白髪サプリメントの飲み方を徹底解説!飲んでも効かない失敗例とは?

白髪サプリランキング

近頃「白髪が改善できるサプリメント」として紹介される広告をたくさん見かけるので、ちょっと気になってきました。
白髪を改善するサプリとは、飲むだけで本当に効果があるのでしょうか?
【実録!白髪が改善した!】といえるほどの衝撃的な結果がのぞめるのでしょうか?
答えは、生活習慣も改善していかないとサプリを飲むだけで白髪を改善することは難しい、です。
白髪が改善できるサプリメントとして、人気のサプリメントの成分の効果と特徴を紹介します。

白髪を改善!人気サプリメントランキング

<% ranking(白髪改善サプリランキング) %>
今人気の白髪改善サプリを3つを紹介しました。
どの商品も白髪だけに効果があるのではなく40代からの男性や女性に欲しい栄養素が入っているので、白髪を改善しながらも薄毛や更年の独特の症状や美肌にも期待できるでしょう。

白髪サプリ

ただ、このサプリを飲めば、白髪が必ず減ってくる、、、というものでもありません。
正しい飲み方と間違った飲み方についてきちんと理解しておく必要があります。

白髪になる原因とは?白髪改善サプリの間違った飲み方!

なぜ白髪ができるのか?白髪ができる仕組みを紹介します!

白髪減らしたい サプリ

白髪になる原因はまだ解明されていませんが、いまわかっていることでは以下が主な原因により白髪が増えていくようです。
白髪になる主な原因

  • 遺伝
  • 生活スタイル
  • 加齢
  • 病気
  • ストレス

髪の毛はもともとすべて白髪から始まっていて、成長過程で色がついていくのですが、何かの原因によって、色がつかなくなってしまうのが「白髪」の原因です。
1本の髪の毛が生み出される頭皮の内部のことを「毛包」といいますが、その中には、毛細血管で運ばれてきた養分をたくわえられる「毛乳頭」という突起があります。
この毛乳頭を取り囲んでいるのが毛髪をつくる毛母細胞で、毛母細胞は毛乳頭から養分をとってきて、細胞分裂して毛髪をつくります。
こうしてつくられた毛髪が少しずつ上に押し上げられて、頭皮の上に出たのが1本の髪の毛です。

白髪改善 サプリ

髪の毛が色付く仕組みですが、毛髪が頭皮のなかで成長するうちのどこかで、色素細胞(メラノサイト)からつくられるメラニン色素が毛のなかに取り込まれることで色づきます。
色素細胞(メラノサイト)の働きが、何かの原因で弱くなってしまったり、消えてしまったりなどで、髪を黒くするメラニン色素がつくれなかったのが原因で白髪になると考えられています。
つまり、加齢やストレスなどによりメラニン色素がつくれなくなっていると考えらますよね?

白髪改善 サプリ

サプリメントを飲んで栄養だけ与えることで大丈夫だと思いますか?
当然、生活リズムが崩れている人や食生活が規則正しくない人は、良い生活習慣を身に着ける必要がありますね。
また、他にも考えておかないといけない原因があります。

抜け毛が実は白髪の原因かもしれない!

日本人の頭皮に、約10~15万本の毛髪が生えているといわれています。
そして、1日に約50本程度の抜け毛があるといわれていて、これは、髪の毛の寿命にであり、自然な脱毛とされています(女性の髪の毛は生えてから4年から6年が寿命で抜けていきます)。
この自然な脱毛のときに、色素細胞(メラノサイト)も髪の毛が抜けると共に失われてしまっているということです。

白髪改善 サプリ

つまり、健康な頭皮なら、色素細胞(メラノサイト)が減ってしまっても、次の毛髪が生えるときには、再配置されるので、メラニン色素もつくられているはずです。
しかし、再配置が起こらない、メラノサイトがつくれないということが原因で、色が付かずに、白髪となってしまうという背景があるのが原因です。
もうわかったかと思いますが、色素細胞(メラノサイト)の劣化をしないように生活することが白髪を減らすことにつながり、白髪をなくすことになります。
色素細胞(メラノサイト)が劣化しない生活がかなり重要です。
つまり、白髪改善サプリを飲んで効果を実感するためには、必ず、悪習慣も一緒に改善していかないとせっかくとった栄養素も体に十分に浸透していくことは難しいでしょう。

白髪を改善するには

睡眠不足や、ストレスが多い毎日の生活習慣や喫煙やジャンクフードなども改善していき、早寝早起きで十分な睡眠や適度な運動による血流アップも併せて行うことで、白髪が改善していくでしょう。
白髪を減らしてくれるサプリ(ビオチン)の効果って?

タイトルとURLをコピーしました