くろめヘアカラートリートメントの評判を検証する理由は?

実はくろめヘアカラートリートメントって、初めてカラートリートメントで使った白髪染めなんです。

 

くろめヘアカラートリートメント 口コミ

 

くろめヘアカートリートメントが新発売してからすぐに体験したので、かなり前の話になりますが、そのときの印象って、毎日使っても使っても染まらないなあ、って感じて、「やはりトリートメントなんかで白髪が染まるわけないわ(笑)」という結果で終わらせるきっかけになったものです。

 

しかし、その後、久しぶりに違うメーカーのカラートリートメントを使ってみて、ちゃんと染まったことがわかり、定着・・・。

 

そして最近ですが、いまだにネットで販売実績をあげているこのくろめヘアカラートリートメントは、もしや、変化があったのでは?と思い、再度使ってみることにしました。昔より改良されて、染まりやすくなったのでは?と思うのですがどうでしょうか?

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

現在の白髪は上の写真のように沢山まだら白髪、前髪が特にすごいですw(これ、友だちとファミレスでお茶したときに写真とってもらいました)

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

やっぱり、前髪の白髪が一番目立つし、染まりにくいし、染め落ちも早いので、ここはしっかり染まってくれないと私の中では白髪染めとしての評価を下せません!早速、気になっているくろめヘアカラートリートメントのHPから商品を注文し、3日でゆうパックで届きました!

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

数年前の注文のときとまったく同じでした!手袋、シャワーキャップ、くし、そして一回分のシャンプーとトリートメントがおまけで入っています。すぐにその日の夜から白髪染めができるセットで、これはありがたいですね。パンフレットが昔とは変わっていて、「毛髪研究会議で最優秀賞を受賞」と書いてあります。

 

このくろめカラートリートメントを販売してる会社はサラヴィオといって、薄毛予防の育毛剤M-1を開発しているので、この毛髪の育毛促進の発展で大きな成果をあげているようです。薄毛が気になる女性は今沢山いるので、せっかくなので、くろめで白髪染めするなら、育毛剤M-1も合わせて使うといいかもしれません。

くろめヘアカラートリートメントは返品保証あり万全!

ヘアカラートリートメントを初めて使うのに、1本2000-3000円が相場ですが、ずっと使えるのなら、この金額はそれほど高くありません。でも、使いずらいって感じたら、もう二度と使わないし、無駄。返品するのも面倒なものです。

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

でも、くろめヘアカラートリートメントでは14日以内に連絡すれば、全額返金ができます。アレルギーが出てしまった、とか、肌に合わない理由での返品はもちろんですが、他に、単に「気に入らなかった」という理由でも返品でき、全額返金してくれます。

 

このシステムなら、面倒でも連絡しようかな、って思わせてくれますね。気軽に利用してほしいし、くろめヘアカラートリートメントの製品への自信がうかがえますね!

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

早速使ってみることにしました。髪が茶色っぽいので、ダークブラウンを選びました。これでどこまでちゃんと染まるか楽しみです♪

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

もしかしたら、数年前にくろめヘアカラートリートメントを使っていたときは、一回の使用量が少なかったのかもしれません、そう思ったので、今回はかなりたっぷり使って髪にしっかり塗りまして、20分染めおきしました。完璧な使い方です。このあと、お風呂に入り、髪をまず湯洗いですすぎ、その後シャンプー2回、そしてトリートメントを塗ってしばし湯船へ。

 

しっかりとした手順で染め上げたので、明日はキレイに染まっているでしょうか?

くろめヘアカラートリートメントで白髪が染まったか?辛口評価中!

くろめヘアカラートリートメントで染めた翌日撮影しました。こんな感じ。どう??

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

うーーん。染まってないです。うすーーく染まりましたねw

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

大事な前髪はあまり染まってない。金髪の薄いバージョンくらいの染まり方ですw

 

くろめヘアカラートリートメント 白髪染め評価

 

全体を見ると、白髪が若干目立たなくなったかな、って感じで、これはヘナで染めるとこんな風に染まることがありますね。良く似ています。

 

育毛効果とトリートメント効果はあるから、よしとするか、やはり満足いかないなら、返品すべきですよね。とりあえず、もう一回使ってみて連日で使って染まるかどうかも報告しますね!

