メンズ ビゲンカラーリンスはちゃんと染まるの?カラーリンスの染まるコツは?

毎日のシャンプーの後に塗って5分待つだけで染められるお手軽さで根強い人気を誇っているメンズビゲンカラーリンス

メンズビゲンカラーリンス

でも、そんなお手軽でちゃんと染まるのか不安になっちゃいますよね。気になる使い方や染まり方などを紹介します。

シャンプーついでに染める

メンズ ビゲンカラーリンスはシャンプーの後に毎日のリンス・コンディショナーの代わりに使う商品、手軽に使えるのが最大の魅力です。
メンズ ビゲンカラーリンスは白髪を染めながらも、そのままリンスやコンディショナーの代わりになります。
普段使っているリンスの代わりに ビゲンカラーリンスをつけて洗い流しているだけで白髪がちゃんと染まるんです!

使うたびに染まっていく

カラーリンスは普通のカラー剤と違い、一度で染めるものではありません。毎日使うことで色素定着して、徐々に染まっていきます。
白髪が目立たなくなるまでにだいたい1週間ほどかかりますので、毎日ゆっくり染めていくという感じになります。
カラーリンスには普通のカラー剤と違ってジアミン系の成分は配合されていません。
ジアミンは少ない色素で濃い色をつくれるためカラー剤の主成分となっていますが、アレルギーを引き起こす危険性があります。
頭皮を通して血管に入り込み、内臓に溜まってしまう傾向があり、この溜まったジアミンに免疫機能が反応してアレルギー症状を起こしてしまうんですね。
このジアミンが配合されていないので安全に染まるのですが、、キューティクルを開かないで染めるので、染まるまでに時間はかかってしまいます。
その代わりに、HC染料が入っています。ほんの少しあけて染料を入れるので、一度髪に色がなじむと入りやすくなっていくので、継続して使い続けるのが染める効果をあげるポイントです。
ただ、染料の配合のせいなのか、口コミでも1回でしっかり染まるというよりは数回継続して染めていくのがポイントです。
カラーリンスのよいところは、安全性と髪や頭皮へのダメージがないというところですが、さらに簡単に手間なく使えるというところもメリットです。
ヘアカラートリートメントも簡単なほうだけど、染め置き時間が20分くらい必要なので、お風呂の中で使うというよりお風呂前に塗って使うというところが多少の負担がかかりますね。
忙しい男性はカラーリンスのが使いやすいかもしれません。

ハイトリートメント効果

メンズビゲンカラーリンス

メンズ ビゲンカラーリンスは髪の毛のダメージを軽減し、ハリとコシを与えるトリートメント成分を配合しています。
配合されている美容成分のおかげで白髪を染めながら髪をケアし、傷みやきしみ知らずの健康的な状態をキープします。


アロエエキス 頭皮の新陳代謝を促進し、血行を良くします。髪の毛を保湿し、頭皮と髪の毛の状態を整えてくれます。
海洋コラーゲン 魚の骨や皮から抽出されたコラーゲンです。髪の毛と頭皮に潤いを与えます。
海藻エキス 海藻のぬめりから得られる成分で、高い保湿性とパック効果を持ちます。


髪の毛を守ってくれる成分と潤いを与える成分がバランスよく配合されているため、頭皮が乾燥することによる抜け毛や薄毛を予防する効果にも期待ができます。

メンズビゲンカラーリンスできれいに染める使い方

メンズ ビゲンカラーリンスで髪の毛がちゃんと染まるためにはコツがあります。
正しい使い方で美しい髪の毛を手に入れましょう!

しっかり汚れを落とす

メンズビゲンカラーリンス

メンズ ビゲンカラーリンスを使う前に、しっかりとシャンプーをしましょう。毛穴の汚れを落とすようにするのがポイントです。
また、シャンプー剤はシリコン入りのものはNG。シリコンが髪の表面をコーティングしてしまうため、染料がはじかれてしまって染まりにくくなります。
実は髪の毛が乾いた状態の方が髪の毛は染まりやすいのですが、髪が多少濡れている状態の方が全体にまんべんなく塗ることができますし、シャンプー後でなければトリートメント作用が発揮されません。
染まりにくいと感じる場合は、シャンプー後、濡れた髪をしっかりタオルドライしてからカラーリンスを塗って使ってください。

たっぷりとカラーリンスを塗る

シャンプーを終えたら水気をしっかりとタオルでふき取りましょう。
水気が残っている状態だと染料が薄まってしまい、染まりが悪くなってしまいます。。
水気をしっかりとふき取ったら、いよいよメンズ ビゲンカラーリンスで染めていきます。量は短髪の人でピンポン玉半分くらい、長髪の人の場合はピンポン玉1つ分くらいです。
量はケチらずたっぷりと使うのが正しい使い方のポイント。手にとったカラーリンスを手の中で広げ、白髪の多い部分を中心に全身になじませてきます。

