使いやすいカラートリートメントは最後まで使い切れる!

カラートリートメント1ヶ月使用

ルプルプのカラートリートメントですが、ロングヘアーでたっぷり目に使うとだいたい1ヶ月で使い切ってしまいます。
歯磨き粉みたいにラミネートチューブなのでしょうか?
とっても柔らかいので、このようにすんなり絞れて、残りくまなく染料をだして使います。
これならゴミにだしやすいし、カサにならないので、いろんな点でエコですね!

カラートリートメント1ヶ月後

ロングヘアーの場合、毎週使ってだいたい月に4回から5回使用すると、このようにぺっちゃんこになります。
なので、髪が短い人やもともと毛が細かったり、少ない人は、もう少し減りが遅いので、ルプルプカラートリートメントは1か月半か2ヶ月くらいもつでしょう。
この点では、ラサーナヘアカラートリートメントも同じ形なので、同じようにぺっちゃんこになるので、最後までしっかりと使い切れます。
でも、利尻昆布ヘアカラーやレフィーネヘッドスパは、もう少し容器がしっかり目なので、こうはならず、ちょっと違います。
(レフィーネヘッドスパは、レフィルの交換になります。)

利尻昆布ヘアカラーも容器が柔らかくなった!

ゴミのかさを気にする人は主婦なら、ほとんどの人が同じ気持ちでしょう。片手でこのくらい薄くなると楽ちんですね♪
2015年春くらいより、利尻昆布ヘアカラーも随分と変化し、染料の液も柔らかくなって、とろーーんとして、また容器も固かったのから変わって、すごく柔らかくなりました。

利尻昆布ヘアカラートリートメント 容器

はじめに手に持った瞬間からふにゃっとしているので、液が飛び出さないか、心配になるくらいでした。このくらい柔らかいと最後まで使い切れるので、便利な仕様にリニューアルして安心です。
もともと利尻昆布ヘアカラーは天然染料100%、無添加のノンアルコール、無香料なので、アレルギー肌や敏感になった頭皮の人でも安心して使えるので、便利な面が増えるとなおさら魅力が増しますね!

利尻ヘアカラートリートメントの口コミ!

利尻昆布ヘアカラートリートメントのメリットやデメリット

タイトルとURLをコピーしました