 

くろめカラートリートメントを検証してみたい方はここから購入してくださいね。

くろめ2回連続で白髪染めした結果の染め具合

くろめ 白髪染め 比較

くろめはPH5前後しかない中性のヘアカラートリートメント

 

特にアレルギー肌を意識して、刺激の少ない成分のみを使っている代わりに、なかなか白髪が染まりにくい白髪染めで、全然染まらない!という口コミが多いけど、やっぱり2回目も使ってみてどうなるか検証してみました。

 

はじめに空き缶にくろめの1回分の使用量として絞り出して始めます。

 

くろめ 白髪染め 比較

染める前の白髪の状態はこちら。くろめで染めてから2日経過したけど、やっぱり染まってない状態。

 

くろめ 白髪染め 比較

 

横から見たら、白髪がまだらになっているのが、よくわかります。これでは、白髪染めする時間の無駄な気がしますね。
この日の夜、再び、くろめで染めてみました。染め置きは20分おいてみましたよ。・・・・そして・・・・

 

くろめ 白髪染め 比較

 

どう???やはり、染まっていませんね。若干黄土色がかった色になったでしょうか?近寄ると白髪にしか見えませんが。

 

くろめ 白髪染め 比較

 

特に白髪が多い前髪の部分は、こんな色味です。やはり染まっていないですねー

 

くろめ 白髪染め 比較

 

くろめは、とても、敏感肌やアレルギー肌にやさしい成分を使っているのは、特に良いと思うけど、どうも染まらない。

 

さらに、2回使用しただけで、もうくろめの1本がなくなりそうです。あと1回白髪染めしたら、確実に終わりそうなくらい減っています。ちょっとデメリットが多いので、私は満足できないので、これは返品しようかなーって思ってしまいましたが返品はしておりません。
(満足できない場合14日以内の連絡で、返金保証あり)

 

くろめカラートリートメントは白髪染めでかぶれた人でも安心なPH値

くろめヘアカラートリートメントは頭皮に優しく、髪の毛の補修にも優れています。

 

くろめヘアカラートリートメント 口コミ

 

「サロンやセルフの白髪染めでアレルギーを起こしてしまった」「カラーリングを繰り返してパサパサになってしまった」「抜け毛が増えたり、髪の毛が痩せてきたりしている」という人に向けて開発された白髪染めトリートメントです。

 

他のカラートリートメントと同じく、髪の毛表面に染料をコーティングするタイプの白髪染めであるくろめヘアカラートリートメントですが、特にPH値も低く、6以下なので、アトピー肌やジアミンアレルギーを起こして二度と頭皮に刺激を与えられないという人でも使えるタイプです。

 

キューティクルを開いて脱色し、染料を入れ込むタイプの白髪染めに比べると、格段に刺激が少なく、頭皮トラブルや髪の毛の乾燥を防ぐことができます。

 

さらに、独自のダメージ補修成分としてジラウロイルグルタミン酸 Naという成分が含まれています。旭化成ケミカルズの新補修成分で、たった1分でボロボロのキューティクルをキュッと整える効果があるんですよ!

 

くろめヘアカラートリートメント 全成分

 

水、ベヘニルアルコール、グリセリン、ミリスチルアルコール、カプリル酸ヤシ油アルキル、ステヤリルトリモニウムプロミド、イソプロパノール、マカデミアナッツ油、褐藻エキス(クロメ)、加水分解シルク、加水分解ケラチン、カキタンニン、ジラウロイルグルタミン酸 Na、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、トコフェロール、ウコンエキス、クチナシ黄、オレンジ油、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、デキストリン、BG、エタノールエチドロン酸、AMP、ピロクトンオラミン、HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16

 

くろめヘアカラートリートメントの特徴は?

  • 主な成分・・褐藻エキス(クロメ) 、クチナシ黄、オレンジ油など
  • 主な効果・・トリートメント成分と育毛成分が多い
  • PH値は?・・PH値は6前後で中性、頭皮や髪にやさしく刺激はほぼ少ない。
  • 染まり度・・弱め?

 

天然くろめの美髪成分

 

褐藻エキス(クロメ)には美髪成分が豊富に含まれています。

 

ポリフェノールの一種であるフロロタンニンは抗酸化作用が高く、紫外線やストレスによる頭皮の老化を防いでくれ、昆布の粘り成分として有名なフコダインやアルギン酸は髪の毛に潤いを与えてくれます。

 

9つの美髪成分

 

くろめの他にも天然由来の成分が9つ(ローマカミツレ、ローズマリー、クチナシ、アルニカ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス)含まれているくろめヘアカラートリートメント。

 

主に血行を促進し、健やかな髪の毛を育ててくれます。

 

他にもケラチンやシルクなど、髪の毛内部を補修してくれる成分や、マカデミアナッツやオレンジなどの精油がツヤ成分として配合されています。

 

ダメージを最小限に抑えるカラー成分

 

もちろんカラーリング成分も髪の毛に優しい成分!くろめ、クチナシの天然成分を中心に、髪の毛のイオンに反応して吸着する性質のあるHC・塩基性色素で色味を調整しています。

 

HC・塩基性色素は化学由来の成分ですが、キューティクルを開かず、逆にコーティングしてくれる髪の毛と頭皮に優しいカラー成分です。

くろめヘアカラートリートメントVS市販品!口コミ

くろめヘアカラートリートメント 口コミ

 

くろめヘアカラートリートメントの効果としての口コミを市販のカラートリートメント(ロート製薬 50の恵 頭皮いたわりカラートリートメント)の口コミと比較してみましたので参考にどうぞ!