5分放置

塗り終わったら5分ほど放置しましょう。染料が浸透するのを待つ時間です。
この間、温かい浴室内にいた方が保湿効果によって染まりやすくなります。美容院でもカラーした後に上から熱を当てたりしますよね。
湯船につかって待ってもいいですが、汗をかくと塗った染料が溶け出して顔に流れてくることがあります。それを防ぐために、シャワーキャップをかぶったり、サランラップを巻いておくといいでしょう。保温されるので染まりも良くなりますよ。

しっかり流す

5分放置したあと、しっかりとメンズビゲンカラーリンスを洗い流していきます。流れるお湯に色がつかなくなるまでしっかりと流してください。全部洗い流したらバスタオルで拭いて水気を取り除いて下さい。
水気のついたまま布団に入ると枕に色がついてしまう場合があります。しっかりとタオルドライした後に髪の毛を乾かすようにしてくださいね。

メンズビゲンカラーリンスの口コミを紹介!

メンズ ビゲンカラーリンスの口コミをだれでも気軽に投稿できるTwitterと、口コミ最大手サイトであるアットコスメでチェックしてみました!

【Twitter】の口コミ

メンズビゲンカラーリンス様は偉大
https://twitter.com/Loon_Raulin/

さすがに家族からブーイングが来たので、もったいないけど髪染め直した? やはりメンズビゲンカラーリンスのアッシュブラックは最強っす
https://twitter.com/maeda_2nd/

メンズビゲンカラーリンス強い。ムラサキシャンプーと違って手も染まるけど、ごしごし洗えば落ちる程度。勿論そのぶん一回でムラサキシャンプーの10倍くらい浸透する。紫より青みが強いのかちょっと緑っぽいけど。明日もやろう。
https://twitter.com/kupannda/

友達はこれでかなり真っ黒に。でも10日じゃあまり変わらないかも…今のやつも根気よくやればだんだん染まるかもですね!
https://twitter.com/bosa2_/

ツイッターでの口コミでは、白髪染めとして使うだけでなく、くすませた(アッシュやベージュなど)カラーを長持ちさせる紫シャンプーの代わりに使っているという口コミも多く見られました。
徐々に染料を浸透させるだけでなく、トリートメント効果による髪への補修効果のあるメンズ ビゲンカラーリンスは老若男女問わず支持を得ているのですね。

【アットコスメ】の口コミ

・白髪落ち着かせるために使用(30代/敏感肌)
白髪が日焼けや乾燥などによって赤茶けやすいので、色を落ち着かせるために使用いています。1週間くらい連続で使ったところ、色は落ち着いてトリートメントの効果で髪の調子も良くなりました。
使うときはビニール手袋を使うのをお勧めします。初めて使うときに素手で使ったら手のひらが薄いグレーに染まってしまい、2日くらい落ちませんでした。
・もう手放せません(50代/乾燥肌)
色々なカラーリンス剤を使ってみましたが、この商品が一番染まります。1日~2日おきに使っていて、最後にヘアカラーをしてから2か月半以上が経っています。メンズ ビゲンカラーリンスを使い始める前は3週間ごとにヘアカラーをしていたので、驚く効果です。
ヘアカラーリンスならではのデメリット(色うつりなど)はありますが、これを使い始めてから髪が抜けなくなり、リンス効果によるツヤやコシが髪の毛に出るようになりました。
ヘアカラーを続けていたことによるダメージで髪の毛がぺしゃんこになっていたのですが、ふっくらとボリュームが出て若々しくなったように思います。
今後も、頭皮と髪のことを考えてこの商品で白髪対策を続けていこうと思っています。

アットコスメに投稿されていた口コミでは白髪染めとして利用されている人が多い印象でした。
カラーリンスはカラー剤に比べて即効性がなく、頻繁に使わなければいけないのでその手間から使用をやめてしまう人が多くいます。
しかし、ヘアカラーリンスは髪や頭皮にとても優しいつくりとなっています。月に1度行うカラー剤は確実に自分の頭皮と髪の毛を傷めつけています。
年を取って見えてしまう原因は白髪だけでなく、髪の毛のボリューム不足もありますよね。カラーを続けていては白髪はカバーできても、ボリューム不足を引き起こす原因となる可能性があります。
白髪をケアしながら髪の毛や頭皮を守れるヘアカラーリンスはエイジング世代の人にぴったりの商品であることが口コミを見ていて分かりますね。

メンズ ビゲンカラーリンスの染め持ちは?

メンズビゲンカラーリンス

メンズ ビゲンカラーリンスはシャンプーと一緒に毎日使うタイプのカラーリンスです。使い始めは数日間連続で使い、色が染まったら週に数回使えば染まった部分の色をキープしてくれます。
なので、毎日シャンプーとリンスをしていれば、白髪が出てくることはない!ということです。根元が白くなってくるのが気になるという人は、普通のカラーよりもカラーリンスの方が向いているでしょう。カラーリンスは頭皮についたら危険ということがないので安心して使えます。
1回で染まるカラートリートメントなら男性にも使える利尻カラートリートメントが簡単に染まります。
利尻ヘアカラートリートメント白髪染めレビュー

タイトルとURLをコピーしました