はげやすい男性の白髪染め事情!

白髪が目立つ人は見た目が老けて見えるので、若々しく見せるために染めたいと思いますよね?

薄毛の白髪

また、あなた、または旦那さんが髪が薄いとしたら、白髪染めする時にどんなことに気をつけたら良いか知っていますか?

ハゲてる男性はそもそも白髪染めしてる?

白髪が多いうえに生え際や頭頂部がハゲてきているという人は悩みが大きいですが、薄毛対策をしても、さらに白髪染めをするかどうかは、結構迷いますよね。
白髪染めを美容院や自宅で頻繁にやってしまうと髪や頭皮への負担がバカになりません。ヘアカラー溶剤には刺激性の高い物質が含まれています。それらの溶剤を気に留めずに、適当に使いまくっていると、髪をきれいにするつもりなのに、実はハゲを促進してしまう結果につながってしまう可能性があります。
ある程度は、その危険性を知っていれば、むやみに白髪染めをしないし、注意して行えば、髪や頭皮を傷めずに刺激の少ない仕方で白髪隠しをすることは可能なんです。

これ以上はげないためにはカラートリートメントがオススメ?

よく「白髪染めをするとハゲにつながる」という話を聞きますよね?これは本当でしょうか?

薄毛の白髪

その可能性は大いにあります。というのはヘアカラーで使われる溶剤には「ジアミン系(パラフェニレンジアミンなど)」成分が含まれているので、このために皮膚の炎症やかぶれなどを起こしたという事例がたくさんあるからです。
頭皮に溶剤が付着するなどして肌へのダメージが加わった結果、今よりも多い抜け毛につながってしまうのです。
髪が少薄くなりはじめているような場合は、これ以上頭皮に余計な刺激を与えないために、ジアミン系物質が入っていないカラートリートメントタイプの商品を使うほうが安全です。
ヘアカラーのようにしっかりと染まるわけではありませんが、使うたびに色が入っていくし、一度浸透すると、自然な仕上がりをキープしやすくなるので、案外使いやすいものです。
しかも保湿性や保水性のある天然成分を配合しているので、白髪染めと同時に髪をケアすることにもつながるのでメリットは大きいです。

抜け毛が心配な男性の白髪染め状況は?ブログ抜粋!

実際にハゲと白髪の両方と戦っている人の情報は参考になるので、いくつかブログを紹介したいと思います。

薄毛の白髪

一つは「若ハゲと戦うブログ!~症民は育毛法~」というブログです。
10代中ごろから髪の問題に悩んでいて、いろいろな白髪染めを試している人のHPなので参考になります。
別のブログは「脱M字ハゲ」というブログです。こちらは主に薄毛について書いているブログですが、ヘナでの白髪染めなどについても書いていて参考になるでしょう。
最後に「男性必見!髪に優しい白髪染めはコレだ!」というちょっと長いタイトル名のサイトです。こちらもカラートリートメントの情報を中心に役立つ記事が並んでいます。それぞれチェックしてみるといいですね。

メンズビゲンやルシードは男性向け白髪染めにどう?

管理人の夫は利尻昆布ヘアカラートリートメントを使って、普段は利尻カラーシャンプーを使っています。
男性用ヘアカラートリートメントの選び方!白髪染めレビューで比較
利尻カラーシャンプーで結構白髪が目立たなくなるのでこれで満足しているようですが、他にも人気のヘアカラートリートメントありますので、調べてみました。

メンズビゲンの白髪染めした評判は?

 白髪染め メンズ

白髪染め商品の評判ですが、メンズビゲンの「ワンプッシュ」という商品について紹介します。
ヘアカラーなので色持ちはそれなりによいのですが、やはりダメージはカラートリートメントと比べると多めなのがデメリットです。
使用者の声を見てみると、「1カ月弱は持つ。誰にあっても白髪を指摘されない」とか「黒染めでは最強」など染め上がりについては好評でした。ただ後ろの部分は染めにくいとかムラが出てしまうという人もいて、お金が浮くので美容院ではなく自分でやりたくても、ムラへの不安と頭皮に溶剤が付着することの不安の間でイマイチうまくいかないケースも少なくないようです。

ルシード男性用白髪染めした評判は?

 白髪染め メンズ

ルシードの「ワンプッシュケアカラー」ですが、「臭いが弱く刺激がほとんどない。総合評価では今のところ一番」とか「放置時間が5分と短いのでありがたい」、「素早くきれいに染まった」、「安くて簡単に染まる。気にいっている」というように評判はそれなりに上々です。
ただ色持ちがイマイチという声もちらほらとあります。色持ちが短いと染める頻度が多くなり、その結果肌への負担も多くなります。
もし使ってみても結局頻度があがるようなら、カラートリートメントなどの、パラフェニレンジアミンといった刺激性物質が入っていないタイプの白髪染めを選ぶのが無難です。

タイトルとURLをコピーしました