 

染まり方の口コミ

 

市販のカラートリートメントは価格が安いものは特に色が付きにくいようです。紹介している50の恵は比較的色が付きやすいようですが、シャンプー後に使う方は毎日使用したほうが無難なようです。

 

〇初めて使った時は、安い芳香剤みたいな匂いが気になったり、思うように白髪が染まらずちょっとがっかりしました。それでも2本買ってしまったので、週一ペースで使い続けていると、徐々に色も入り色落ちもしにくい事に気がつきました。

1本使い終わるぐらいの頃には、目立っていた顔周りの白髪はほとんど目立たず、髪をかきあげた時も白髪は目立たなくなりました。

http://www.cosme.net/

 

対するくろめヘアカラートリートメントは頭皮に優しい分染まりづらいという口コミが目立ちました。続けて使用していると安定して色づき始めるようなので、根気強く使うことが重要なようです。

 

〇染まりにくいというレビューを読んで、20分待って洗い流しています。香りに好みもあるのでしょうが、私は柑橘系が穏やかで気に入りました。これまでのカラートリートメントより、乾いた後の髪の状態が一番良いです。シャンプーですら沁みてしまうのですが、こちらを付けて待っている間もぴりぴりしません。ほっとしました。
色は確かに付きにくいですが、1週間でだんだん落ちる前提でカラートリートメントを使っているのでOK。他のものよりも一番固い液ですが、お風呂で垂れないのでこれはこれで良いかな。

 

色づき具合はくろめヘアカラートリートメントも50の恵もさほど変わらないかな、という感覚です。どちらも最初は色が付きにくくがっかりする方も多いようですが、後述のちょっとしたコツを抑えればキレイに染められそうですね!

 

トリートメント効果の口コミ

 

カラー“トリートメント”と謳うだけあって、美髪効果も気になるところ。

 

まずは市販のカラートリートメントの美髪効果の口コミを確認しましょう。市販品はお肌に合う・合わないが顕著に表れるようで、人によっては肌トラブルやきしみを感じることがあるようです。

 

〇2回目で、かなり染まりました。

でも、すすいでいる最中に、髪のきしみを感じたし、トリートメント効果が全く感じられませんでした

http://www.cosme.net/

 

対するくろめヘアカラートリートメントは頭皮トラブルの口コミがほぼありません!アトピーの方や敏感肌の方が使っても特に問題なかったという声が多数見られるので、ほんとうに頭皮と髪の毛に優しい成分で構成されているんですね。

 

〇頭皮の事を考えるとくろめですが黒染重視ならルプルプでしょうか。ずっと使うのでくろめに切り替えました。髪の質感はかなりお気に入りです^^

 

〇カラーリンスを使うの初めてなので、他の商品と比べられないのですが、肌の弱い自分でも問題なく使えています。他の商品に変更して肌荒れなどを起こすのが怖いので、この商品を使い続けようと思います。

https://www.amazon.co.jp/

くろめヘアカラートリートメントでちゃんと染まる効果的な使い方!

くろめヘアカラートリートメント 口コミ

「髪にツヤが出る」「敏感肌でも問題なく使える」と、髪への優しさや美髪効果の高いくろめヘアカラートリートメントですが、その分染まりが悪く感じるかもしれません。ちょっとした工夫を取り入れることでかなり染まりやすくなるので試してみるといいでしょう。

 

初めての使い始めはどのカラートリートメントでも色が入りにくいといいますが、使い続けているうちに入りやすくなります。

 

これは髪の毛表面の凹凸や油分・汚れのせいで染料が付着しにくいからで、最初3日〜1週間連続で使う事でしっかり色が入るようになります。

 

一度染料の土台ができれば1週間に1度の使用でも問題なく染めることができますよ。

 

乾いた髪に適量を塗る

 

公式HPではシャンプー後、タオルドライした髪の毛に使用すると記載されています。もっと効果を得たい方は、シャンプーした後ドライヤーで完全に乾かした髪の毛に使用すると、水分でクリームが薄まらないのでしっかり染まりますよ。

