が入らない

まだまだ黒髪が多い方は、白髪を目立たなくさせる色味を選ぶのが正解です。

アンナドンナ グレー

グレー、ベージュ、ブラウンなどで自然にカバーしてあげるのがいいということだけど、利尻カラートリートメントのナチュラルブラウンルプルプのモカブラウンあたりがアッシュ系に染まるのでそっちでもいいかも。
元の髪色が暗ければ暗いほど、染まりにくいので、白髪とのバランスで考えていくほうがいいでしょう。
私くらいの白髪の量だとどうしても黒髪のほうが勝ってしまうので、グレーの色味が微妙な感じなので、ちょっともったいない感じがしました。
連続で使うとアンナドンナのグレーの色がもっと強く出るのかもしれませんが。

ブリーチありで使うと効果大

アンナドンナ グレー

口コミで高評価していた人の多くが「ブリーチした髪」に使用しています。
ブリーチして色が抜けてしまった人が、新しいカラーに挑戦したいということで使ったり、元の金髪やブルー系の色モチを良くするために使用しているというケースが多いです。
ブリーチした髪の毛はキューティクルが開きやすく、せっかく入れた色素や髪の毛の潤いが抜けやすい状態になっていて、アンナドンナのカラートリートメントを使うことで髪質もよくなるのでブリーチした髪にはとってもメリットがあります。
カラートリートメントで表面を保護してあげるので、髪の毛のダメージを食い止めたり、色モチをのばしてくれます。
ブリーチをしている人に人気なのが「グレー」「ブルー」で、少しブラウンやパープルを混ぜて色味を調整しているという上級者もいます!
失敗しても1週間ほどで色素が落ちるので、気軽に挑戦できます。

アンナドンナのグレー使用

でも、ブリーチをしていない髪で白髪がそれほど多くないというなら、利尻カラートリートメントのナチュラルブラウンは、ちょうどよい茶色になり、数日たちとアッシュっぽくだんだんが色が抜けていくのも楽しめます。
白髪染めをするとどうしてもつむじ近くの生え際だけ白い髪が生えてきて、染めた部分はこげ茶色のままで頭のてっぺんがまるでプリンのようになり、その部分が白髪と黒髪になっているままだと老けて見えたり、疲れている印象を持たれてしまいます。

アンナドンナのグレー使用

でも、利尻カラートリートメントやルプルプで染めていると生え際からしっかり染まり、薄いベージュから茶色に染まるので、おしゃれな白髪に見えます。
白髪用のトリートメントのおススメはよく染まるカラートリートメントランキングで選ぶと失敗がありません。

アンナドンナのカラーワックス

イベントのために1日だけヘアカラーしたい」「染めるのが面倒」という方には、遊び心のある染め感が人気のカラーワックスが人気です。
アッシュシルバー、スモーキーゴールド、アーバンブルー、アーバンレッドの4色がラインナップされていて、HPでは黒髪、茶髪、白髪でのカラー見本が掲載されています。

カラーワックスの使い方

アンナドンナのグレー

カラーワックスの使い方は、通常のスタイリングワックスと同じで、乾いた髪の毛に使用します。適量を手に取り、手のひらで温めて全体にクシャシャと馴染ませます。髪の毛表面よりも内側から馴染ませていくとべたつきません。
色味が足りないと感じた時は、全体にワックスが馴染んだところで表面だけワックスをプラスします。毛束をつまんで、少量ずつ色を乗せていくと動きがあるおしゃれな感じに仕上がりますよ。
手に付いたカラーワックスは石鹸でキレイに落とせますが、髪の毛に付いたカラーワックスが衣服に移る可能性があります。淡い色合いのトップスやストール、帽子などに付かないように注意してくださいね。

カラーワックスの口コミ

アンナドンナのカラーワックス「エムズプラウド スタイリングカラーワックス」の口コミを集めてみました。

私は黒髪ですが、ちゃんと色が付きました。紫がかったような深い赤色になります(つける量にもよります)。
特に、洗い落とす時が他のワックスに比べて楽なのに、色は1日しっかり持つところが嬉しいです。ただし、汗をかく時期だと服についたりなどが気になってしまうかもしれません。

Amazon | 本, ファッション, 家電から食品まで | アマゾン
Amazon.co.jp 公式サイト。お急ぎ便ご利用で当日・翌日にお届け。アマゾンで本, 日用品, ファッション, 食品, ベビー用品, カー用品ほか一億種の商品をいつでもお安く。通常配送無料(一部を除く)

たっぷりつけると金髪に、控えめにするといい感じの茶髪になりました。チョットお高いですが、満足です。

【楽天市場】口コミ・レビューで人気商品を探そう! | みんなのレビュー・口コミ
みんなのレビューは、楽天市場の商品やショップの口コミ・レビュー情報が満載の口コミサイトです!インターネット最大級のネットショッピングができる楽天市場だから、ファッションやグルメ、スイーツ、カメラなどの人気商品や話題のお店のクチコミ情報もしっかりチェックできます!

アンナドンナのヘアカラートリートメント(グレー)の成分について

アンナドンナのヘアカラートリートメント(グレー)の商品の成分は以下の通りです。

水、ジメチコン、セタノール、グリコール、BG、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、メマツヨイグサ種子エキス、オレンジ果汁、加水分解シルク、オレイン酸オレイル、ダイマージリノール酸水添ヒマシ油、アミノプロピルジメチコン、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、ステアルトリモニウムクロリド、メチルパラベン、香料、塩基性青99、塩基性茶16

アンナドンナ カラートリートメント 危険な成分

この中で気になったのは「ベヘントリモニウムクロリド」です。
殺菌効果や髪にしなやかさを与える成分として配合されることがありますが、皮膚への刺激がそれなりに強いことで知られています。
長い間使用すると髪のタンパク質を変化させたり、アレルギー性皮膚炎が起きる可能性も報告されています。
商品を使う場合はパッチテストを欠かさないようにすると良いでしょう。
白髪のある人がアッシュっぽく染めるには利尻ヘアカラートリートメントのナチュラルブラウンがいいですね!
初回限定購入は1000円OFF

利尻ヘアカラートリートメント最安値で申込

利尻トリートメントのアッシュっぽく染めた口コミはこちら
アンナドンナのブルーを白髪染めに使ってみました。

オススメはアレルギーフリーの無添加ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントにはアレルギー成分を発症しやすい肌に刺激のある成分を含まない無添加の商品もあります。
せっかくのトリートメントで肌や髪を痛めてしまうのはもったいないので、なるべく無添加のヘアカラートリートメントを利用することをオススメします!
当サイトでは無添加のヘアカラートリートメントだけを評価した記事もあるので興味があればそちらを見ていただければと思います!
関連記事:無添加でアレルギーや肌荒れの心配なし!肌と髪に優しいカラートリートメントランキング

タイトルとURLをコピーしました