 

また、手触りが良くなる効果がある「シリコン」ですが、髪の毛に被膜を作る働きがあるので、髪の毛にカラーが付着するのを邪魔してしまいます。ノンシリコンで、なるべくシンプルな成分構成のシャンプーを使用するとしっかり色付きます。

 

また、公式HPで推奨されている適量は下記のとおりです。少し多めかな?と思うくらいたっぷりと使用しましょう。

 

使用量の目安(全髪使用で)
男性(短髪)  :ピンポン玉1個分(約10g)
女性(ミディアム):ゴルフボール1個分(約15g)

使用初期段階では、染まりつくまで多めに使用すると思いますが白髪が徐々に染まるにつれて量も落ち着き、使用回数も減ってきます。

 

10分以上置いて洗い流す

 

通常のコンディショナー・トリートメントは髪の毛に馴染ませてから5分程度で流してしまいますが、カラートリートメントは10分以上放置しないと色が入りません。くろめヘアカラートリートメントも最低10分は放置することが推奨されていますが、色が入りにくい人はさらに15分〜30分放置しましょう。

 

商品にヘアキャップが付属されているので、クリームを髪の毛に馴染ませた後キャップを被って放置しましょう。入浴しながら放置したり、ドライヤーで温めながら使用すると更に効果がアップしますよ!

くろめヘアカラートリートメントでアレルギー?

頭皮と髪の毛にほとんど刺激のないくろめヘアカラートリートメントですが、人によってはアレルギー反応が起きることがあります。使用されている天然由来成分のなかに、アレルゲンとなる可能性があるものが含まれているので、心配な人はパッチテストを行いましょう。

 

心配な成分としては「アカマツ」「アルニカ花(キク科)」「オレンジオイル」などです。

 

使い続けることでアレルゲンが蓄積され、急に発症することもありますので、少しでもトラブルになったら使用を中止し、病院で診てもらってくださいね。

くろめヘアカラートリートメントの良い口コミ・評価と悪い口コミ・評価

くろめヘアカラートリートメント 口コミ

 

くろめヘアカラートリートメントの口コミを一挙紹介します!

 

自分の髪質と似ている人の口コミを確認して、仕上がりのイメージをしてみてくださいね。

 

良い口コミ

 

もともと肌トラブルを抱えがちな方に人気のくろめヘアカラートリートメント。

 

白髪染めはしたいけど、ピリピリが心配、という敏感肌の方に高評価でした。

 

〇時間を多めにおいてから洗髪していたので、よく染まりました。

髪質も、大変しなやかになり、びっくりです。

 

〇できるだけ髪と肌と環境に配慮したものにしたいので、いろいろな商品の成分や会社のメッセージを確認して選びました。前髪の生え際とトップ部分にある白髪なので、週に1回程度、朝、その部分にクシで塗り、朝の支度をしたあと(15分以上はたってます)お湯で洗い流しています。もともとカラーしていた色とうまくマッチして自然な仕上がりでとても気に入っています。

https://www.amazon.co.jp/

悪い口コミ

 

昆布由来の成分が、他のヘアケア商品やパーマ剤などに反応して緑色になる事があります。

 

思ったより暗く染まった、日に当たると緑がかって見えるなど、色味に関する口コミが多く見られました。

 

〇化学染料だと髪が傷みボリュームが無くなるので、今までナチュラルヘナとインディゴを使用して5時間くらいかけて白髪を染めていましたが、手間と時間を考えてネットで評判が良かったくろめヘアカラートリートメントにしてみました。染まりは15分で染まったのですが、黒というより緑っぽい黒に見えると娘に言われました。

 

〇染まるのですが、薄いグリーンになりました??
黒く染まるのかな?取り敢えずヘアマニキュアが残っていたので後染めしました!
なんとも言えません?

https://www.amazon.co.jp/

 

くろめヘアカラートリートメントは社長さんのご家族がもともとアトピーがひどくて、そのために肌が弱くても使える白髪染めを開発したという経緯であるように、敏感な肌でも安心して使えるのが特徴です。

 

肌が弱くて心配な人はくろめヘアカラートリートメントを使ってみるといいでしょう。はじめは染まりが悪いけれども、毎日使っていくとじょじょに色が染まってきます。

 

でも、早くしっかり染まりやすいカラートリートメントを求めいている人は、同じカラートリートメントで弱アルカリ性である利尻カラートリートメントがおすすめです。

 

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ!レビュー

 

安心できる成分で、ほんの少しキューティクルをあけることができるHC染料と塩基性染料が使われています。しっかり染まるし手軽に染められ簡単なので、いいですよ。